Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
聲の形・札幌舞台挨拶
 帰ってきましたよ。

 いやー、山田監督、可愛らしい方ですね!!前々からそう言われているのは知っていましたが、今回初めて「ナマの山田監督」を拝見し、なるほどと思いました!!

 Twitterの聲の形公式アカウントに、札幌の舞台挨拶直後のつぶやきがあるのですが、

 https://twitter.com/koenokatachi_M/status/789791358248624128

 じゃがポックルとマルセイバターサンドwwww可愛いwwww

 さて。

 舞台挨拶中では、この作品の制作の裏話的なものも色々語って頂いたのですが、この辺をブログに書いちゃうのは多分NG(今後の舞台挨拶のネタバレになりかねんし)、NGまで行かなくてもヤボってもんでしょう。なので、ここでは、今後の舞台挨拶に差し障りのなさそうな話を、要点だけいくつか。
 
・京アニ作品の舞台挨拶を北海道でやるのは今回が初
 そうでしょうとも。あったなら私、絶対行ってます。

・山田監督が北海道に上陸するのも初めて
 そうなんですか?!でも、山田監督曰く、仙台から飛行機で来て空港に降りて、JRでここまで来て、駅の建物から出ることなく真っ直ぐ劇場に来たので、まだ何も北海道を感じてません、とのこと。あ、寒い!ということだけは降りた瞬間に分かりました、だそうですw

・今日で25回目となる舞台挨拶、京アニ作品では最多
 そうなんですか?!確かに回数多いイメージありましたが、25回も…明日も含めると、計27回までは確定でしょうか。お疲れ様です。

・本日は「この映画を初めて見に来た人」が割と多かった
 「ちなみに~」という感じで、今日が初鑑賞という人に手を挙げてもらったんですよね。今までの他地域の舞台挨拶では無かったくらい、「今日がこの作品の初鑑賞」という人が多かったそうです。最前列で私の隣に座っていた女性も手を挙げていました。

・その中で「原作未読」という人もやはり多かった
 これも意外な結果だったようですね。これを踏まえて、山田監督が「原作もとても素敵な作品で、映画とは違う魅力もありますので是非読んでください」という主旨のことを言われたのが、とても強く印象に残りました。

 このくらいかな。制作裏話を聞いた印象は、やはりとても細やかに、思いをいっぱい注がれて作られた作品なのだなぁという感じです。

 あっという間に終わってしまったのがとても名残惜しかったですが、いい舞台挨拶でした。ありがとうございます。明日は博多、北九州で舞台挨拶とのこと、どうぞ気を付けてお発ちください。あ、その前に、美味しいジンギスカンをお腹一杯食べてってくださいね、山田監督!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」 (2007/06/04)
 うそっ!京アニ版KANON実現?! (2006/03/26)
 Free!第11話が!! (2013/09/23)
 AIR DVD 1キター! (2005/04/06)
 とんでもねぇな京アニは!! (2011/12/19)
 ハルヒちゃん第五わ&第六わっ! (2009/02/27)
 リトバス 第5話「なくしものを探しに」 (2012/11/05)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6121-958f5557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック