Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
今月初の踏みですか何か?
体調崩したりで大変だったんだよわかってくださいよ(誰に言ってんの?)

つーわけで。

三週間近く空けて、久々の踏みです。またBasicから…なんて悠長なことを言っていられないので、いきなりDifficultからですよ奥さん!(だから誰に…)

テキトーに踏んでテキトーに帰ります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
Ray'z Music Chronology
 格闘ゲームが一世を風靡する中で、TAITOのシューティングゲーム群が最後の大きな輝きを放っていた20世紀末。その一角を担っていたRayシリーズの音源集大成とも言えるBOXが発売となりました。その名を、「Ray'z Music Chronology」。「レイの音楽年表」と題された今回のBOXは、前回のBOX(「Ray'z PREMIUM BOX -BEYOND-」。2005年発売。って、12年前?!)を遥かに凌ぐ大ボリュームで、実に10枚組のBOXとなっており、まさしく「音楽年表」と呼ぶにふさわしいものとなっています。

 ポイントとしては、廃盤になって久しい各作品のリミックスアルバムがようやくBOXで聴けるようになったこと(しかもRaystormのリミックスであるノイ・タンツ・ミックスは、初公開のロング版)、前回BOXでも聞けたRayforceの基盤オリジナル音源だけでなく、RaystormとRaycrisisの基盤オリジナル音源も収録されていること、その他の初出レア音源集DISCも1枚ドドーンと付いていること、などでしょうか。ファミ通DXパックという特別版には、更に11枚目のオマケDISCが付いていて、レイシリーズの着メロ音源が入っている、と、どこを取ってもてんこ盛りです。前回のBOXはもちろん、稼働当時のサントラも全部持っている人でも(例えば私)、こりゃあ買わずにはおれんでしょう、という心憎い内容です。もちろん、全音源は最新マスタリングですので、どれもこれも耳が幸せすぎます。

 しかし、権利関係などからでしょうか、あっちで1曲こっちで2曲と、過去のアルバムやBOXに入っているリミックス等の音源が漏れてしまっているのは微妙に残念ではあります。先のノイ・タンツ・ミックスにしたって、発売当時のVerではないのはコアなファンには痛し痒しで、どうせなら両方手元に置きたい、という気持ちになるでしょうしね。まあ、大体どれも中古で手に入らないわけではないので…ね…。

 えっ、私の、肝心のゲームの腕前ですか?聞かないでくれ。ヘボシューターだってシューターなんだよぅ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ヤマト2202第三章みおわた
2202シリーズは、2199シリーズとはテンションのかけ方、ケレン味のピークポイントなどが大きく違っていて、正直なところを言えば、「泣ききれなかった」と感じることが度々あります。まあ、それはしゃーないと思いつつ、楽しんで観てますよ。そう言いながらも、第7話のねじ切れそうな古代の思いとか、それを明かさずに「いつもの表情」で決断し撃つ姿とか、もーダラダラ泣きながら観てましたしね。

あー、今回も楽しんだなー、なんて思いながら、予告編を見るつもりになってたのに。

あれはっ!!!!!!!

チクショー、確かにこの辺をどーすんだろうとは思ってたが、このタイミングで直球での投入か!!まさに感謝の極み!!畜生、席立つ直前だってぇのに、まさかのダダ漏れだ!!立てねぇ!!立てねぇよ!!しかも、次の1月下旬?!待ちきれねぇ!!待ちきれねぇよ!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
ヤマト2202第三章観に来た


本日は忙しいんですが、来週はもっとヤバげなので、とりあえず観に来ました。

さあて、ここまで全く情報を仕入れずに来ましたが、一体何が出て来ますやら…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
大したことやってないのに手いっぱい
 んー。

 今日は比較的余裕のある日のはずだったんだがなー。なんでこんなに手いっぱい感満載なんだ。

 町内会の一斉清掃のあと、システム止まって呼び出されたのが余計だったなー。

 その後、母校に練習に行って、帰ってきて夕飯食ったら、あれよあれよと言う間にこんな時間ですよ。

 積みモノ、何にも消化してねーよ。

 明日はもっと忙しいんだよなー。あうー。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。