Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
田中圭一のうつヌケを読んだ。
 以前から、電子書籍化されたら是非読んでみたいと思っていたのです。

 本日、既に出ていることを知って即購入。一気に読みました。ふー。

 私も以前(ブログを始めるより前ね)、それなりに重たいうつに苦しんだ経験を持ちます。本州で金融機関に勤めている時にもほとんどうつ状態だったことがありますし、北海道にUターンしてからも実に数年間の長いトンネルを彷徨いました。おかげさまで、近年はもう揺り戻しの影に怯えることすら無くなって久しいのですが、それでもあの経験が生きてるなと感じることは多いですし、何かヤバそうな気配を感じたら真っ先に放り出して自分自身の正常化を最優先にするクセを付けてます。

 そんな経験を振り返りながら、一気に読み終えて。自信をもって断言します。これは、いい本です。

 今の世の中、弱者同士が傷つけあうようなことが多いと感じられることも多いですし、ブラックな職場は数知れず、あちこちにうつへのトンネルの入り口が大きく口を開けているような気さえします。だから、こんな時代だからこそ、この本に書かれていることは、もっと多くの人たちに、沁み込んでいってほしいと切実に願います。大丈夫。トンネルの出口は、あなたにも見つけられます。

 うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち(電子書籍限定フルカラー版)

※追記
 この本を読んで、「素晴らしい!この作家さんの、別な作品も読んでみたい!」とか思われた場合、その先の結果に対しては当方は一切保証いたしません。(^^;;;;;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6225-0cecf201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック