Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
飲み会を終えて
 …とりあえず、週半ばを過ぎましたが…。



 あと二日もあんのか。orz しかも、土曜日は丸一日休日出勤ですよ。いやー、来週、どっかで休もう。そうでないと、GWも含む休日出勤ラッシュのどこかで死ぬわ。マヂで。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
アマの荷物が届く日に


なんでよりにもよってこんな残業で超絶遅くなるんだ…。

夕飯すらもこれからですわ…中身は明日、いや、明日も飲み会なんだよ…どういうことなんだよ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ちはやふる -上の句-
 こないだWOWOWでやってたのを録画して、先ほど見たのですが。

 いやもう、てんこ盛り過ぎて最高過ぎる!!

 実は昨年の5月1日映画の日に、劇場版ユーフォを見た後に、これも見てるんですよね。ほら、この記事。で、この時も「最高過ぎるだろ!」と思っていたのですが、というか、そのまま深夜まで映画館にいて下の句も見たのですが、それらのことを一切書かなかった己のふがいなさに触れたのが、翌日のこっちの記事。…………ふがいなさ過ぎるわ!!

 で、上の句。約一年ぶりに見たわけですが、やっぱし超面白いですわ。ツボを外さぬ演出が一々強烈なのも去ることながら、終盤に向けて丹念に編まれていく伏線の数々がいずれも凶悪だし、机くんが最高過ぎるし、大会に落とし込まれたモチーフの量がハンパ無いし、静寂とスローモーション・爆音とアクセラレーションを的確に組み合わせたあの表現がグサグサ刺さりまくるし、机くん最高過ぎるし(二度目?!)、いやぁもう机くん大好きだわマヂで。

 なんつーかですね、こんなにもいい映画をすとーんと見せてもらって感謝に溢れていたことを思い出しましたよ。すげぇな、今年は劇場版ユーフォと言い、映画の当たり年だなぁ、なんて思ってたんですよね。はっはっは、まさかこの後にシンゴジ、ゆめみ、君の名は、聲の形、すずさんと、怒涛のような名作ラッシュが来るとは、思いもしませんでしたがね!てゆーか、今振り返ってみてもハンパ無いなこのラインナップ!!一体どういう年だったんだ!!

 本日このまま下の句を見る体力は無いんで、そちらは後日。はー、今日の体力の残存を全部使い切る勢いで見てしまったけど、悔いはねぇなぁ。いい作品です。つーか、机くん最高(まだ言うか)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
父の七回忌。
 本日は、父の七回忌法要に行って参りました。無事に終わって、本当に良かったです。

 6年前…なんですねぇ。あっという間と言えばあっという間ですし、もうそんなに経つのかという気も、正直します。私と父の年齢差は30ほどですから、その5分の一が過ぎたのだと思うと、えっ、そんなに?!と思ってしまうのです。

 あと24年も経つと、私は亡くなった時の父の年齢くらいになるわけで。人の生死は思いのままになりませんから、その時に私が実際に生きているか死んでいるかは神のみぞ知るところでしょうが、「死んでいても全然おかしくない年齢になっている」という事実が、私を呆然とさせます。24年なんてね、あっちゅー間よ、あっちゅー間。きゃー、信じれんわ、ほんまに。

 法要でお経を唱えてくれたお坊さんも言っていましたが、こういう法要は、自分の生き死にというものをとても意識する機会になるんですね。明日からはまた仕事ですが、今日の残り時間くらいは、「今のこの大切な生」というものに、しみじみと感じ入っていようかしら、と思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
判断力って
仕事などに追い詰められてくると、自分の判断力がどのくらいヤバくなっているかを見定めて、その劣化度合いに応じて対応を変化させています。あ、割とヤバいな…と思った時には、重大な分岐点となるような決定を後に回したり、これはかなりヤバいな…と思える時には、その日の作業は打ち切って帰ることにしたり。

まあ、ある程度はこの辺の対応で乗り切れていると思っておりますし、大きな実害も出ていないんですが。

今日、ちょっぴりショックだったのは…昨夜、こりゃダメだと思って仕事を切り上げた判断そのものは正しかったのですが、今朝になって相当回復した頭で振り返ってみたら、「昨夜はそこまで気づいてなかったけど実は相当アレな状態だったらしい」とわかってしまったことです。

そりゃそうだわな。「今、自分の判断力がどのくらいヤバいか?」を考えること自体に判断力が必要なんだもん。ブレることは大いにあり得るわな。でも…もう私ってそういう域なのね、ムリとかほとんど効かなくなってるのね、とわかってしまうのは、やっぱし堪えますわ~。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。