Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
「内股打っちまった」的な何か
 宴会やってええんかい!とか、円高でええんだっか?とか、類似ネタは数ありますが、ネタそのものがどうこう言うのではなくてですね。

 どうにもこうにも低調で、何かブログに書こうと思っても「内股打っちまった」ぐらいしか思いつかないほどです、というのがこの記事の趣旨です。orz

 今度は一体何なんでしょうかね…まぁ、ちょっと気を抜くと職場の愚痴がちょろちょろ出てくる辺り、精神的には結構参っているのだろう、ということは理解しているのですが。大概そういうのって、十分に睡眠をとるとスッキリしてまた頑張れるもんだと思っていたのですけれど、どうやらこの度のはそういうわけにはいかないようでございまして。

 つーか、ね。「懇切丁寧に話をしても、全くこちらの意図が理解できていなくて、次なる大チョンボを盛大にやらかす」ような類の人間がカウンターパートナーにいると、メンタル的には相当参りますね。それでなくても、「先方は楽な方に流れようとしているけど、総合的に見てその判断が正しいとはどうにも思えないので、こっちが一から十までほとんど段取りをしてやって全部を仕切り直し、後は俺の書いたレジュメ見ながらの内部説明とハンコだけ押してもらえればオッケー」的な動きを複数個所でやらざるを得なくなっているんです(当然、自分の部署がメイン担当となるべき仕事ではない)。そこに、爆死級の前述のようなヤツが一人混じると、ホントに心底疲弊するというか、やる気も何も全く無くなります。そういうヤツに限って、上手くいかない理由やトラブルの原因を他者に求めて恥じるところを知らんからなぁ…。

 まあ、今の私の立場に、私がいること自体が、組織全体としてはラッキーなのだ、それでいくつもの爆死を防いでいるのだ、という具合に、自分の仕事に誇りを感じて遣り甲斐に変える、ということも、無理じゃあないのでしょう。ただ、ね。そのこと自体は今に始まったわけじゃなくて、もう延々と、とにかく延々と、ライフワークみたいにずっとやってる仕事なわけでして…ありていに言えばですね、さすがにちょっと疲れたよ、というね。

 内股を怪我すると、その痛い部分に何度も触れざるを得なくて、治りが遅くなりがちです。そういう厄介なケガをやらかしたのかも知れない、ということを自覚しつつ、逃がし方や立ち直り方を工夫して、今しばらく足掻いてみることにします…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 あじゅう (2017/07/14)
 帰って来れてねぇ (2017/10/03)
 みんな悩みが多くて大変でござるのまき (2010/02/19)
 「何かあったの?」 (2006/06/10)
 もーいーや、寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおー (2009/08/27)
 実は、結構疲れている。 (2009/03/11)
 【速報】食道・胃・十二指腸は問題なし【拍子抜け】 (2014/09/29)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6101-b9553804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック