Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
レオンハルトのイギリス組曲
 まだ私がバッハを聞き始めて間もない頃に出会い、その後も長く愛聴してきた、「イギリス組曲」。現在私の手元にデジタルメディアで保有しているのは、グールドの演奏したピアノ演奏のものなのですが、最初に聞いたのはレオンハルトが演奏したチェンバロの演奏です。これがね、もー私の中では1~2を争うくらい好きな演奏でして。どのくらい好きだったかと言うとですね、私が初めてパソコンを買った(NECの98シリーズ!!)時に、テキストデータ手打ち+エンコードで最初に作った曲データが、チェンバロによるイギリス組曲第3番のPreludeだったんですよ。そのためにわざわざ、鍵盤弾けもしないのに楽譜まで買いましたから。

 で。

 今、私の手元には、学生時代にCDをレンタルしてカセットテープにダビングしたものしかないんですよ。再生環境がないわけではないけれど、PCにしろスマホにしろ、現在頻繁に聞く環境は全部デジタルですから、そこで聞けるようにするにはアナ→デジへ取り込み作業をしないといけない。これはそれなりに億劫ですし、何より音質はあまりよくありません。この際、CDとかゲットしちゃってもいいんじゃね?と思いまして、探してみたところ…お目当ての1984年録音の版は、2012年にリイシューされているじゃないですか!!でも既に中古しかない!!なんてこった!!でもどうしても欲しい!!…ということで、華麗にポチってしまいました。だってだって、試聴してたら居ても立ってもいられなくなったんだもん!!

 今週末くらいまでには届くんじゃないですかね。うあー、めっちゃ楽しみ。迷うことなくロスレスでエンコードして、その後一番いい環境で通しで聞いて、いつでも聞けるようにiPhoneにデータ移して…考えるだけで脳汁出るわー。

 まだまだ不調の延長線上におりますが、ちょっと楽しみなことが出てきただけで、少し浮上してきた気配がありますね。いいことです。うふふ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 YMOのBGMがCDとして発売された歴史まとめ (2016/09/07)
 Luv U Tokio / METAFIVE (2016/01/07)
 \EN YEARS / Yellow Magic Orchestra (2006/09/10)
 「異文化の音楽」について (2007/08/27)
 労働CALLING/怒髪天 (2010/01/07)
 Love Song (2005/09/14)
 ノイズキャンセリングヘッドフォン (2013/04/10)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/6000-fce0a57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック