FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダーカブト・19
 …というわけで、自ら封印していたカブト19話を今し方見終えたわけですが。

オレ様系が二人か…。
ちょっと疲れるな。

 その通りだ、ひよりチャン!つーか、ナンでこの番組はこういう身勝手系のライダーばっかし!もうちょっとこうよー、なんかこうよー!!つーか、直前の回のレビューで大真面目にレビューを書き上げたオレの立場は?!(涙)
 神代剣。イギリス名門の本家筋にしてどこから見てもバリバリの日本人(爆)。その他の色々も含め、ゴージャス感を出そうとすればするほどチープ感が露わになっているあちこちの部分、トンデモ全開な部分には思い切って目をつぶりましょう。もう2週間も前の話ですし、その辺はさんざん他でも書かれているでしょうしね。ここでは前回レビューのつながりで、彼の変身する第4のライダー・サソードが仮面で隠しているものについてちょっとだけ書いてみましょうか。

 どうやら実の姉をワームに殺された経験を持つらしい彼は、その傷を心に負っているようですね。その傷の深さは、夜中に夢でうなされてしまい、幼児退行を起こしてしまうほど。彼が隠そうとしているものがあるとすれば、その心の傷だろうと想像はつきます。そしてもう一つ。全てのワームを一人で倒すことにこだわっていることにも秘密があるようですな。どうやら姉を殺された事への「復讐」が裏にありそうです(つか、予告で言ってしまってるしね?(汗))。

 天道と二人で「どちらが上か」を競っている時の神代は、あまり感情を表に出さない、天道と相似形のオレ様キャラに徹しているように見えます。しかし、上記のようなものが隠れているのだとすれば、その姿はあくまでも仮の姿。19話ラストでややムキになり、感情も露わにカブトに襲いかかっている姿の方が本当の姿だとも思えるんですな。

 これらの「彼の真の動機」となりうる部分は、19話時点では物語のキーとしては機能しておりません。ですが、「神の代行者」を名乗る彼が実は私怨で行動しているのだとすれば、必ずほころびが出てくるはずです。その辺に関わって、この先に何かドラマが展開されるかも、というのが今のところの期待かな。できれば、幼児退行で見せるような情けなげな弱さではなく、這い上がるための強さにつながる裏腹の弱さみたいなものが描かれると嬉しいのですが。

 あとねー、新キャラが出てくると微妙に樹花タソの出番が削られて影が薄くなるのはナンとかシてー。お願いだからー。いっそ、樹花タソを蝶のライダーか何かで変身さs
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 天元突破グレンラガン 第22話「これが僕の最後の義務だ」 (2007/08/26)
 シャーロット 第十話「略奪」 (2015/09/06)
 イノセンス見た (2004/12/14)
 劇場版・仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 (2006/08/20)
 仮面ライダーディケイド 第6話「バトル裁判・龍騎ワールド」 (2009/03/03)
 Clannad After Story 第16回「白い闇」 (2009/02/20)
 フルメタル・パニック!TSR Scene06「エッジ・オブ・ヘヴン」 (2005/08/21)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/985-cc6d2003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック