Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
「小森さんは断れない」を読み始めて
 いやー、Kindleのまとめ買いセールで半額だったので(ぇー

 まだ2巻の途中ですが。

 ……作者のクール教信者さん。一体どういう人なんですかね。

 ブログ記事としては書きそびれてしまってるんだけど、アニメが最終回を迎えた後に、「小林さんちのメイドラゴン」の原作コミックもKindleで大人買いして一気読みしたんですが…もうね、大号泣でしたわ。アニメも「大幅かつ良質な拡張と、『ならでは』の調整・整理」がなされていて、凄くいい仕事だったんだけど、それは大本たる原作でしっかりと描かれているコアがあるからこそ、という側面を目のあたりにしたわけです。京アニさんには、ポテンシャルの高い作品を原作として手掛けてほしいなぁと昔から思っていたわけですが、メイドラゴンはまさにそういう「非常にポテンシャルの高い作品」だったわけです。

 で。

 この「小森さんは断れない」ですが。

 ゆるゆるな4コマ作品と思っていたら、いきなり足元をすくわれるような気がします。既に2巻に入るあたりから、メイドラゴンと共通の匂いを感じ始めてますし、ヤバげなエピソードにも何回も遭遇してます。

 「色々な事情によってどうしようもなく生じてしまう、他者とのコミュニケーションの齟齬」というものがあちこちに出てきて、「それは常時上手くいくものではない」という事実と、「それでも、他者と関わることで救われたいのが人間」という願いとを、絶妙な味付けで見せてくるんですよ。弱いんだよ、泣いちゃうんだよ、こういうの。ホントに。

 まだ数多くの「読んでいないもの」が控えていて、それが嬉しくてたまりません。私ぁ、きっと全部読まずにいられないんだろうなぁ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 CLANNAD AFTERSTORY コンプリートブック (2009/08/09)
 コミック版「智代アフター」 (2008/01/01)
 あえて言おう!関西であると!! (2006/12/05)
 CLANNADオフィシャルコミック5巻 (2008/01/01)
 三つ目がとおる(オリジナル版)大全集刊行開始 (2017/08/21)
 カレカノ再読中 (2011/06/04)
 「記録全集AIRmemorial」発売。 (2009/03/03)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6423-c895d14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック