Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
段取りと見通し。
 チームで仕事を進めるにあたって、全体の進行管理や調整を行う人間が、最も重視すべきと言って差し支えないのが、段取りと見通しだと思っております。

 「段取り」は、個々の重要イベントを滞りなく通過させるために、そのイベントの開始から終了までを細かくスケジューリングしたり、役割分担を明確にして部下たちそれぞれに準備させたり、あらかじめ概要をキーマンに説明して事前の意思疎通を図っておいたりする、総合調整のことです。俗に「段取り八分」と言われるとおり、段取りが完ぺきにこなしてあれば、そのイベントは8割終わったも同然。逆に、段取りを全くこなしていなかったイベントは、終了するまでどう転ぶか全く未知数の、さながらジェットコースターのような仕事になります。

 「見通し」の方は、言ってみれば「中長期の全体スケジュール感の把握と、その微修正の継続実施によるスケジュール破たんの回避」という具合になるでしょうか。どうあってもずらすことのできない最終締め切り日が×日だから、そこから逆算すると△日には最終の意思決定を取り付ける必要がある、そこまでに必要な関係者全員の内諾を得るのに□日くらいかかるから、余裕を持ってキックオフするなら○日くらいになる、ということは、それまでに全体の枠組みと詳細案をペーパーにまとめて…という風に、全体感を自分の中で持って事にあたるわけです。こういった見通しが不在のまま段取りだけを行っても、着地点はなかなか見えません。ずるずるとスケジュールの延期を迫られることは必定。段取りが戦術に関わるのだとすれば、見通しの方は戦略に関わります。どっちも大事だし、外せません。

 さて、何でこんなことを書き始めたのかというとですね…段取りも見通しも全然できてない部署(主にそこの中間管理職)のせいでこちらが割を食ってしまい、本日の仕事はかなりハードモードでございました、ということなんですけどね…。余裕で3時間かかる分量の会議なのに1時間半しか確保しておらず、お願いして参加してもらってるはずのうちの部署に、昼休みを全部返上させて付き合わせるとか、どういう神経をしてるんだ。おかげでその会議以降の日程、全く休みなしで駆け抜ける羽目になったじゃねぇか。昼飯は何とか3時前にかきこんだものの、味わってる余裕なんてなかったですよ。これで、年齢も職責も同じなんだから、ホントに頭痛いですわ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 (not) me (2013/07/14)
 ミスリードさせられることの怖さ。 (2013/08/03)
 後進への道しるべに (2013/03/08)
 何故、そんなことを…。 (2012/10/11)
 死ねとか自重とか (2007/09/18)
 明けない夜は無い (2005/09/29)
 5つの2ちゃんまとめサイトが転載禁止命令だそうな… (2012/06/07)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6180-2db1f6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック