Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
TuneBrowser
 我が家のWindows PC環境は、DSDファイルに関してはほぼ「ダウンロード専用機」と化しておりまして。一応foobar2000にプラグインを入れて直接聞けるようにはしてあったものの、「ノイズが入りまくるアナログオーディオジャック経由で聞く以上、これ以上凝ってもしゃあない」という割り切りをしていたのです。

 ところが、長年私の長男に接収されたままになっていたUSBオーディオインターフェースが、「もっといいのを自力入手したから返す」という具合で唐突に返却され、24bit&96kHzというやや非力な環境ながらも、それなりに高品位な音響再生をできる環境にアップグレードしてしまったのです(本来の姿に戻っただけとも言う)。

 以前に比べるとPC前に座っている時間はかなり少なくなりましたが、それでもそれなりに過ごす時間が長いポジションであることに変わりはありません。この「定位置」とも呼べる場所で、今まではロクな状態で音楽が聴けなかったのが、いい音が聴けるようになった。そうなると、プレイヤーもおざなりでいいのかって思うじゃないですか。iTUNESかfoobar2000かという、言わば「最低限聞ければいい」という状況では、絶対に満足できないわけですよ。

 そういうわけで、久々に良好なツールの類でも探してみるかという気になり、ググってみましたところ…一発目でいきなりとんでもないクオリティのソフトを引き当ててしまいました。それが、「TuneBrowser」です。
 
 このソフトは、元々はPC内の楽曲を管理するデータベースソフトとして開発がスタートし、再生周りは他のソフトウェアを制御することで実現する方向性だったそうなのですが、DSD関連の音楽ソースが数多くリリースされ、一般人でも環境を容易に入手できるようになるに従って、既存のソフトウェアを借りたり呼び出したりして再生するだけでは色々と不都合が出るようになってきた、と。で、再生エンジン自体を自ら作る、という方向性に変わり、現在の形になったのだそうです。

 で、この「完全オリジナル」の再生エンジンがキモなんですわ。

 明らかに音が良いんです。

 iTunesとfoobar2000で同じ音源を再生した時に比べて、もう段違いに音が良いです。DSD云々以前に、不可逆圧縮されたAACファイルの再生からして全然違うレベルです。え、何々、どういう魔法を使ったの、と思わず尋ねたくなるくらい、何もかもが違います。なかなか上手い言葉が見つからないんですが、デジタル処理によってショワショワ気味になるような音もかなり自然に聞こえますし、人の声や生楽器のような音源だと明らかに「よく伸びる」ような聞き心地です。正直ですね、PC上で聞くときには、専用オーディオ機器で聞くようなレベルはハナからあきらめていたんですが、これだと全く遜色ないです。つーか、オーディオ機器+NASによるDLNAだと諦めねばならないギャップレス再生が普通に可能ですし、NASのDLNAには到底乗らない6万曲はあろうかという曲を全て再生対象にできますし、最初に管理ソフトを目指していただけあって曲をブラウズする画面はぬるぬる動いて小気味よいくらいだし、そんな素敵な環境でいくらでも自由に音楽を聴けてブログの記事も更新できるとか、下手するとオーディオ機器要らないじゃんと錯覚しそうになるくらいの衝撃でございます。

 いや、まあ、もちろんオーディオ機器にはオーディオ機器の良さがありますよ、ええ。再生可能な上限は向こうのほうが上ですから、「すんごくいい音源」を「最高の環境」で「じっくりと聞く」のは、やっぱりオーディオ機器に軍配が上がります。でも、「そこそこの音源」を「かなりいい環境」で「聞きながら他の作業をする」のには、この環境はいいですわ。ええ、実にいいです。

 このソフト、再生するだけ&500曲以内の管理で済ますなら、ずっとタダで使えます。また、利用開始から30日間は、500曲を超える曲の管理を含むフル機能が試用できます。31日以上、曲数制限なしの管理を続ける場合は、1400円を支払ってアクティベートする必要がある、という具合。いやー、何だかこういう感じって懐かしいですよね。私も以前はそれなりにフリーソフトを色々物色したり、場合によっては地道に検討した結果としてシェアウェアの料金を払ったりして、PCデスクトップの使い勝手を向上する日々を謳歌していたものでしたが…近年はワクワクさせてくれるようなソフトはあまり見かけないし、継続して使い続けたいような用途もどんどん減ってくるしで、もう何年も、そういうこととは無縁で過ごしておりました。でも、これはいいですね。うん、実にいい。久々にワクワクしましたよ。「お金を払っても全然惜しくない、いやいやむしろ安いぐらいだろ」とか思えるのは、ユーザー側としても妙な喜びがあるものです。

 作者様曰く、「検証環境は10万曲(CDで8000枚相当)で, 問題なく動作することを確認しています」とのことなので、私の6万曲越えなどまだまだ大丈夫だとは思いますが…今まだ2万8千曲ほどをようやく読み取り終えたあたりですので、少なくとも全部読み込んでから最終判断したいと思います。でも、きっと、普通に支払うことになりそう。いやー、ここんとこ何をやっても全然意欲がわかない状況で辛く過ごしていたけれど、一気にテンション上がりました。さあ、早く読み込んでおくれよ、DSDファイルも試したいんだよぅ。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 バッハのチェンバロ協奏曲とかを聞く (2016/07/05)
 好き!雪!本気マジック / Mitchie M (2014/02/09)
 放課後ティータイム (2009/07/23)
 モーツァルトのレクイエムを聞きながら (2013/10/15)
 Acoustic YMO / The TOY BOX (2005/02/01)
 やはり何かあるらしい (2005/12/27)
 明菜の歌姫4を聞いたり (2015/08/15)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/5987-67611de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック