FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
アン・ドゥ・トロワ/キャンディーズ
 7月の解散宣言、「普通の女の子に戻りたい!」の後に出た初めてのシングル。当時ファンを公言してた私は小学四年生でしたっけ。もうあと何曲の新曲が聞けるかわからん、という状況で出たので、すごく強い思い入れを持って毎回テレビにかじりついていた記憶があります。

 しかし、そこは小学生、歌詞の意味となるとよくわかっていませんでした。今聞いても、サラッと流しているとやっぱりよくわからんのですよ。何となく恋の状況を歌った歌らしい、としか。

 しかし、そんな曖昧さに、歌詞のこの部分が強烈な意味を突き付けてくるのです。

ひとは誰でも 一度だけ
すべてを燃やす 夜がくる


 誰にでも一度だけ訪れる、全てを燃やす恋人たちの夜…。
 

 ……何をどう考えても、「(初体験としての)初夜」って結論にしかならんでしょ、これ。

 そういう生々しい言葉は、歌詞の中には一切無いのですがね。「今がそのとき ためらわないで」「もう戻れない」とかいう辺りからも、うっすらとそういう香りが漂います。

 アン・ドゥ・トロワ。踊りの練習のように、たどたどしく、しかし真摯に繰り広げられる、愛する二人の秘め事の歌ですよ。うっわー!恥ずかしい!これは恥ずかしい!小学四年生、ダメだろこんな恥ずかしい歌聞いちゃ!!

 実際のセックスという代物は、なかなかそういう儚い美しいものばかりではなくて、時には滑稽で、時には苦々しかったり辛かったり、下手をすると個人の存在さえも脅かしかねないような事態に発展することままあるものなのですが…フィクションの上だけでも美しくありたい、というのもわかります。何よりも、彼女らが「普通の女の子に戻りたい」と告白した直後がこれ、というのが、今こうして振り返ると胸に刺さりますねぇ…。

 「純」であることは、失わずにいたいねぇ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ソレデモシタイ/平井堅 (2015/02/02)
 ようやく「まもなく発送される商品」にレベルアップ! (2006/04/30)
 踏みと罰~全ては名雪さんBD BOXのために (2012/06/27)
 Calling / 紗羅マリー (2011/10/09)
 G.o.a.P.(急いでピクニックに行こう) (2010/05/23)
 ファミマ限定・HMOグッズ買ってきた。 (2012/08/14)
 鳥の詩CDズ (2005/03/03)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6914-5ac68e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック