Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
チェンバロの音色に溺れる
 生存証明を兼ねてちょっとだけ。

 先日、レオンハルトの演奏したバッハのイギリス組曲のCDを無事ゲットし、延々と聞いておるわけですが、それに飽き足らず、ピノック指揮、イングリッシュ・コンサート演奏のチェンバロ協奏曲集CDもゲットし、加えて、レンタルではありますが、レオンハルトのチェンバロ協奏曲集のCDも取り込んで、とっかえひっかえ、チェンバロ尽くしになっております。

 あんまし詳しくないんで聞きかじりの知識のみですが、いわゆるモダン・チェンバロの音色は煌びやかで華々しいのですけれども、趣深さとバロック時代の音楽の演奏にピタッとはまるのは、やはり古楽器と呼ばれる種類のチェンバロの方ですねぇ。ピンと張り詰めた金属弦の響きが、縦横無尽に絡み合って独特のテンションを編み上げていく様は、どれだけ聞いていても飽きることがありません。

 この音色にどっぷり浸かることが、癒しになるとか次に進む元気をくれるとか、そういう効能まではさすがに無いようですけれども。好きなものに触れていられる時間を、それなりにたくさん持てる生活は、それだけである種の贅沢ですので、そのことに感謝しつつ、ひたすら満喫するだけでも今は良しとしたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 GO!GO!MANIAC / Listen!!届いた。 (2010/04/29)
 \EN YEARS / Yellow Magic Orchestra (2006/09/10)
 I LOVE YOU / オフコース (2015/11/12)
 iTunesフォルダを復旧中のお話。 (2015/11/24)
 Rumble Roses オリジナルサウンドトラック (2005/06/19)
 dearly / Lia (2007/01/08)
 明日ハレルヤ! / 岡本真夜×大橋卓弥 (2010/03/15)
コメント
この記事へのコメント
イングリッシュ・コンサートやわ
2016/09/02(金) 23:15:31 | URL | 中井 #-[ 編集]
あらら
あら、お久しぶりです。

ご指摘どうも。後で直しておきますわ。
2016/09/03(土) 09:07:47 | URL | てりぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6050-dae12b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック