Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
空っぽのおもちゃ箱を眺めて
 子どものころ、弟たちと一緒に使っていたおもちゃ箱があった。

 ミクロマンやらレゴブロックやら、その他の名前も知らぬ色々な人形、そのパーツや一部、何に使うのかわからない部品、そういったものが、おもちゃ箱の中にひしめき合っていた。

 前の日に作りかけ、大事にしまっておいた「カッコイイ戦闘機みたいなもの」を模したブロック群を取り出し、ワクワクしながら思うままに組み立てていくのは、他に比べるものがないほど楽しかった。先行きの道のりは果てがなく、自分の中の創造力は無限かつ底なしであり、遊びの時間には真の意味での終わりはいつまでもやってこなかった。お母さんから言われて中断することはあったけれど、次の日も、また次の日も、永遠に続く明日の中に、今と同じだけの楽しみを見出し続けることは容易だったのだ。

 いつのことだったろう。そんな日々と、知らずに決別していた自分に気付いたのは。

 ふと目の前を見ると、彼の日のおもちゃ箱が、そこにあった。だが、その中には、今はもう何一つ入っていない。長く親しんだヒーローの似姿も、憎き敵幹部なれど愛着のある強面も、名も知らぬ我が創造力の欠片たちも、終わりなき明日の楽しみも、何一つ。

 さようなら。思わず、口をついて言葉が出た。深い赤のグラデーションの向こうで、子どもの鳴き声が聞こえた気がした。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 昨夜のツケ、というわけではないけれど… (2013/09/06)
 収束報告と感謝の気持ちを (2007/10/04)
 おお。休みだ。休みが来た。 (2016/11/22)
 続・ゆきひど (2016/12/23)
 ヤマを越えたんじゃないのか… (2013/04/02)
 チルドレンインサマー (2008/08/08)
 立った!目途が立ったわ! (2009/03/13)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6155-f6ddbad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック