Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
憂鬱くんとサキュバスさん
 もういっちょ。

 こちらも、となりのヤングジャンプというWebマンガサイトで公開されています。1ページ完結ものの変則4コマサイズの連作です。淫魔(サキュバス)が絡んでるだけあって、下ネタは随所に出てきます。従って、18歳以上推奨。あんど、そういうのが苦手な方は全力で回避推奨。

 それはそれとして、このマンガ、非常に妙な部分が目につきます。

 まず、何故かこのサキュバス、関西弁です。

 ほんでもって、本編と直接関係ないような小ネタが、あっちこっちにバラまかれてる。にもかかわらず、その部分の詳しい説明は、ナシ。わかる人だけわかればええ、という潔さで、笑いのテンポ感をテッテ的に大事にしたような作品です。

 そして相方の男性は、鬱で苦しんでいて、これがまー、経験のある人だと一々わかっちゃうようなのが目白押し。でも、決してドン暗くならないのは、関西弁のサキュバスが下ネタを交えてドーンとかまし続けてくれるおかげだったりします。え、この説明読んでも、何が何だかわからない?オレも何を言ってるかわからない(笑)。いやぁ、読んでもらわんと伝わらんよなぁ、これ。

 今は限定公開で、Webでほぼ全話が読めますが、私はやはりKindleでゲットしました。もうね、何かわからんけど、繰り返し読みました。何かね、元気になれるんですよ、読んでると。私は今、鬱で苦しんでいるわけではないんですが、でも、これを読んでいると、何だか元気がもらえる、そんな不思議な作品です。まあ、このブログの記事にはあまりしないだけで、私自身が下ネタ大好きだっちゅーのもあるんでしょうけどね。

 ジャンル分けが非常に難しいこのマンガ。個人的には、ギャグマンガのふりをした純愛モノなんじゃないかと思っているんですがはてさて。下ネタばっかなのに純愛モノ、というギャップの心地よさに、興味がある方はどうぞご一読あれ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 CLANNADオフィシャルコミック5巻 (2008/01/01)
 田中圭一のうつヌケを読んだ。 (2017/01/24)
 丕緒の鳥 / 小野不由美 (2013/06/29)
 コミック版氷菓5巻 (2013/09/27)
 CLANNAD AFTERSTORY コンプリートブック (2009/08/09)
 BMG & 一匹狼 感想 (2005/12/29)
 OZ (完全収録版) / 樹なつみ (2005/03/08)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6139-334a15c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック