Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
2005/1記事Remix ~ 似非(えせ)SoupCurry…
て「で、なんやのん、この連チャンぶりは」

り「最後の最後でムリクリ押し込もう言うんが
  ミエミエですがな」

ぃ「どこぞの最終回みたいですなwww」

て「そ、そういう最終回が最近はメチャメチャ多くて」

り「全然笑えんで、それ」
ぃ「で、元記事はこんなんですかいな」

て「自分で食うてもいないのんに、こらまた
  エラくバッサリと切り捨てたもんやなー」

り「まーでもそういう店は多いですからなー」

ぃ「実際、『二度目はない』とか言いながら
  帰ることが多いでっしゃろ、てりぃはん」

て「まだソレはマシな方やで。ホンマにひどい時は
  店を出るなり一言『…なめとんか』て
  ぼそっとつぶやきよるし」

り「禿藁」

ぃ「てりぃはんがこないだ言うてはったんですけどな、
  『客にも客のモラルが求められるけど、
   店にも店のモラルが求められるやろ』
  てゆー。どういう意味ですねん、これ」

て「あーまー、前段は『客として金払うたらナニしても
  エエというわけやないやろ』という意味やな。
  周りの迷惑を考えない態度とか、店に一方的に
  要求を押し付けるヤツとか」

り「あーあー、よくいますなー、
  『オレは客だぞ!』みたいにぶちきれるお人が」

ぃ「でもそれは店にも非があるんでっしゃろ?」

て「大概はな。ただなー、何ぞ聞くともなしに聞いとると
  そりゃさすがに無茶やろーとか思えるのも結構あってな」

り「あるある」

ぃ「ほいほい」

て「妙に精神論に走るつもりもないけどな、やっぱし
  そういう時って『いただきます』『ごちそうさま』言う
  気持ちがのうなっとるやろ。どうかと思うで、実際」

り「最低限の礼節は、お店にも周りにも示して欲しい、
  言うことですな。でないと、せっかくの食事時間が
  台無しやもんね」

ぃ「で、『お店のモラル』の方はなんですんや」

て「平たく言えばやな、『ホンマにサービスを提供しようと
  言う気があるんか、お前ら』みたいなハナシかねぇ」

り「そ、そらまた偉う過激ですな」

ぃ「一応、値段分のものは食えるんでっしゃろ?
  そこまで言わんでも」

て「いやいや、世の中には想像を絶するところもあってやな。
  やっぱいいモンにはいい、悪いモンには悪いー言わんと」

り「そうそう、てりぃはんからこんなハナシを聞いたこと
  ありますわ。てりぃはんの学生時代のハナシ」

ぃ「ほうほう」

て「どんなん?」

り「てりぃはん、学生時代に京都に住んどったやろ。で、
  ある日近くに「札幌ラーメン」言う看板を上げた店が
  できたそうなんや。しかもニンニクをふんだんに使うとる
  みたいなことを張り紙で宣伝しとってな、友達らと早速
  食いに行ってみたんやて」

ぃ「ラーメンですかいな」

て「『札幌』てわざわざ謳うとこほどアヤシイやろ、
  大丈夫なんかいな」

り「いやいや、大丈夫どころか大外しだったそうですがな。
  まず、麺が真っ白な『ソフト麺』もしくは『ソウメン』状」

ぃ「Σ(゚Д゚ )黄色くないの?!」

て「おいおい(汗)、そんな基本的なところからもう違うんかい」

り「スープはどうやって作ったのやらわかりまへんが、
  コクもなく味わいも薄いのんやったそうで。友だちは
  『これ、普通の鰹だしちゃうのん?』とか言うて
  はったらしいですわ」

ぃ「…………(´Д`;;;;)」

て「絶句」

り「極め付けが、張り紙に載ってたニンニクですわ。
  どう見ても、最後に摩り下ろして加えただけー
  みたいな、そんな味しかしないんですと。
  量だけはふんだんに入っとるらしくて、
  もう「ニンニク溶いたダシを飲んでる」のと
  何ら変わらんかったそうですわ」

ぃ「…なんですのん、それ。○| ̄|_」

て「…エライ店もあったもんやなー」

り「学生街が近かったですし、相手が相手やー
  思うたんかも知れんですなー。さすがに一年と
  もたずにつぶれたそうですけど」

ぃ「そらそうやがな。明らかに修行途上言うか、
  下手したらマトモなラーメン作りの修行なんて
  してへんでしょ、その人」

て「それや。スープカレーでもおんなじことが
  起こる危険は十分にあるんやで?」

り「今やったら『スープカレー』言う名前だけで
  そこそこに客が入ってしまいますからなー」

ぃ「料理として『この作り方やないとあかん』
  言う、決まったレシピがない分、ある意味
  ラーメンよりやっかいですし」

て「ひいきの店でもやな、あれ、今日はなんや
  味が違うんちゃうかー、て、バカ舌のてりぃはんでも
  思うときがあるぐらい、スープカレーの味の調整は
  微妙なモンらしいんや。「完成」しないんやね、永久に。
  だから、この店は信頼できるー言うとこはな、
  大概『味の追求』の姿勢をちゃんと保っとると思う。
  スープの新たな地平を求めたり、具のベストな
  カップリングを更に探求したり」

り「VOYAGE系とか、未だに新しいのんが出ますもんねー」

ぃ「ラマイでも『ガーリック』『ココナツ』の
  オイルトッピングを始めましたでしょ。
  オイリーなスープカレーはイクナイー言う
  人も多いですけど、アレは味わいを追求する
  姿勢として、選択肢をお客に提供するという
  点では、すごくエエことやと思いますわ。
  実際、入れてみたら旨いですしナー」

て「反対に、『こらダメやろー』と思う店はな、
  途中で探求を放棄したんがミエミエだったり
  するんやね。『ま、こんなもんやろ』という
  見切りで開店しよったなー、みたいな」

り「ああ、あるあるwww」

ぃ「そんなんにあたると心底ハラ立ちますなー」

て「結局、『いいものを提供したい』言う気持ちが
  いっぱいあったら、そないなことが起きるわけが
  ないんよ。それこそ評判のスープカレー店が
  ゴロゴロあるようなご時勢でやな、その辺の
  人気の秘密を研究もしとらんように思えるー
  言うのはおかしいやろ」

り「ラーメン屋でも、味噌汁に麺ぶち込んだような
  味噌ラーメン食わしとるようなとこには、
  『いっぺんホンモノ食うて来いッ!』て怒鳴りたく
  なりますもんなー」

ぃ「ああ、あそこなw、ようやくつぶれたねぇww」

て「店の一生懸命は、ちゃんとお客にも伝わると
  思うんよ。そういうとこには、お客もほだされるし
  応援したくなるしな」

り「それ、スープカレーに、いやいや、食いモンに
  限りまへんなー」

ぃ「全ては『売り手と買い手の良い関係』、言うハナシに
  還元される、と」

て「いやー、珍しく美しゅうまとまったやないか!」

り「ボクらもやればできるんやねー」

ぃ「激辛の記事の向こうには、
  ちゃんと深い味わいがあるんですなー」

て「恥ずかしいセリフ禁止」
り「恥ずかしいセリフ禁止」

ぃ「ええ~~?(´д`)」
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 スープカレー~ラマイ編 (2004/12/02)
 エビスプレミアムブラック! (2015/06/22)
 タンドリーザンギ (2012/10/08)
 ピザとパスタの食べ飲み放題 (2009/07/26)
 夏野菜と牛バラのHOTスタミナ以下略 (2012/07/14)
 特大ホッケ!! (2016/09/22)
 すーぷかりー ひげ男爵 (2016/08/10)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/782-110c34ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック