Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
やるやる詐欺
やるやると言っていても、結局できないことって、どうしても出てきてしまうものではありますが、時によっては信用問題に発展します。いや、信用問題に発展しなかったのだとしたら、それは許容してくれた相手がすごいのであって、自らは猛省すべきなのでしょう。

さて。仕事上で、部下にやらせたことが、「忘れていて間に合わなくなった」とか、「先送りをしまくった結果どうにもならなくなった」とか、そういう時は上司はどうすべきなんですかね。

一つには、「叱る」という選択肢があります。ところが、効果的に叱るのは、なかなか難しいものです。「怒る」のでは教育的効果は望めません。私のように沸点が低いと、ついついヒートアップしがちですし。

で、二の手として「諭す」というのも考えられます。ただ、有効に諭すのも、これまたなかなか難しい。やんわりとしすぎて、単に許しただけになりがちだったり。そうですね、「許す」やり方もありますが、これも簡単ではありません。他にも、「切る」とか「キレる」とか「何もしない」とか「手伝う」とか「肩代わりする」とか…いやー、どれもこれもねぇ、なかなかネー。

とりあえず、「諭す」と「叱る」の中間くらいを目指して模索中ですが、思うように行かなくて自己嫌悪の日々なのです。代わりにやってくれる人なんていないから、頑張りますけどネー。

さて。自分自身が「やるやる言っていて結果できない」のも結構あって、猛省するまでは良いとして、でもまたやらかすという状況は、どのように解決したらいいのでしょうか。ああ、自己嫌悪…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ほえほえの日々 (2017/05/15)
 快方に向かっているのかどうか。 (2013/05/19)
 眠らない夜に意味はあるのでしょうか。 (2013/05/09)
 10代 (2008/09/24)
 いいときと、わるいとき (2016/03/17)
 別にダメではないのだけどダメな時 (2017/03/14)
 ゴーリキショーガイ!チョーリキショーガイ! (2017/06/01)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/5902-d78090df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック