FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ダリフラ 第19話「人ならざるモノたち」
 新世紀ダリフラゲリオン第弐拾壱話「エイプ、誕生」を見ました(違)。

 ヴェルナー博士の過去を軸にした、「そもそも何でこんなことになっているのか」の種明かし編。ですが、まだ道半ばなんですよね。来週、後半戦が描かれるのかどうか。或いは、一旦ここで過去の追想は止めておいて、ド終盤に「真実のフランキシュタール!~過ぎ去りし青春のあの日々」とかやってくれたりするのかもしれませんが、まあ、いずれでも受け止める覚悟はできておりやすよ?エヴァにしろ今川GRにしろ、もうケレンの効きまくった展開は大好物でして、個人的には整合性も理屈さえもすっ飛ばしていただいてイッコーに構いませんとも!

 サブタイトルの「人ならざるモノたち」って、エイプのことなんだろうなぁ、叫竜の姫の方じゃなくて。或いは、生殖能力を捨てて永遠の怠惰な道を選んだ人類のこと、とか。まともな人間は、実はコドモたちであるところのパラサイトのみ、か。いや、もう一人、ヴェルナー博士もまた、施術を遂に受けた描写が無かったので、実は生殖能力のある、パラサイトと同じ人間側なんじゃないでしょうかね、あくまで「身体は」ですけど。精神の方は…彼女が亡くなったことで人間からは程遠いところまで行ってしまったようにしか見えませんもんね。ホント、ゲンドウと重なるパーツの多い人だ…。

 個人的にご勘弁願いたいのは、全滅エンド系の流れです。デビルマンやマーズは言わずもがな(いやどっちも大好きですが)、ザンボット3とかベターマンみたいに僅かに生き残る人がいても、私としては全く救いにならないんだよね。いや、それならそれで受け止めて見せますが。いずれにせよ、次回以降目が離せません。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 悶絶中… orz (2005/11/15)
 仮面ライダーOOO 第9話「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」 (2010/11/07)
 簡単にヤマト2202第四章の感想を。 (2018/02/05)
 ヤマト完売。 (2013/01/12)
 涼宮ハルヒの憂鬱 IV (2006/06/06)
 涼宮ハルヒの憂鬱 III 改めて (2009/04/30)
 氷菓 第五話「歴史ある古典部の真実」 (2012/05/27)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6884-0216e114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック