FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
自分が自分でいるためにもコストがかかる
中学生辺りの「なにかとめんどくさい」時期を通り過ぎて、私も相当前に「ありのままの自分らしくあればそれでいい」という結論を出したわけですが。

もうあれから30年以上経つというのに、未だに悩みは尽きません。

まず、「自分らしくある、って、自分の場合は一体何が自分らしいんだ」問題。えー?!とか言われそうですけどね、あなたみたいな強烈なキャラクターの人が何を今更、みたいな。いや、違うんですよ。そのように見えてる私も、確かに私らしい私自身ですけど、それは意図してそのように振舞ってる自分でもあるんですよ。それ以外にも自分の要素は沢山あって、その整理は別途必要なんですよ。ウジウジしてる自分も怒り心頭の自分もデレデレの自分もグダグダな自分もちょっとクレーバーな自分も、全て私なんですよ。

あと、ですね。それらの自分自身に自信が無くなる問題。どんな自分であっても欠点はあれこれあります。それが気になって気になってどうしようもなくなる時、というのが時折やってくるんですわ。考えたってしょうがないことなんだけどね。建設的に考えて、欠点があるのはしょうがない、それをどうカバーしていくかが大事って方向にキチンとシフトできればいいのだけど、それができない時ってのは割とあります。

これらを適切に処理して、「自分らしい自分というものを健康的に肯定できる状態」を維持するには、かなりのコストがかかります。少なくとも私の場合は、結構なコストをかけてるような自覚があります。そのコストをかけられないようなレベルまで疲弊してくると、問題が表面化してくるんでしょうねぇ。いや、今がまさしくそういう状態なんですけど。

みんな、その辺どうしてるんですかね?人により色々でしょうが。

あ、あとですね。これって個人に限らず、あらゆる規模の集団にも当てはまるもの、って思ってます。サークルでも会社でもそう。でっかいとこだと、「国」とかね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 こだわり続けることと、こだわりを捨てることとの狭間で (2005/11/21)
 「善意の固まり」を無条件に信ずるな (2008/08/31)
 大喜利的なアレ (2017/09/07)
 世の中全体が足掻いてるんだ、と思おう。 (2018/05/24)
 「すっぽんぽん」について (2007/08/20)
 大きいモノから小さなモノまで (2006/01/06)
 餅は餅屋 (2019/07/13)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/7360-09ced69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック