FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
フルメタル・パニック!IV 第8.5話「インターミッション2」
 はい、総集編です。ナムサク編4話分の振り返りですね。

 第8話のレビューが全然書けなくて、書き終わるまで封印していたので、先ほどようやく見終えたところです。

 前回の4.5話「インターミッション」も含め、これらは当初から予定していた総集編ってことで間違いなさそうですね。その分、品質向上に時間を費やしてくださるのなら、私は何の文句もございません。

 今回の総集編については、思い切ってバッサバサと5~7話を切り取り、後半10分近くを第8話に費やすという構成が取られていました。まあ、そうなりますよね。結果として、ナミやレモンとの日常的なエピソードは大半が削られてしまい、彼らの間を流れる感情の機微や、絆のようなものについては「それぞれで思うままに補完してくれ」状態です。やむを得ないとは言え、寂しくないと言えばウソになるなぁ。
 
 あと、ですね。第8話相当部分の中では、ナレーションで言われていることが一々、超重要です。ナミが死んだ後の宗介の心境を補完することが語られているのね。

(サベージの応急処置のシーンで)
彼は茫然としたまま、
涙一つ流せませんでした。
敵を追い詰めるためだけに、
ほとんど自動的に動く体。
彼と、彼が駆る機体の間に、
どんな差があるというのでしょうか。


(サベージでASをなぎ倒しながら)
犠牲にしたもの、
失ったものが、どれほど大きかったのか。
彼はそれを涙では表現しませんでした。
戦いで…嵐のような暴力でしか、
心を表せなかったのかもしれません。


(息絶えたクラマの横に自らも倒れて)
この闘技場で、
きっと彼の一部は死んでしまったのでしょう。
決して償えないものとともに…。


 …いやいや、これ読むと、だいぶ印象変わるんだけど。これって、どれも映像表現では難しかった、ってところなのかなぁ。ううん…ここでしか補完できないというのは、個人的には残念ですね。

 以上!やっと追いついた!明日の夜からいよいよ今シリーズのラストを飾る「メイク・マイ・デイ編」の始まりですな!スタッフさんも頑張っておられるのでしょうから私も頑張ります!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 CLANNAD Invitation (2007/10/04)
 かんなぎ 第二幕「玉音アタック!」 (2008/11/11)
 封印の儀~リトバスの視聴スタンス (2012/10/07)
 身体グロッキーからの復活直後、精神グロッキーの展開 (2018/06/09)
 リトバス 第22話「わたし、必ず戻ってきます」 (2013/03/10)
 侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆」 (2010/01/24)
 仮面ライダーディケイド 十八之巻「サボる響鬼」 (2009/05/24)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6920-b547e4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック