Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
映画 聲の形を見て
 おはよーございます。って、もう昼過ぎかぁ。いやいや、寝てたわけじゃあ、ないんですよ?ちゃあんと7時過ぎには起床してご飯を食べ、午前中も家の中で色々あっての、この時間です。

 さて。

 昨日最後の記事は、「これから聲の形を見ます」ってとこで終わっていて、感想も何も書かずじまいでした。私が簡易なものも含めて全く感想記事を書いていないものには、大きく3つのパターンが存在します。一つは、感想として記事を上げるほどの何かが無かった場合。二つ目は、どちらかと言えばネガティブな感想は持っているが、そんなものをあえて記事にしても…という気持ちが働いた場合。そして3つ目は、まとめきれないまま悶々として終わってしまった場合です。じゃあ、聲の形もそのどれかだったのか、ってことになるわけですが…。

 違います。

 第4のパターンを経験しました。

 「思いが溢れすぎてしまって、その場で言葉になんか到底ならない」、という……つまり、どういうことかと言えば、
 
 ふんぐらぼばらばばばぶわぁああああああああああああ、あがががががががびやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!


 何だこれ!!何だこれ!!おっかしいいいいいいいだろ!!!どういう制作をすればこんなものができるんだ!!!見たことないよこんなの!!!経験したことないよこんなの!!!京アニ制作だから一定のクオリティは保証されてると思ってたし、その中でも私が好きなアレとかソレとか級のものが見られるかも、と思ってもいたけれど、自分の中のあらゆるメーターが完全に振り切れていて計測不能だよ!!!


 初日舞台挨拶の生中継ライブビューイング、これのある上映を初鑑賞に選んで、ホントにホントに大正解でしたよ!!さもなくば、上映が終わってから軽く5分は、立ち上がれないどころか顔も全く上げられない、みっともないことになってましたよ!!!まさか、ライブビューイングが始まるまでの時間でクールダウンさせてもらえるとは、いやいや!ライブビューイングが始まるまでの時間をクールダウンに当てねばならないような大変な事態になるとは、想定外もいいとこですよ!!

 だいたいが!!そう、大体がですよ!!今年の夏は元からおかしーんだよ、見た映画のどれもこれもが一発即死級って、こんなの経験ないですよ!!「シン・ゴジラ」!!ああ、良かったですよシン・ゴジラ、合計4回見ましたが、まだ見れるポテンシャルが十分にありますよ!!100点満点中120点を付けてもまだいける、そう思いますよ!!「君の名は。」!!ああ、これもいい映画でしたよ!!あまりに混み過ぎてなかなか席が取れず、結果的に2回しか見れていないのが悔しくてしょうがない!!あと2回は絶対に見に行ってやると、そう心に誓っているんですよ!!これだって、120点ぐらいじゃあまだ足りない、そういう気持ちですよ!!「planetarian~星の人~」!!いやもう大好きですよこれ!!予算的な問題でしょう、映像を「君の名は。」とかと比べちゃうと確かに見劣りするんですけど、それを補って余りある、作品自体に注がれた愛情の量が、ファンにビシビシ伝わってくる、そういう作品ですよ!!4回見ましたよ、120点軽く超えるでしょ、これだって!!いやいやどういう状態なんだ、7月下旬からたったひと月半で、3作品も!!おかしーだろ!!嬉しい悲鳴でしたよ、ええ!!

 それが、今回のこの「聲の形」。

 …すまん。100点満点中、何ケタの点数を付ければいいのかさえ、全く見当もつかん!!

 もうね、1000とか万とかじゃあ表せないんですよ!!じゃあ億ならいいのか?!いや、億でも足りんかも知れん!!じゃあ兆?!いや兆で本当に足りるのか?!全くわかんないんだよ、込められたものが、自分に流れ込んでくるものがあまりにも多すぎて、ホントに判定不能なんですよ!!

 昨日は2回見ましたよ!!3回目も見たかったけど、終電に乗れなくなっちゃうから泣く泣く帰ってきましたよ!!それでもやっぱり何かせずにはいられなくて、ハイレゾ配信されてたサントラを華麗にポチり、その直後に原作のKindleコミック全巻まとめ買いしましたよ!!もし今Blu-rayの予約が始まったら、何の疑問も抱かずに即ポチるに違いありません!!

 今朝も、夕べ深夜に地上波でやってた封切り特番「聲の形ができるまで」を録画してあったんで、それを見てたんですよ!!普通ね、普通は、こういう番組ってオプションじゃないですか、ねぇ?大好きになった作品があって、その作品のバックボーンとかをふむふむと受け取って、一層作品が好きになったり、自分の中の広がりがもうちょっとだけ大きくなる、そういうもんですよね?はたまた、まだ見に行っていない人の興味を引くような内容が含まれていて、既にそこを通り過ぎた身としては、その辺は空気のように通り過ぎてもいいくらいの、そういう重みのもんじゃあないですか?

 私、この特番の録画を見て、ボロボロと涙を流しておりました!!おかしい!!明らかにおかしいよこれ!!いや、特番そのものに地雷が仕掛けてあるわけじゃあないんだよ!!特番そのものはホントに普通だと思う!!じゃあなんでそんなことになってるのか!!そりゃあしょうがないですよ!!だって、昨夜2回見たあの作品のあれやこれやが、原作者の、編集者の、監督の、スタッフの、キャストの、作曲者の、もうありとあらゆる「関わった人たち」のそれぞれの言葉の端々から、どうしようもなく鮮やかに蘇ってくるんだもの!!!!

 そして、特別に放映された映画の一部分!!もーボロボロですよ!!いや、全体から見れば、ここはそんなに号泣するようなシーンじゃないはずなんだ!!そうなんだよ、それはわかってるんだよ!!でも、そこ見るだけで映画全体を流れるものが、否応なしに流れ込んできちゃうんだよ!!

 ……ああ。

 どうしようもなく痛くて、どうしようもなく辛くて、でも、どうしようもないくらいに救われる、そんな映画です!!さあ、ここまで延々と書き連ねておいて、ネタバレは一切しなかったぞ!!まだの人は見に行け!!いや、是非見てください、このとーりっ!!色んな感想を持つ人がいていいから!!「見ない」のは勿体ない!!すごい映画だから!!是非!!


 …あ、そうそう、一つだけ、ネタバレ、でもないけど、大事なことを。

 来場者特典の冊子、これが無くなる前に行った方が絶対いいですよ。そして映画を見終わった後にじっくり読んで、更に身悶えするといい。とりあえず、今時点でオレが言いたいことはそれだけだ!!ホント、是非見てくれ!!早くみんなでこの気持ちを共有しよう!!よろしくなっ!!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 リトバス Rf 第6話「逃亡の果てに」 (2013/11/10)
 たまこラブストーリーの3週目入場者プレゼント (2014/04/27)
 けいおん! #7 クリスマス! (2009/05/29)
 リトバス Rf 第13話「リトルバスターズ」 (2013/12/31)
 仮面ライダー響鬼 二十五之巻 「走る紺碧」 (2005/07/24)
 ハルヒの消失レビューを終えて (2010/03/07)
 オーズ 第35話「夢と兄とバースの秘密」 (2011/05/26)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6083-8c8c1bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック