Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ダリフラ 第14話「罪と告白」
 ギリギリの滑り込みになる前に、先週末に見たダーリン・イン・ザ・フランキスの第14話のレビューを書いてしまおうかなと思います。

 …いやぁ。辛すぎて筆が進まないことおびただしいわ。orz

 先週の種明かしを経た後ではもうゼロツーの言動は、例えそれがどんなに単体ではアレに見えようとも、「彼女なりの事情あってのこと」にしか見えなくなっています。だから、ちょっとしたすれ違いが大きなひずみに拡大していく過程を刻々と見せられるこの展開は、もうどうにも辛くてしょうがないのです。

 先週の私は一つ読み違いをしていて、「ゼロツーはヒロが彼だと分かった上でガマンしてた」と思っていたのですが、どうやらゼロツー自身もわかっていなかったようですね。いつか人間になってあの彼に会うための踏み台=エサの一人としてしか、ヒロのことを認識していなかったっぽいのです。そうだね、その踏み台って辺りは、彼女の罪なのだとは思いますが、じゃあヒロの罪はどうなるのさ。或いは、イチゴの、ゾロメの、あらゆる人たちは誰だって、何らかの罪と無縁ではいられないんじゃないのかい。
 
 さて。

 普段アニメを含めた色々な作品を見る上で、私は必ずしも自分の中でイチオシを決めて見るわけではありません。

 ですが、たまに、「オレこの子!この子がいい!」って思っちゃうことがあるんですが…すいません、やっぱイチゴがいいです、私。

 その理由、自分でも朧気に気付いていてですね…私がよくハマる「不憫系キャラ」なんですよ、彼女。

 言ってみれば、Kanonの名雪さんです(爆)。

 本命のヒロインはちゃんと別にいて、その子もナンバーツー的には描かれているんだけど、絶対にナンバーワンにはならない、ある種の当て馬的存在の、そういうキャラ。CLANNADの杏とか、スクデイの世界とかも、もー典型例なんだよなぁ…。

 …誰だッ!名雪さんのことを当て馬などとッ!(お前だ、お前)

 しかし、イチゴは名雪さんではありませんでした。ナニ?当たり前だ?いやぁ、そういうことじゃあなくてですね。

 名雪さんは、自分が横恋慕であることに気付いてから告白したりはしなかったのですよ。今話のイチゴのように。

 でもそれは、必ずしもイチゴが酷いことをしている、ということ意味しません。何故なら今作のイチゴの告白の動機は、「自分がナンバーワンになりたい」ではなくて、「そうやってヒロの気持ちをゼロツーから遠ざけなければ、ヒロはゼロツーに取り殺されてしまう」という切迫感から来るものでしたから。好きな人のことを思っての行為なのですよね。そういう事情が透けて見えるから、この辺も見ているとどうにも辛いです。

 今まで決してゼロツーのことを非難したりしなかったヒロが、今話に限ってゼロツーに最下級の言葉を投げているのも、「仲間たちがゼロツーに蹂躙された」ことによるんですよね。ゼロツーがヒロ自身にどんなに酷いことをしても、ヒロはそれを受け入れてきたのですが、仲間たちに対する行動には、ガマンができなかった。これもまた、他己を思うが故の行動だったりするのです。

 うーん。

 ゼロツーとヒロ・イチゴたちの間の線引き、つまりは「人間になりたいと願っているがそうではない者と人間との線引き」って、そこのところの「他人を慮れるかどうか」にあるように描いてるんですかね?

 だとすると、今作で描かれているオトナたちは、一体どっち側なのよ?「エイプ」=「サル」って言葉の含意が、その辺と被ってきたりするのかしら?

 つらつらと書いてみましたが…どれも断定的な何かを言える状態には無いですねぇ…辛くても見続けていくしかないのか…。

 以上、こんなところで。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 宇宙戦艦ヤマト2199 第十八話「昏き光を越えて」 (2013/08/04)
 暴動。 (2009/07/14)
 小鳥遊六花・改の総集編でピックアップされたEpisode (2013/09/15)
 エンドレスエイト VIII (2009/08/11)
 攻殻機動隊 Stand Alone Complex見た(15~22) (2004/11/29)
 魔法戦隊マジレンジャー Stage.10 「花が咲いたら」 (2005/04/17)
 家で養生しながら、溜まってたBlu-ray見てた。 (2014/06/26)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6792-7b5840b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック