Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
「背すじをピン!と」がものすごく面白い
 少年ジャンプで連載中のコミック、のはずです。私はKindleでしか読んでいませんので、ちょっと自信なしですが。

 読み始めたきっかけは、この作品の作者さんが、あの「Webマンガ版痴漢男」の作者さんだったから。既に商業デビューされたことは知っていましたが、これまではなかなか、上手い具合に巡り合える作品が無くて、接触せず仕舞いだったのです。

 しかし、今作は、何かの縁がピッタリとかみ合って、最初の単行本が発売された時からずっと読み続けております。内容的には、「競技ダンス」というジャンルのスポーツ(だよな?実は私もほとんど知らないので…)に取り組む、高校生たちの物語。正直なところ、最初の頃は少し地味な感じがしていたのですよ。それでも、何か、深奥に触れる部分があったのでそのまま読み進んできたところ、巻を追うごとにどんどん面白さにブーストがかかり続け、ここ数巻は、おいおい一体どこまで行くんだ!という勢いです。

 勝負もののエッセンスを濃い目に抽出し、ジャンプ流の王道バトル風に意識的に調味しているようにも思えるのですが…でも、ここまでテンション高いままずーっと引っ張ってくれる作品は、なかなか珍しいんではないですかね?数ページごとに織り込まれる幾多のドラマを含むハイスピ気味のテンポ感、加えて各モチーフのボルテージのあまりの高さ、コマを目で追っているだけなのにまるで本当の踊りをストップモーションで見せられているかのような絶妙な躍動感、それらが一体となって息もつかせぬ展開として描かれる興奮…いやー、もう、一気に読めちゃうのが悔しくも幸せすぎて、読み終えた後は「ほぅ…」とため息をついてしまう有り様でございます。

 最新の8巻は…いやもう、ホントにアツい!!ただ、このアツさに酔いしれながらも、「主人公たちが敗退しちゃって、先輩たち無双な展開だなー」という若干の不満が頭の片隅でわずかに燻っていたところ、なんだあのラスト2話!!もうね、涙腺決壊寸前でございましたよ!!こういう、しっかりと地に足の着いた「美しい伏線回収」には滅法弱いんだよ~~~!!

 結論。読んでないヤツぁ読め。これを読んでないなんて、あまりに勿体ない!!オススメ。超オススメ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 電コミ版CLANNAD1巻 (2008/03/12)
 あえて言おう!関西であると!! (2006/12/05)
 憂鬱くんとサキュバスさん (2016/11/15)
 GR~地球の燃え尽きる日・4巻 (2008/09/24)
 Kanon~石原監督スペシャルインタビュー (2006/09/30)
 コミック版「智代アフター」 (2008/01/01)
 劇場版CLANNADスペシャルファンBOOK (2007/09/08)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6165-4ba792cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック