Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
シューデンで帰るところ
Nコン札幌大会で母校の応援のために仕事は午後休を取り、馳せ参じたのですが。

結果は、残念ながら地区予選突破ならず。コンクールの特性として、「発表された結果が全て」という部分は動かしようがないため、私からその部分にあれこれ言うべきことはないのですが。

ただ、これだけは言っておきたい。母校の自由曲の演奏、アレは、私が以前からよく知っている曲にもかかわらず、「今まで聞いたことがないレベル」の演奏でした。いい曲だとの認識は昔から持っていましたが、「ここまでの音が鳴るのか?!」と思ったくらい、全く未体験の領域でした。

今更ながら白状します。母校の演奏中は、念を送り続けるつもりだったのですが、自由曲の演奏の最中、何度も念を送ることを失念しかけました。そのくらい、この演奏は私にとって衝撃だったのです。知ってる曲?いやいや、こんな音像が迫ってくるなんて、私、恥ずかしながら知らなかったですよ。何度、こぼれ落ちそうな涙を隠そうと、上を向いたり下を向いたりしたか。

コンクールの結果は、残念だったというほかありません。ですが、あの演奏をあの場でできたことは、大いに誇っていいのではないでしょうか。正直、上に勝ち上がったどの高校の演奏も、私をこんなに揺り動かしたりはしなかったんですよ。

こんなに素敵な演奏ができる人たちと、今後も関わりを持てることを、幸せに思います。今は辛いと思うけれど、皆さん、是非また私と一緒に歌ってください。ありがとう。本当に。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ちょっと歌ってくる (2005/03/21)
 いっかげつぶりのがうじゅ。 (2016/04/03)
 楽譜を書いてみたり (2016/05/09)
 うたうたいのレゾンデートル (2006/03/23)
 宴の終わり (2008/03/29)
 キタラのロビーにて。 (2016/03/26)
 お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな (2010/09/05)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6452-d086e41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック