Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ダリフラ 第4話「フラップ・フラップ」
 ダーリン・イン・ザ・フランキスの第4話のレビューです。もうすっかり周回遅れ状態なので、今回も簡潔に。

 「パタパタ」という意味合いのサブタイトル。ようやく飛び始めた鳥~ヒロとゼロツーのこと、でしょうかね。もう二度と飛べなくなることと同義のお別れから、一転しての出撃まで、この辺のカタルシスが、激燃えポイントでしたね。

 ゼロツーは、その気になれば力づくでヒロを強奪して逃げていけるんではないかと、そういう風に見える部分もあるんですが、それを覆してしまう、弱弱しく見える部分が何点もあってなかなか。角をコツンとヒロに当てる仕草は、単純な所作としても、燃えるというよりは萌える部分ですが、この角は普通の人と違うという意味でゼロツーのアイデンティティと等価であり、人間とは異なるという点では自分の忌むべきパーツという意味合いもあって、それをヒロに受け入れてほしいという仕草になることで、自分自身を受け入れてほしい、自分の憎むべき部分も受け入れてほしいという意味になっていくのが、実に素晴らしい。咀嚼しがいのある、味のある描写です。

 お別れに言う「バイバイ」も、らしくないのがすごくいいですね。その気になれば力づくで奪って逃げられるのにそうせず、諦めの思いでお別れを言うだけなんだよ、あんな声音で。

 もう、柔い部分のあふれる、ただの女の子としてしか見れないじゃないのさ。

 そのことを十分に理解して、ゼロツーを救うために走るヒロがまたなかなか良いのですが、ここに一筋縄でいかない演出をかます辺り、いやぁ本作のスタッフも意地が悪いなと、ついついニヤリとさせられてしまいます。
[ダリフラ 第4話「フラップ・フラップ」]の続きを読む
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
突発飲みに誘われ
 んー。

 今日は飲んで帰る予定ではなかったのだが。

 べろんべろんではないですよ。でも、そこそこダメなくらいには酔ってます。

 明日も飲みの予定が入ってるし、来週もすでに複数の飲みの予定が入ってるし。なんだろう。モテキ?(笑)

 あー。あれこれ、先送りだなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
あーあー、いかんなこれは
 「何もできない病」みたいなのが発症しかかってる気がします。

 家に帰ってきて、とりあえず懸案の大きめだったやつを一つ、一応片づけはしたけれど…終わってみると、「これにかかりっきりでなきゃいけないようなもんだったかしら?」とね、疑問が湧いちゃうような状況です。まあ、こうなることがわかってたから、なかなか手を付けなかったような気もするんだけど。

 うーん。

 今日は残念ながら、これで終了せざるを得ないなぁ。

 明日。明日頑張ります。「明日になったら本気出す」。名言だなぁ(爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
「怒り」って快感なんじゃねーの。
 私ぁ元々短気な性質(たち)でして、まだ小学校にも通ってないちっちゃい頃から既に、自分の祖母から「てりぃちゃん、タンパラ(短気ですぐ腹を立てること)はダメだよー」と、優しく諭されていた記憶があります。実際、小学校でも中学校でも、感情の振り幅がやや激しい傾向は変わらず。ちょっといじるとすぐ激高することを揶揄して、付けられたあだ名が「発狂魔人」でした。

 大人になっても、怒ると手が付けられないという部分は残っちゃってまして、まあ、情報セキュリティの元締めみたいな役をやってる辺り、ちょっと怖がられてるくらいでちょーどいーんでねーの?という気もする一方で、実際には怒った後には物凄い虚無感と反省がついて回るので、なるべく怒んないようにしないとなーと自戒の日々なのですが。

 ふと。先日気付いたことがありまして。

 「怒る」と瞬間的に脳内麻薬物質が分泌されるんですよ。つまり、怒ると快感が走るわけです。自分が、反省しても反省しても、ついつい怒ってしまうそのメカニズムは、実は単純に「怒ると気持ちいいから」なのではないか?

 うわぁ…それは、ちょっと、どうなのさ。さもしい欲望に囚われた、可哀そうな人じゃないですか…。

 これからは一層、怒らないようにしよう、怒りそうになったら「気持ちよくなりたいんだろ?ほら、遠慮なく怒れよ?」って自分を煽ってでも冷静になろうと、そう思ったわけなのであります。まあ、そうは言っても一朝一夕に良くはならんでしょうが…せっかく気付いたのだから、少しずつでも生かしていきたいなと思います、はい。

 さて。

 今の世の中、SNSなどのおかげで即時に情報は拡散され、何でもかんでも「あれはいかん」「これはとんでもない」という叩きの対象になるのが常でありますが…その叩き、あなたにとって、単に「気持ちいいから」やってるのではないでしょうね?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
さーんっぽすっすんっで、にっこはっさむー♪
 二個挟むってナニ?!

 …困ったときのクマのプー太郎ネタ。懐かしいのぅ。

 さて。

 昨日、なんか調子に乗って3つも記事書いたら、今日は簡単にガス欠状態に陥りました(爆)。その辺を踏まえての、「三歩進んで二歩下がる」からの↑のサブタイトルです。3つ記事書くちょっと前は波動砲も打ってるし(ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第4話レビューね)、そこだけ見たら、「あれ?何だか、全盛期のブログの進行みたいじゃね?」とか思っちゃいそうになるんですが、どっこいそうは問屋が卸さないぞ、と。五十路の体力・気力の衰え方をなめるんじゃねぇ!!(何を威張ってるんだ…)

 まあ、ゆるゆるといきますわ。仕事の方も何だかきな臭いっつーか怪しいっつーか、先々にあちこちで火の手が上がりそうな気配が濃厚だし、いざって時に無理が続いてるとコケちゃうからね。

 ダリフラの第四話とか、ちゃんと見終わってるし、書きたいこともあるんですが、今夜もちょっと厳しそう。できれば明日辺りにでも…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。