Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
CLANNADサントラ一般発売決定!だが…?
 昨年売れまくったKEYのPCゲーム「CLANNAD」のサントラが、1月28日に一般発売、というニュースが流れております。このサントラ、昨年夏のコミケで3,500円で初めて販売され、その後は11月にコミケグッズとして通販がされたものの、なかなか一般販売にならなかった商品です。そういう意味では、待ちに待った一般販売ということで、もっと喜ぶべきところなのですが…。
 問題はその価格。実は1月6日に公式に発表されたとき、価格は2,800円(税込2,940円)となっていたのです。これはKEYの公式ページもそうでしたし、満を持して受付を開始した各通販サイトでもその価格になっておりました。おお、KEY太っ腹。そうか、コミケの時はおまけのヒトデ型クリーナが付いていたからな。その分を削って、更にコストダウンをしたということか。ユーザーへメリットを還元しようというその姿勢は好意に値するね。好きってことさ(爆)。とか思って素直に喜んでおったわけです。

 しかし、明けて今日1月7日。公式ページトップにある告知(1月6日付)は、さっくりと「3,800円(税込3,990円)」に修正されてしまっています。時を置かずに通販サイトの雄、アマゾンもその価格に変更。ちょっと待って、それってどういうこと?オレの見間違いだったの?ですが、現時点ではまだいくつかの通販サイトが税込2,940円表示のままとなっていますし、情報収集系サイトを巡ってみても、やはり1月6日にいったん税込2,940円で発表されたのは間違いなさそうです。

 これは一体どういう経緯によるものでしょうか。ありそうなパターンを二つ考えてみました。

(1)大元のKEYの「単なる間違い」
 税抜の3,800円の、千の位をうっかり間違えた、と。発表後に間違いに気づき、慌てて修正した、と。まあ、ありそうな話ではあります。

(2)通販購入者からのクレームを受けて価格変更
 11月に受け付けた通販は、私の記憶によれば12月後半に商品が到着するスケジュールになってました。それが、届いて喜んだのもつかの間、年が明けていきなりの一般販売告知。しかも、値段が大きく下がっているじゃないですか。ごるぁ!わざわざ高い値段で、しかも送料を負担してまで購入したオレの立場はどうなるんだ!謝罪を要求しる!と非難が殺到。やむなく、価格を引き上げた、と。

 上記のいやらしい邪推は軽く流していただくとして、じゃ何故3,500円ではなく3,800円なのか、と。CD3枚の値段としては決して高くはないですが、コミケという数量が限られたフィールドで3,500円で売れるものを、マスに売れるここに来て値上げする必然性がわかりません。むしろおまけの分を引いても十分元が取れそうなもんじゃないですか。値下げしないまでも、せめてコミケと同額にしてくれよ、と。

 朝三暮四ならぬ朝四暮三を示されて、サル皆伏してがっくし○| ̄|_ って感じでございます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 テラワロスVIPSTAR (2005/12/16)
 ハルヒ関連CDラッシュ! (2006/04/26)
 アマチュア・アカデミー / ムーンライダーズ (2006/09/20)
 消失サントラからの考察・序 (2010/01/27)
 みんな、見たか! (2005/12/31)
 Liaさんのニューアルバムが!! (2008/06/23)
 当然の如く買えていない。 (2010/10/28)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
この記事へのトラックバック