FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
普通の男の子に戻りたい!
いやいや、お前さんが「普通だったこと」なんて、生まれてこのかた一瞬たりともねぇから!…という全方位からのツッコミは華麗にスルーいたしまして。まあ、そもそも「男の子」などという年齢でもないんですけどね。

キャンディーズは、「普通の女の子に戻りたい!」と言って解散したわけですが、その後数年かけて、三人全てが個々に芸能界に復帰しています。また、スーちゃんが亡くなって久しいですが、それまで三人はずっと仲良くしていたと言います。だから、「芸能界が心底イヤになった」というのも違うし、不仲による解散というのも違うでしょう。じゃあ、何故?

私個人の推測に過ぎませんが、彼女らはあのフィーバーしていく状況を肯定し切れなかったのだろう、と思っています。自分たちが肯定できる何かへ変えていきたい、でもそのために彼女らが選択できる唯一のものが「キャンディーズの解散」だったんだろうなと。

今の私も、微妙に「足下の自分の状況を肯定し切れていない」ような感覚に囚われています。だから、いったんリセットしたいという意味での「普通の男の子に戻りたい」という気持ちがぼんやりある。一方で、「自分自身という何者かでありたい」という、一見矛盾するような思いも抱え続けてるんですがね。

ああ、めんどくせぇなぁ、オレって。しょうがない、弱ってるんですよ、とても。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
自分が自分でいるためにもコストがかかる
中学生辺りの「なにかとめんどくさい」時期を通り過ぎて、私も相当前に「ありのままの自分らしくあればそれでいい」という結論を出したわけですが。

もうあれから30年以上経つというのに、未だに悩みは尽きません。

まず、「自分らしくある、って、自分の場合は一体何が自分らしいんだ」問題。えー?!とか言われそうですけどね、あなたみたいな強烈なキャラクターの人が何を今更、みたいな。いや、違うんですよ。そのように見えてる私も、確かに私らしい私自身ですけど、それは意図してそのように振舞ってる自分でもあるんですよ。それ以外にも自分の要素は沢山あって、その整理は別途必要なんですよ。ウジウジしてる自分も怒り心頭の自分もデレデレの自分もグダグダな自分もちょっとクレーバーな自分も、全て私なんですよ。

あと、ですね。それらの自分自身に自信が無くなる問題。どんな自分であっても欠点はあれこれあります。それが気になって気になってどうしようもなくなる時、というのが時折やってくるんですわ。考えたってしょうがないことなんだけどね。建設的に考えて、欠点があるのはしょうがない、それをどうカバーしていくかが大事って方向にキチンとシフトできればいいのだけど、それができない時ってのは割とあります。

これらを適切に処理して、「自分らしい自分というものを健康的に肯定できる状態」を維持するには、かなりのコストがかかります。少なくとも私の場合は、結構なコストをかけてるような自覚があります。そのコストをかけられないようなレベルまで疲弊してくると、問題が表面化してくるんでしょうねぇ。いや、今がまさしくそういう状態なんですけど。

みんな、その辺どうしてるんですかね?人により色々でしょうが。

あ、あとですね。これって個人に限らず、あらゆる規模の集団にも当てはまるもの、って思ってます。サークルでも会社でもそう。でっかいとこだと、「国」とかね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ときめきの聖夜だけレベル違うんじゃない?
先ほど無事に見終えたんですが、「ときめきの聖夜」だけ、作画やら構成やら演出やら、もう何から何までレベルが違いすぎるんですが。

当時の技術的な限界は致し方ありません。いくらHDリマスターされていようと、作品全体に漂う古臭さは否めません。その辺は目一杯脳内補正をかけながら見ることがほぼ必須なのですが…それでもいいものはいいんだよなぁ。私に内在する思い出補正が少なからず働いていることは否定しませんが、それでもやはりいいものはいいのです。

もう少し先までいくつか見続けます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
負荷認識のエスケープ
えーっと。

うる星やつらTVシリーズを第一回から適当に拾い視聴し始めたり。

心境的には今はシュタゲにどっぷりで、かと言ってこれ以上投資する余裕も広げる余地も今のところ見当たらず、無印終盤と劇場版をもう一回見たりもしたのですがおさまらず、別な何かに進むこともできず…。

悩みに悩んだ上で、今の自分にはこれ以上の負荷に耐える体力が残っていないことを考慮して「液体垂れ流す系」の方向ではなく、普段はあえて見ないようなアーカイブから何か掘り出す方向に舵を切りました。以前キッズステーションで全話流していたのを全部録ってあるので、その気になればこれも一気見できますが…流石に量が多すぎる。また、出来栄えが玉石混交なので、適当に飛ばさないと多分途中で萎えます(笑)。今日は最低でも「ときめきの聖夜」まで見ようかな。

しかしこれ、放映開始から39年経つのね…うああ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
シュタゲ祭り終了(一応)
 シュタインズ・ゲートのアニメシリーズ一気見祭りを、先ほど無事に、完遂しました。

 いやあああああああああ………もうね、踏み込めば踏み込むほどに好きになりますね、これ。何故だか見る気になれなくて長年放置していた劇場版も、前半の紅莉栖はテラ可愛いし中盤の紅莉栖はメチャいじらしいしあーこれは紅莉栖はを愛でる映画なんかなーとかついつい思ってたところにラスト10分で全身の水分を搾り取られかねないようなネタをぶっこんできやがってうはあああああああああすいませんすいません本当にすいませんと五体投地の勢いでひれ伏してしまう有り様でえっ文章長いですかそいつぁすいませんどうにもパトスが溢れ出てしまって制御できんのですよはっはっは。

 つーかですね。

 まとめて見てないと到底思い出せないような引用やリンクをシリーズ横断的にあちこちに張ってるんでホントに気が抜けないし、今回まとめて一気見したことで今まで完全にスルーしてたところが軒並みクリーンヒットして、ホントに死にそうなくらいボロボロに泣きましたですよ。なんつー作品だ!毎週一本のペースで見てた時も死にそうになってた(特にゼロ後半)けど、こうやってまとめて見ると破壊力がダンチだよ!もうね、数多ある積みゲーを忘却の彼方に葬り去って、華麗にELITEをポチリそうになってますよ!「まだ見てないエピソードがアンだろオラァッ!」ってですね、脳内のヤンキーモードてりぃさんが無印コンプリートボックス辺りを買わせようとアタックかけてくるんですよ!

 名作ですわー。少し間は置きますけど、何周かしたいですね、これ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。