FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダークウガ EPISODE3 東京
 …………………………

 ……………あ!


 変身しちゃダメだ五代ぃ!血に飢えた警察官たちがお前を!ダメだったら五代いいい!!
 もうね、初っぱなから最後まで、一条さんの心境にシンクロしっ放しなわけですよ!長野にいて「東京」には決して手出しの出来ない身にありながら、盟友・五代のことを思って足掻きまくるその姿よ!またしても「コブシ」に語らせるその演出にも涙を抑えるのに必死だった私ですが、他にも悶える演出が一杯!

 不安と使命感とに突き動かされて、長野の地で精一杯立ち回る一条さんと、遙か東京で子どもと、妹と、近所のじいさんと、温かい心の通うやり取りを交わす五代とを交互に丁寧に描き、「大切なものが壊されるかも知れない」という不安を確実に積み上げた上で、ラストに至る怒濤のシーンの、この盛り上げ様よ!ここでも長野と東京を交互に描きつつ、テンポは次第に速く、状況は確実に狭まっていくこの緊迫感!ここまでやられて、一条さんの「早まるなよぉっ!五代!」っつーセリフに何も感じないヤツは前へ出ろッ!(ちょっと落ち着けよ…)

 前の2つのエピソードのサブタイに深い意味を感じ、その反動で今回の「東京」というサブタイが平凡なものに思えてしまっていた私は全く甘かったと言わざるを得ないッ!ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ~~~!! あんなヤツらが首都・東京に!という緊迫感もさることながら、長野と東京との絶望的な距離感も込めてのタイトルだったとは!!すいませんもう決してなめたこと考えませんから許して下さいこれこの通りッ!(まあいいから落ち着けよ…)

 それにしても、普段クールに見せてはいても実は体に熱いものが流れる男、一条薫。ひょうひょうとしているようでも心は燃えている五代雄介とは、実は完全に「相似形」なのね。だからこそこの二人は引き合う、惹かれ合う。そのことが、言葉でなく実感としてわかるというこの映像の素晴らしさよ。脚本のみならず、演出、演技、音楽に音響、その他諸々の全ての要素が「描ききってやるっ!」という気合いをビシビシこっちに伝えてくるわけですよ!「言外で語る」というのはこういうことなんだよ~~~ホントにたまんねぇよぉ~~~(滝漏)。

 このままEPISODE4になだれ込むから。一気に行っちゃうから。もし今日中に帰って来れなかったら「てりぃはお星様になったんだね☆」って思って下さい。いざ、ダイブ!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「TSUTAYA DISCAS」というサービスのお話 (2007/10/10)
 名雪さんの青光円盤化を後押しする運動・第一次報告 (2009/08/10)
 中二病でも恋がしたい!記事リンク集 (2012/10/24)
 ヘ~イ、スカパー契約したぜ。 (2012/10/17)
 らき☆すた 第15話「いきなりは変われない」 (2007/07/17)
 けいおん!! #20 またまた学園祭! (2010/09/01)
 ウルトラマンメビウス 5話「逆転のシュート」 (2006/09/24)
コメント
この記事へのコメント
 そこで既にそれでは、
 11話「約束」、
 12話「恩師」で
 
 ダダ漏れ、滝漏れ、大号泣ですよw
2005/11/10(木) 19:45:20 | URL | かみかみ #wyPnW/yE[ 編集]
あはは
…そんなとこに到達する前に、EPISODE4で既にこのザマですよ…。どうなっちまうんだ…orz
2005/11/10(木) 22:15:38 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/635-a4cf4b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック