FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ダリフラ 第15話「比翼の鳥」
 ダーリン・イン・ザ・フランキスの第15話を鑑賞しました、約二週間前に。いや、すんませんすんません、ホントにすんません。せっかく特番があって余裕が生まれたのに、結局滑り込み近いレビューです…。

 というわけで、今回も簡易レビューで…って、「こぉんなに盛り上がった回のレビューが簡易ってどういうことなんだ」とか、めっちゃ怒られそう…。言い訳がましく、その辺の自己分析を書きますとですね、半分くらいはフルメタIV(前半戦ではヴァイオレット・エヴァーガーデン)にリソースをごっそり持っていかれてしまい、ダリフラまで手が回んないのが理由だと思ってます。残る半分は…ダリフラって、いくつかの要素によって、私がレビューを書きづらいポイントを押さえちゃってるんですよぅ…。

 一つには、エヴァンゲリオンを彷彿とさせるような謎の提示の仕方、というのがあります。第15話でも「そろそろ人類の補完でも始まるんじゃないか」って思えちゃうことをゼーレならぬエイプのおっさんたちが色々言ってましたよね。あの辺って、いわゆるマクガフィンなんじゃないのかって、私は思ってるんですよ。最後に全てが明かされることは決して無くて、物語の進行上必要だから置いてあるだけっていう。そう思うと、一々考察するだけ疲れるんで、まあ、すっ飛ばしとこうかなぁって思っちゃうわけで。

 もう一つには、あれだけ盛り上がっておきつつ、「本当にヒロとゼロツーが幸せになる気が未だにしない」というのもあります。実際、第一次覚醒だった第6話で何か解決したことがあったかと言えば、この第15話見た後だと全部消し飛んじゃうくらいのことしか描かれてなくて、じゃあこの第15話も後でひっくり返されるんじゃないのって思うとですね、素直に盛り上がりきれない、という…。あの二人、あんなに純粋すぎて、この汚い世界で大丈夫なの…?
 
 まあ、そう言いつつも、「レビューを書くには辛い」というだけで、見て楽しむ分には存分に楽しんでおります。

 とりあえず、ヒロからこの世界に連れ戻してもらえたように見える、あのゼロツーの、泣きながらヒロに自分の酷さを吐露する時の表情が、超絶にヤバすぎでした。ああああああああああああああああああああああああああああああ!!って思わざるを得んでしょ、これ。あああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!って。(←どんなだよ)いや、当ブログの読者様ならこれでわかっていただけるはず!!(←いやいやいやいや)

 ゼロツーの、本当に素直な気持ちでの「大好きだよ!」がようやく聞けて、そりゃあ涙腺も緩むというものですわ。

 あと、な。それに先立つイチゴの「敵わないなぁ…」の涙に至る展開な。誰か、イチゴも幸せにしてやってくれよ頼むから。ホント、名雪さんと言い杏と言い、「決してナンバーワンになれない女性キャラ」に惹かれちゃう癖、何とかしたいものですわ…。

 やっぱね、こんなにも怪しい世界で、大人たちがロクでもないことを企んでるに違いない劣悪な環境においても、少年と少女は出会い、ちゃんと惹かれ合うんだ…ってテーマに収束するものとして、この作品をとらえたい自分を偽れないんですよね。反対に、エイプもナインズもマグマ燃料もプランテーションも、ぜぇんぶマクガフィンなんじゃないのかって疑い始めてるんです。それならそれで、自分が一番美味しく頂きたいところは描かれるってことなんで、それで全然オッケーなんですが…それだとレビューの書き方としては、このくらいに留まっちゃうかなぁ。

 行程としては、だいたい三分の二くらいを消化したところ、でしょうか。残りも美味しく頂いて参りたいと思ってます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 たまこま―けっと 第11話「まさかあの娘がプリンセス」 (2013/03/27)
 あ?AIR DVD 3発送ぅぅ?! (2005/05/30)
 Clannad After Story 第6回「ずっとあなたのそばに」 (2008/11/28)
 リトバス 第20話「恋わずらいをいやせ」 (2013/02/24)
 仮面ライダー響鬼 四之巻 「駆ける勢地郎」 (2005/02/23)
 らき☆すた 第7話「イメージ」 (2007/05/22)
 日常の第7話 (2011/05/19)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6830-80355d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック