Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
木根さんの1人でキネマ
 最近読んだ漫画の話でも。

 Webで最新話が無料で公開されている、という作品は、この数年で結構増えた気がしています。以前は、紙媒体の雑誌よりもアレな感じで、控えめに言えばライトな、酷な言い方をすれば二軍未満の、そういう作品群が多かったような気がしているのですが…近年の作品は、下手をすると紙媒体に載っている作品よりも訴求力のある作品がWeb上にゴロゴロ転がっているから侮れません。

 で。今回ご紹介する「木根さんの1人でキネマ」

 11月4日に掲載された最新話、エヴァンゲリオンをはじめて見た主人公・木根さんの話なんですが…。いやもう!!リアルタイム視聴したような人たちは、とにかく一度、騙されたと思って見てみることをお勧めします!!抱腹絶倒!!あるあるすぎて死ぬかと思いました!!

 読み終えて、数回反芻して、すぐさま、既刊の1巻2巻を両方ともKindleでゲットして、貪るように読みました。いやね、この作品は以前本屋で表紙を見かけたことがあって、ちょっとだけ頭の片隅に引っかかっていたのですよね。まあ、同様に「気になる」ってレベルのものは、他にも結構あるんですけれど、それが実際に「読むようになる」段に至るには、やはりいくつかの偶然と幸運が必要です。そして、そういう経過があって出会えた作品は、自分にとってはほぼ例外なく面白いんです。

 やや古い世代の「オタク」に属するような人ならば、彼女の、「自分自身が愛してやまないものについて、上手に他人と共有できないことの懊悩」に、痛く共感できるのではないでしょうか。私はしたよ?もう、すんごく共感したし、その辺が私のブログ書きの原動力の一翼を担っているであろうことを、痛感したりもしたよ?その先は…彼女と同じように、私も苦しみながらまだまだ歩いていくのだろうなぁ、なんて思うわけですよ。君も是非この作品を読んで、同じように痛感してほしい。そんな君に、この言葉を贈ろう。「おめでとう」(パチパチパチ)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「さよならミラーマン」 (2007/10/19)
 ジャイアントロボ バベルの籠城 3巻 (2012/12/01)
 CLANNADオフィシャルコミック3を読んで (2006/12/12)
 アリシア・YがKindleに出てる?! (2015/02/10)
 GR、なんで終わってしまうん? (2014/05/22)
 鋼の錬金術師 第23巻 (2009/08/12)
 コミック版「CLANNAD ~tomoyo dearest~」 (2008/12/31)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6138-dc5d2295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック