Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
訃報のあった日
 お昼休み近く、携帯に一本のメールが。見ると、私の高校の時の同級生が昨日亡くなったそうなんだが、何か報せを聞いてないか、という主旨のもので…。

 え?何だそれ。彼女、亡くなった?うそだろ?

 私個人は、特別に親しかったわけではありません。1年の時にクラスが一緒だったこと、合唱部の空間に一緒にいたこと、くらい。しかも、声楽を志す彼女は合唱部を一年で退部してしまった(合唱のための発声とソロ歌唱のための発声は結構違っていて、歌の先生によってははっきりと障害になると言う人さえいる)ため、苦楽を共にした仲間の一人、というほどの関係でもなく。たまに顔を合わせれば、挨拶を互いに交わすくらいの…。

 なのに、私はものすごいショックを受けています。何故なんだろう…。

 多分。私の中で彼女は、「そうそう簡単に死にそうにない人たちの一人」に分類されていたのでしょう。実際、バイタリティのある人でしたし、何か目立つというか、華を持つ人だったと思います。サバサバしていて、誰に対しても明朗に振舞い、それほど接点の無い人でも「ああ、その人なら知ってる」と言いそうな…。「怒涛のXX期」と呼ばれた私の学年の特性を、より色濃く持っていたのが彼女だったような気さえします。

 …そうか、彼女、亡くなったんだ…。

 未だに信じられないという思いが残る中、やり場のない感情が私の中を吹き荒れています。聞けば、9月に大腸がんが発覚したばかりで治療中だったところ、昨日の夕方に自宅のトイレで亡くなっていたのを家族が見つけた、という話らしく…およそ、私の記憶にある彼女の姿からは想像できないんです。そんなにも、あっさりといなくなるなんて。

 心の中のザワザワが一向に収まらない私ですが…今は彼女のご冥福をお祈りしようと思います。せめて、どうか、安らかに…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 始まる………。 (2016/02/01)
 やっとこ水曜日 (2017/03/08)
 しんどいので (2015/12/18)
 敵は本能寺にあり。 (2009/09/12)
 素晴らしく暑いじゃないか。 (2013/08/08)
 美幌峠からの屈斜路湖!! (2016/05/28)
 木曜に限って残業も多く、家族の就寝も遅いのは (2008/11/13)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6181-68424ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック