Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ヤマト2202第二章鑑賞より帰還!!
 無事に帰って参りましたよ!!えっ、帰還が遅いんじゃないかって?そりゃあ、二回見て帰ってきたからな!!

 実は、公開前に、ヤマトと全然関係のないAmazonのおすすめ商品の欄を見ていて、この第二章のでっかいネタバレっぽいのを一つ踏んじゃったんですよ、私。ええ、第5話に出てくるアレです。あ、アレやるんだ…って事前にわかっちゃって、そりゃあガッカリしたもんですよ。知らずに見てたらどれだけのカタルシスが得られたかを思うと、こんなところでネタバレを踏んだのが悔しくて悔しくて…。

 でもですね。

 実際に見たらですね、もう事前にネタバレを踏んだとは思えないくらいに燃えた!!もうね、ネタバレがどうとか、全然関係ない勢いだったですね!!ただでさえ古参ファン感涙のあのモチーフをですね、あのクオリティとスピード感でグリグリやられたら、そりゃあ涙吹きっ放しになりますわ!!ええ、ええ、二回見て二回とも涙吹きっぱでしたわ!!しかも、ゴリゴリ削られて間一髪での波動防壁展開を「艦首に集中!!」というあの思い切りの良さに加え、例のドメラーズとのすれ違いシーンへのオマージュをガッツリ描き切って、更に絶妙な山崎艦長のあの言葉!!あーもー最高!!って言葉以外に、何を書けってんだ!!
 
 あとは、発進シーンはやっぱいいですね!!どういう風に発進すんのか、わかっててもやっぱ燃える!!ギリギリで来るあの人も、わかってても燃える!!他にも、クルーたちが集結する時に使うのが退役艦のきりしまだったりすんのも、もー身悶えしちゃいますわ!!

 第6話部分で、11番惑星への救助に向かうことを決めるシーンは、嫌でも2199の「メ2号作戦」決定の時のことを思い出しちゃうし、「バラン星のアレに比べれば…」ってセリフとか、もうすんげぇ嬉しくなっちゃうわけですよ!!あの時の「これが沖田戦法か…」って古代の表情とか、思い出さずにいられんわけですよ!!こういうね、「沖田艦長の何を彼らは受け継いでいるのか」ってことをあちこちで描写してくるのが、実にいいです!!そしてそれは、メタ的には「2199から2202が受け継いだ部分」でもあるんですよね。

 作品としては、2199とはやはりテンションも伏線の張り方も描写のスタイルもケレンの持たせ方も、色々なところが全然違うなぁと思うことが多いです。エイリアンとエイリアン2くらい違う、きっと。いや、オレ、エイリアン2は見たことないんですが(爆)、そうだ、ターミネーターとターミネーター2くらい違うと言ってもいいでしょう!そりゃあ、舵取りしている人が違うんだからそうなって当たり前ですよね。私は今のところ、「これはこれでアツい部分があちこちにあって美味しすぎて昇天寸前」という状態なので、引き続きガッツリ見ていきたいと思っております!!

 でも…次、10月なの?えー…4か月も待つのかぁ…。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 オーズ 第32話「新グリードと空白と無敵のコンボ」 (2011/05/08)
 仮面ライダーカブト・23 (2006/08/21)
 笹の葉ラプソディ (2009/05/26)
 境界の彼方 第8話「凪黄金」 (2013/11/25)
 また過去で会えたら2人恋をする (2010/04/03)
 「涼宮ハルヒの憂鬱」について (2007/07/16)
 涼宮ハルヒの憂鬱 III (2006/05/02)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6405-a827246e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック