FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
いかがでしたか?→最悪に決まっとるやないか!
 いわゆる「いかがでしたかブログ」に引っかかってしまった時の胸糞の悪さったら無い。

 恐らくは、「あらかじめ定まっているテンプレートに、適当に言葉を放り込んでいくだけの、簡単なオシゴト」の結果なのだろうと思うが、本当に中身が薄く、全く得るものがなく、どこにも興味を惹かれるところがなく、心の底から怒りを覚える。ワールドワイドウェブの検索性が悪くなったのは今回が初めてではなく、ブログというメディアが爆発的に増えた時にも検索結果が信用ならなくなったことはあったが、近年のこれら悪しきキュレーションメディアが放つ腐臭に比べたら、あの頃の方がまだまだ健全だったじゃないかと感じる。自分がブロガーだから言い訳をしているのではない。「キュレーションメディア」は多くの場合、アクセスを自分のところに誘導することでマネタイズを試みているわけなのだが、「金を稼ごうというのに、なんだその体たらくは」というのが、私の言いたいことなのである。

 お金を稼ぐ、そのこと自体は大いに結構だ。自分の持つ貴重なスキル・リソースを用いて、得難いものを提供することで対価を得るなら、誰にも恥じることはあるまい。だが、何だその無価値に限りなく近い文章は。そんなクソッたれみたいな文章で人の時間を無為に消費させたうえに金が欲しい?ふざけんな。
 
 だいたい、「テンプレート」というのが不愉快だ。文章というものは、カスタマイズを尽くしてなんぼである。言わんとすることが相手に正しく的確に伝わるように、全体の構成を考え、言葉を紡ぎ、修辞を極め、てにをはを選りすぐり、最後にもう一度、いや何度でも推敲を行ってこそ、人の心に刺さる文章が出来上がるのである。私自身は物書きを生業にしているわけではないが、仕事上、文章を書かされることはたくさんあるから、どのようにするのが最適か、ずーっと悩み続けてやってきている。また、もう14年余りも続いてしまったこのブログだって、仕事での悩みとは性質が違うけれども、楽しみながらもやはりずーっと悩み続けて記事を綴っているのである。そういう身からすると、あれらの「お気楽に記事を量産」というスタンスが、心底気に入らない。

 「いいものを作ろう」という方向の努力を放棄した者が、大成するわけがないと私は信じている。いや、そうあって欲しいと切に願う。誰かのためになることが無いだけならまだしも、作り出している本人たちにその気概がなかったら、それはただのゴミじゃないか。そういうゴミが、ゴミとして処理されることなく、いつまでも世界に増え続けていいはずがないじゃないか。

 駆逐されませんかねぇ、早いとこ。ちょっと古いですがベイジアンフィルターとか、ビッグデータ解析に基づく検索エンジン最適化とか、そういう技術だけじゃ上手くいかないんでしょうかね。その手の最先端の技術も、「意味」を理解して処理するところはからきしですからねぇ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 またつまらぬものを斬ってしまった。 (2016/02/16)
 「一体お前はダレなんだ」 (2019/03/20)
 恋すれば見えず、恋せざればまた見えず (2008/02/26)
 優越感の陥穽 (2013/11/16)
 著作権法が本来目指すもの (2006/11/04)
 罪と恥 (2006/09/06)
 不器用だねぇ… (2013/03/29)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/7306-c43c5248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック