FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
「こんな夜更けにバナナかよ」、良かったです。
 一口感想を上げておこうかな。

 見始めた当初は、うわ、どいつもこいつもすげぇモヤる…わかるけど、いやわかるけどそれぁ…とか思って見てたんですが…もう尺が進むに連れて誰も彼もどんどん魅力的に見えてきて、終わる頃には「もうみんなみぃんな大好きだあああああああああああ!!」て感じになってました。もちろん、そのように意図して全体を組み上げてるんだろうけれど、その意図の通りにすっかり導かれてしまったので、いやぁこれは完ッ全にやられたなぁと思うわけです。

 大泉洋ちゃんをはじめ、どの俳優さんの演技も刺さったなぁ。演技に見入る自分と、物語に引き込まれる自分が同時に存在してて、バランス取りが大変だったのが玉に瑕ですが、でもこれは幸せの極致の一つだよなぁ、と。つーか、洋ちゃん、瀕死の演技とか、人工呼吸器をつけた時の演技とか、凄すぎ。いい役者さんですわ、ホントにハズレが無いです、素晴らしい。

 あと、個人的に刺さった部分としては…あの人工呼吸器付けてた病院ね、30年近く前に私の母が入院してた病院なんですよね。しかも、病気が上顎がんだったので、最後の頃は人工呼吸器付けてましたし、会話できなくなって筆談してましたし、そりゃもう当時のことが走馬灯のようにぐるぐると。こんなところでクリティカルヒットを連撃でもらうとは予想外でしたわ。泣かなかったけどな!泣くとかじゃなくて、でもホントに自分の一番柔いところの一つを思いっきり串刺しにされた気分でしたわ。

 新年最初の映画鑑賞は、とても素敵な気持ちで帰路に付けました。幸先いいですね。よぉし、今年もいい作品にいっぱい会えそうだ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/7210-79e176d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック