Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
無力感。orz
 業務で使用するために、各個人に割り当てられているIDとパスワードを、貸し借りするようなことは、絶対にあってはならん。

 もうね、情報漏えいが現実の脅威として認知されるようになってから、こんなのは初歩中の初歩なわけですよ。まかり間違っても、セキュリティを司る部署の人間が「しょうがないなぁ、そういう事情なら、パスワード教えちゃっていいですよ。でも、表立って認めるわけにはいかないから、あくまでこっそりね?」なんて言うはずがない。内々に?いやいや、内々にだってあり得ません。言うはずがない。

 それが、ですわ。

 定期更新を強要されるパスワードを、どうしても変えたくない、どうしたら元に戻せるのかと執拗に食い下がる電話の相手をいぶかしく思い、何でそんなに変えたくないんだと問い詰めたところ、「他の人と共用しているから」とゲロったので、ガンガンに怒ったんですよ。一体誰がそんな運用をしろと言ったのか、と問うたところ…私がそう指示したのだと。

 あり得ません。

 もうね、逆鱗に触れるどころの騒ぎじゃありませんでしたわ。どうやらかなり以前に、「お客さんが来た時に、特定のアプリケーションが入っている唯一のPCを、一々ログインし直ししている時間などない、どうしたらいいのだ」という問い合わせに、「やむを得ない時は、ログインした本人の立ち合いの下で、他の人が操作するくらいは仕方が無いでしょう」という答えをしたことがあるんですが、それがいつの間にか曲解&拡大解釈されて、「内々にID&パスワードを部署内の人間が共用することの黙認が出た」という風になっていたらしく…あり得ねぇよ!つーか、勝手に自分に都合のいいように曲解&拡大解釈すんなや!!挙句の果てにそれを俺が指示したとか、どのクチが言うんだ!!!

 もうね、ひとしきり怒鳴りつけて、電話を切った後に訪れた虚無感と言うか無力感と言うか…ハンパじゃありませんでしたわ。こんなヤツらにセキュリティとは何ぞや、を啓蒙し続けねばならんのか…。自分がひどい目に遭ってみないとわからんのか…。阿呆が…。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 三連休終了。 (2016/12/25)
 死亡確定 (2016/01/22)
 磨り減り大会。 (2010/03/02)
 まだ薬は止められない、か… (2011/11/14)
 この悲しさはえびの悲しさなのか否か (2017/02/23)
 許田!! (2016/04/29)
 萎縮コワイ (2014/07/17)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/5903-402cf05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック