Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
CLANNAD、映画化?
 最近そっち方面の情報取りにはトンと疎くなっているのですが、それでも毎日必ず巡回しているお友だちから、大変有益な情報を頂いてしのいでいるような次第です。今回も、お友だちの一人・はぐれさんの万聞は一見に足るやもさんの記事から、大変有益な情報を……。

 …有益なのか?
 以下は、とっても個人的な好みに基づくとっても個人的な意見なので、違う感性をお持ちの方は華麗にスルーしていただければ幸いです。


 自分ね、どうやらあまりにも「ギャルゲ然」としたアニメが好きではないらしいです。「ええ?だってアンタAIRのレビュー喜んで書いてたじゃん!」と言われるあなた。そのご指摘はごもっとも、と思います。ですが、私が「ギャルゲ然としている」と感じる部分が、AIRにはさほど多くなかったのですよ。そのポイントは、「何故だかハーレム状態になる主人公」ってヤツなんです。

 ギャルゲーは今や「マルチエンディング」が当たり前、タイプの異なる複数のギャルを落としてナンボです。それ自体は否定しませんよ。基本的にギャルAのエンディングを目指すシナリオでは、他のギャルB・C・…は恋愛対象としてはそれほど関わらなくなってきますから、「それぞれがifの世界、パラレルワールド」として脳内処理することが可能だと思うんです。ですが、同じことをアニメでやるとどうなるか。ギャルがあり得ない位うじゃうじゃいて、しかも全員が主人公好き好きスキー状態のハーレム化することは避けられないじゃない?

 AIRの何が救いだったかと言うと、昨今のギャルゲにしてはヒロインの数がかなり絞られていること、そしてそもそも恋愛シミュレーションと呼べるかすら怪しい路線だったことなんですよ。BS-i版では原作の「佳乃love往人」とか「裏葉love柳也」とかの設定は捨てざるを得なかったようですが、それ以外の大まかなストーリーは原作の流れを壊すことなく展開できています。これはもちろんアニメスタッフの頑張りもあるとは思いますが、原作にハーレム化の要素が少なかったこともかなり影響していると思うのです。

 CLANNADでは少なくとも、渚・杏・涼・ことみ・智代の5人について、恋仲を目指して進まざるを得ないシナリオになっています(風子も入れてもいいけど、あれは恋仲を目指さなくてもあり得るシナリオだと思うので)。そして、シナリオ中に対立を内包している杏・涼姉妹を除き、その他のキャラは「恋心」を自分のシナリオ以外でほとんど出しませんでした。それを、一本のアニメにコンバートする際、どう処理する?全部をぶち込んでハーレム化=わけわかめ状態に陥るか、枝を全部落として幹=映像作品としての体裁を保つか。極論すれば二つに一つしかないじゃない?

~~~

 私はあまり好きではないのですが、劇場版AIRで出崎監督が目指したのが、「枝を全部落として映像作品としての体裁を保つ」という方向性だったのでしょう。今改めて振り返ってみると、あの作品の根底に流れるものは実はギャルゲフォーマットからの離脱です。目に付く「出崎作品テイスト」のために気付きにくいですが、そこには一種の潔さがあります。作品自体が成功か失敗かを論ずると話が拡散してしまいますが、「目指すもののために他の点は切り捨てた」という事実だけは、間違いないと思うのです。

 CLANNADを映画化するにあたって、その潔さを持つことが出来るのか?渚シナリオを書ききるために、ことみ・智代を切り捨て、杏・涼を引き立て役に回し、それでもCLANNADの魅力を失わない映像作りが可能か?そして、それが多くのCLANNADファンに受け入れられるような方向性に帰着するか?すんげぇ難しいと思うんですけど。

 例えば、オレが一番泣いたのはことみシナリオ、次が風子シナリオだったんですよね。渚シナリオOnlyだったら、多分今ほど高く評価していません。そういう人がさ、ことみをばっさり切られちゃったら、文句言わね?十中八九言うでしょ。かと言って、ハーレム化することで主要ヒロイン全員をカバーしようとしても、各々の登場時間は少なくてあまり嬉しくないし、シナリオの方はもうメチャメチャ、結局どれも描ききれない中途半端な出来になることは必定です。

 どちらの道を選んでも、あまりロクなことにはならないんじゃない?

 人気作品なので他メディア展開を、というのも、そろそろ考えた方がいいんじゃないのかなぁ?マルチシナリオのゲームなんて、明らかに映画の尺やフォーマットには向いていないと思うんですよ?それよりは、planetarianみたいな一本道のものを映像化する方が、余計な、しかも報われない苦労を背負うことなしに、映像の魅力を突き詰める方に専心できて、結果的にすごく良いものが出来る可能性が高いと思うんだけどなぁ。少数派ですか、こういう考えのヒトは。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 涼宮ハルヒの消失Blu-ray、12月18日発売。 (2010/08/26)
 龍の歯医者も見てた。 (2017/03/06)
 仮面ライダー電王 第9話「俺の強さにお前が泣いた」 (2007/03/31)
 長門有希ちゃんの消失第5話まで見て。 (2015/05/07)
 キバ9 (2008/03/30)
 仮眠失敗王の巻。 (2010/08/18)
 キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」を見て (2013/10/27)
コメント
この記事へのコメント
えっとね。
とりあえず、これみるよろしい。
http://www.aniradi.com/report/taf2006/toei1-10.jpg

本当実際「ことみ」の話にすればわかりやすいとおもうんですけどね~。
わかっていたこととはいえ・・・中途半端なのは勘弁して欲しいです。

正直PS2のクラナドの声優さんは、ベテランの部類ではないので3~5年たってうまくなって映画化の話がでてくれるのが一番だったのですが・・・
2006/03/24(金) 12:36:20 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
二兎を追うもの…
セトラさんの紹介されたポスターによって汐シナリオに行くことが多分(←ここ重要!)決定されましたので、やはり渚シナリオメインになるんじゃないですかね?それと便座カバー。


CLANNADはAIRと同じように結局は渚メインの話なので、幻想世界をカットして残りはほぼ原作通り、ラストは汐と仲直りして終了。
京アニレベルで2時間ほどあれば以外と上手くいったりするんじゃないかと思います。
…そんなに世界は上手く回ってないんですけどもね('A`)


風子やことみが出てなくて不満、という意見も、AIRの美凪が出てなくて不満という本筋からズレてしまう意見になってしまうのではないかと…それと便座カバー。


まぁ今は、同じ過ちを繰り返そうというのかー、という不安バリバリなんですけどね…ゲホッゲホッ(>o<*)y-~~~
2006/03/24(金) 19:59:08 | URL | はぐれ #US7Is6OM[ 編集]
むしろことみの声は…
ばっさりと往ってしまいましょう(笑
それはともかく、てりぃさんが落ち着いてAIR@劇場版を語っているのに、関心が行ってしまいました。

売り手の方々(制作される方々では無く)はお金が入ってくればいいのですから、有名な名前さえ使えれば良いのだろうと私は思っています。それと便所カバー。
ですからこの映画化の話は、あまり嬉しくないです。それと便所カバー。
2006/03/24(金) 23:24:32 | URL | あくたろう #v/lhtrnI[ 編集]
話ずれますが
劇場版ポスターを見ただけで涙ダバダバ出そうになっている俺が来ましたよ。

クラナド…Airに続きトラウマゲーになているようですHAHAHA

良い作品ってものはいつまでも良い意味で心に残るもんだなぁと思いました。
2006/03/25(土) 01:14:54 | URL | 忍 #QUs1IYN.[ 編集]
くらくらとなどなど
ほんの数日前の情報なのに、既に風化しつつあるような気も…(汗)。

>セトラさん

声優さん、ベテランの部類じゃないんですかそうですか。能登さんとか、近年「能登かわいいよ能登」っつーネタでさんざん耳にしてきましたし、フルメタ初回でも演じてらっしゃいましたから、相応のキャリアの持ち主なんだろうとか勝手に思い込んでました。いや、自分もあのことみのボイスは壮絶に合わないと思いますが。

>はぐれさん

ま、色々と「いい方に考える」ことは不可能ではないんですが、KANON、劇場版AIRと、自分にとっては好みでないアニメ化を2回やらかしてくれてますし、KEY以外ではプリキュアにおける設定上のふところの広さを全く生かせないでいる歯がゆさとかも感じてますので、東映アニメーション、というだけでかなり身構える私がいます。いや、どれみシリーズとか、好きなのもありますけど。

>あくたろうさん

劇場版AIRについては、だいぶ落ち着いて語れるようになりましたよ。肯定・否定のそれぞれの立場の人がどんなことを考えているのかを、それなりに咀嚼してきたのが大きいみたい。

だから、今回のCLANNAD映画化というのも、本当に楽しみにしている人がいるのは理解できますよ。私には合わないものになるんじゃないか、とは思ってますけどね。こればっかりは、それぞれの好みの問題だからしょうがないですね。

>忍さん

ポスターだけでダバダバですかそうですか。それはある意味、非常にうらやましいですな。ええ、ええ、最近壊れ不足でちょっと欲求不満気味ですとも。
2006/03/28(火) 12:21:54 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/856-45b45aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「CLANNAD 劇場版」夏上映予定( ゚д゚) ・・・   (つд⊂)ゴシゴシ   (;゚д゚) ・・・   (つд⊂)ゴシゴシゴシ   _, ._ (;゚ Д゚) …!?
2006/03/24(金) 19:14:41 | 万聞は一見に足るやも
ネタを現実に変える能力!「CLANNAD 劇場版」夏上映予定。
2006/03/24(金) 22:52:45 | ニイハの縄張り IN ブログ
先日の記事のコメントより知ったんですが、東京アニメフェアにて「クラナド劇場版化の発表」の情報があったそうです情報元→MOON PHASE 雑記→「2ちゃんねる」よりもし本当なら…
2006/03/25(土) 14:51:56 | クラナドぶる