Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
勝負事は、成事にあらず。
 本日は、Nコン道大会がありまして、私も母校の応援がてら(何ができるわけではないのですが)、行って参りました。現役のみんなへの激励にも間に合い、あとはバックヤードで応援するのみ、という状態だったのですが。

 結果は、粛々と出ました。それが、個々の演奏の内容に対して的確だったのか?という問いには、誰も答えられないはずですので、今さら問いますまい。そもそも、本件は私の問題ではありません。私は完全なる部外者。お前は黙ってろ、と言われれば、返す言葉もございません。

 だが、それでもあえて言いたい。「私が聞いた限り、お前らの演奏は最高だった。どこに出しても恥ずかしくないし、何よりも私自身が、お前たちの演奏が一番好きだった。そのことだけは、覚えておいてほしい」と。優劣を付けるのがそもそも難しいジャンルにおいて、結果は君たちが一番ではなかった、そのことが、君たちの演奏を貶めるものでは決してないのだと、そのことを分かってほしい。少なくとも、それなりに経験のあるおっさんが、なるべくフラットな耳で聞いた結果は、今日の結果とは一致していません。全く慰めにならないにせよ、今日の結果が「音楽そのものに対する絶対的な評価」でないことだけは、わかってもらわないと、切なくてしょうがないのです。

 意図した結果が出なかった、その事実だけはどうしようもありません。どうか、泣けるだけ泣いてほしい。私が代わりに泣いてあげたいけど、それじゃあ何の意味もありません。泣いて泣いて、気の済むまで泣いて、そしたら次を目指すのです、それだけは、私がどんなに望んでも、肩代わりはしてあげられないのです。

 今日の演奏を「最高だった」と評価する人が、少なくとも複数存在します。それを糧に、是非立ち直って頂きたい。そうじゃなきゃ、3月に笑いあって一緒に歌えないじゃない?今日は今日、明日は明日。そこに、一点の曇りもありません。誰も君たちを貶めないし、誰も君たちを責めません。ただあるのは、「次のいい音楽に向けて、どうぞよろしく」という気持ちだけです。

 改めて、今日は本当にお疲れさま。いい演奏でした。お世辞じゃなく本当に、泣きたくなるくらいに。次に一緒に歌える機会を、心待ちにしています。その時は、どうかよろしく。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 高校三年生てりぃ・夏の敗北の記憶。 (2014/08/07)
 何故かガウジュメンバーとカラオケに (2016/11/26)
 音楽を続けるために必要なことは (2004/12/06)
 追憶の歌声 (2009/09/28)
 海の子守歌が予想通りヤバい。 (2015/10/25)
 母校の合唱部のミニコン見てきた。 (2015/07/12)
 THE GOUGE 第2回演奏会終了。 (2017/02/19)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6064-56483cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック