Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
制御不能の一方通行
 今朝、大寝坊して、危うく遅刻しかけました。

 スマートフォンの目覚ましをかけ忘れたのが直接的な要因ですが、実は問題が結構根深いんではないかと思い始めています。一つには、「わかっているのにもうちょっとの手間がこなせない」という状況が現在まで続いているように思えることです。昨夜、寝床に横になって眠りに落ちる少し前、「あ、目覚ましかけてねぇ」って気付いたんですよ。ですが、「…まあ、いいか」と放置してしまいました。ちょっとの手間、それをかけることをあっさり断念したんです。そして先ほど。午後9時半過ぎに、ソファに横になって、ああ、これはうたた寝しそうだな、と思ったんです。同時に、6月2日のブログの更新をしていないことも考えたんですが、「…まあ、いいか」と放置してしまいました。再び、ちょっとの手間をかけることをあっさり断念したんです。お前が元からいい加減なんだろと言われれば返す言葉もありませんが、私だってやる時はちゃんとやります(説得力ないけど)。優先順位をある程度付けて、見切るものは見切る、やらなきゃならんものはやる、という判断を随時しながら、壊れないようにやってるつもりです。ですが、その境界線が、どうやら瓦解している。「守らなきゃならん一線」の判断と言うものが、全く機能していないか、非常に怪しくなっています。これは、ヤバい。これではいつ爆死するか、わかったものではありません。
 
 そして二つ目には、「身体の疲労の蓄積が、思ったほど回復しておらず、実はレッドゾーン近くにあるらしい」という認識があります。先の目覚ましの件で言えば、例えかけ忘れたとしても、私が普通に目を覚ましている範囲では全く問題にならないんですよ。実際、加齢のせい、はたまた緊張感を維持せざるを得ない仕事が続いたためかはわかりませんが、この数ヶ月は「6時半とかに勝手に目が覚める」とか、「目覚ましの鳴る直前に自発的に目が覚める」ということが非常に多く、何だか最近は目覚まし要らずだよなぁ、と微妙にうら寂しい気持ちを感じていたりもしたのです。それが本日は、いやもう完全にアウトだろと言う、ギリギリのところまで目が覚めませんでした。理由は多分一つで、私はそれほどまでに疲れています。先週、有給休暇を一日取ったのにほとんど回復できず、一日置いて倒れてしまったのが記憶に新しいですが、その後土日を経て流石に回復しただろうと思っていたのに、ウィークデイを左程の残業も無く5日間務めただけで、こんなにも疲れ切ってしまっています。実は、ソファで2時間半余り寝た後の現在、むしろ疲労感は増しているようにさえ思えます。先週倒れた時に私を苦しめたあの頭痛に近いものが、ちょうど今、ヤな感じで復活しておりまして…おいおい、大丈夫なのか、と真剣に考えてる次第。

 最後に三つ目ですが…この先しばらく、しっかりと回復できる機会が作れなさそうというのが、実に辛い。私には優秀な二人の部下がおりますが、この二人も結構疲弊してきていて、それぞれ来週に一日ずつの有給休暇の希望が出ています。彼らが潰れたら仕事が回らなくなるのは必定ですし、体制上も休息を十分取らせることが重要という認識がしっかりありますから、希望通りに休暇を取ってもらおうと思うんですが…そうするとですね、私が休める隙間が無くなるんです(爆)。いや、あんた先週2日間も休みましたよね?!と言われればその通りですんで、ここは部下たちを優先したいわけなんですが、そうすると前述のヤバげな状態のまま、3つ目の最後の大山(来週末の休日出勤)になだれ込むことになります。もちろん、その大山の後はガッツリ休んでやる気満々なのですが、そもそも無事に越えられるのかと。

 今のところ、カタストロフを回避する妙案はありません。だましだまし進行して、大きな瑕疵の無いようにわずかな手抜き&休息を積み重ね、大事が生じないように何とか乗り切ることを目指すだけ。大山に関しては、もう何ヶ月も前からこれが来ることはわかっていましたし、大枠は調整済み。戦術的な調整も概ね進行していて、細部の調整も来週終えられる段取りになっていますから、その仕事そのもので大コケする事は恐らくないでしょう(当日のイレギュラー発生に伴う作業の延長はあるでしょうが)。だから、仕事的には多分大丈夫だし、そもそもが絶対に終えなきゃならん仕事なので、このまま進めるしかない。ですが、このままだと私自身が倒れる可能性がどんどん増えます。エナジードリンクで余力を絞る(「出力を絞る」じゃなく、「タンク側を絞って無理やり出力する」の方ね)などして乗り切るだけの蓄えは、5月20日の第二の大山を越える時に、どうやら使い果たしてしまいました。今絞ったら、多分死ぬ。ヤバいです。ホントにヤバい。

 ここまでわかっていて、引き返す道がありません。はっはっは、困ったねぇ…。もはや、ここまでか…。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ちょっとブレイクスルーを (2013/01/22)
 父の七回忌。 (2017/04/16)
 真夜中の目覚め (2015/12/19)
 けれどいつしか夜が明けて (2016/12/24)
 そしてまた一日。 (2016/03/08)
 恋の年末調整。 (2015/11/15)
 弱り目に祟り目 (2007/10/02)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6374-124de12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック