Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ユーフォ2もずっと佳境で。
 私のブログで書くのは初めてだと思うんですが…今やってる、「響け!ユーフォニアム2」ね…私も実は毎週見てるんですけどね…もうね、アホかと思ってるんですよ。

 第一回から視聴者を殺(ヤ)る気満々じゃないですか!!京アニジェノサイド!京アニジェノサイドだ!!あの伝説の、京アニジェノサイドじゃねぇですか!!!(注:私が個人的に勝手に命名している、誰一人逃れることはできない「極上の展開で毎週視聴者を悶死させまくる、京アニの最終形態」のこと)

 第一回の「永遠なんてない」みたいな後半の展開+刹那の輝きを見せる久美子と麗奈、しかしそこから繋げつつ対照的に、疑心暗鬼とともに綴られ続けたみぞれと希美のエピソードな、あれ、第四回の後半で、仕掛けられてきたミスリードにまんまとハマっていたことが知らされてからの展開、声を上げておんおん泣きながら見てましたよ!!

 しかもな、あのリボン先輩(=優子)な、あんた、前の週でコンクールについて、全然違ったこと言ってたのに!それなのに泣きながら「あたしは嬉しかった!!」とか叫ばれたら、そらもう3割増しで号泣する以外ないだろうがよ!!わかりすぎる!!わかりすぎるんだよ!!吹奏楽と合唱はそらぁやってる内容も規模も形態もまるで違うけどよ、コンクールに即して抱えた思いとかはピッタリ同じなんだものよ!!自分が過ごしてきた時間が強烈にフラッシュバックする、そういう内容をナマで叩きつけられているようなものなんだよ!!
 
 更にその展開を踏まえてのその次の第五回!!なんですかあれ!!ふざけんな、あんなもん見せられたら悶死する以外の選択残ってないじゃんか!!もうね、エンディング後の結果発表見ながら、嫁さんと二人して大号泣ですよ!!自分の青春時代の、一番ヤワくて一番敏感で一番大事な部分にダイレクトに触れてくるんだもの!!ああああもおおおありがとうとしか!!ここまで精緻に彼女らの青春を、まるで我がことのリフレインであるかのように感じられるまで精緻に描いてくれて、ありがとうとしか!!!

 続く第六回、第七回、第八回も、全く気が抜けませんでした!!いつ悶死してもおかしくない、毎回毎回が致死量のビーム浴びてるような状態で!!それなのに次の第九回のサブタイトルがアレか!!最終回かよ!!(注:違います)

 すいません。私の個人的な評価では、もう既に名作認定です。第一回の冒頭で、今シリーズの着地点がああして意味ありげに示されている以上、どんなにちゃぶ台をひっくり返そうとしても揺るがない屋台骨が透けて見えますし、仮に終盤に何らかのズッコケが不幸にして起こったとしても、ここまでの展開だけで十二分に名作です。もう残りの話数は、何の心配もせずに、ただただ感謝しながら、ただただ悶死しながら、最後の最後まで大事に見させていただきます。今作品にかかわった全てのスタッフの皆様に感謝を。(早すぎる!!)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 映画連続鑑賞の記憶。 (2010/02/05)
 消失中のハルヒ公式ページ・その後 (2006/12/20)
 ショックの多寡の理由を考えてみた (2005/10/03)
 電王第23話 (2007/07/08)
 けいおんレビューの進捗その2 (2012/01/29)
 Kanon DVD第2巻が届いたわけだが (2007/02/21)
 消失フィルムブックマークお披露目 (2010/03/01)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6159-38448591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック