FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
フルメタル・パニック!TSR Scene09「彼女の問題」
 今回が「かなめ、自分の問題と向き合うの回」だっていうのは、前回の予告でもサブタイでもわかってましたし、その予告にはナンかラブホで押し倒されてるシーンとかもあったので、「多少のことでは動じまいぞ」という覚悟は決まってたんですよ。だから、前半部はかなり冷静に見てたんですけども。

 それが後半に入る辺りから、画面に釘付け。ええ?!とか、ああ?!とか叫びながら揺さぶられっ放しでしたよ。特に終盤、とうとう現れたレナードヌッコロス!…いやいや、失礼しました。雨の中で静かに対峙するかなめとレナードヌッコロス!…いやいや、そうじゃなくて、出し抜けにかなめのくちびるをうbレナードヌッコロス!ヌッコロヌッコロヌッコロスゥゥゥゥゥ!!!
 かなめを追い詰めるための仕掛けとして、「かなめに迫る二つの悪」が徹底描写された今回。その二つに、それぞれスポットを当てながら書いていきますか。

【ユイラン's Side】
 Scene07「とりのこされて」での接触は、やはりかなめをなきものとせんがための「第一次接触」だったわけですな。そのことは先週、Scene08「ジャングル・グルーブ」中でユイファンとの電話の際に「いつでも殺せるわ」と言っていたことからも明らかです。

 ここで一つ、根本的な疑問。なぜ、ユイランは第一次接触の時点で殺さずにおいたのか。街中での殺害は騒ぎを大きくするから、というなら、あそこで接触せず人気のないところで接触すればよかったのです。いやそもそも、なぜわざわざ第一次接触を行い、ターゲットに殺気を送って警戒させるような真似をしたのか。確実にターゲットをしとめるためには、「気付かれずに事を運ぶ」ことが何より重要なはず。

 この問題は、「かなめを殺害する動機が、『先生』をひどい目に遭わされた事に対する復讐だから」と理解できないでしょうか。「復讐」である旨は、Scene09後半のレナードとの対話の中ではっきりと語られています。「復讐」なればこそ、ただ殺したのでは目的は達成できない、と。ユイランは表面上はともかく、本心ではかなめに精神的ダメージを与え、怯えさせ、恐怖と後悔の中で悶死させようと考えてはいなかったでしょうか。

 そう考えると、Scene09中の、不意を突かれたとは言え銃弾二発で沈黙を余儀なくされたレイスに対し、一発の銃弾も身に受けることなく逃走を続けられたかなめの描写が、辻褄の合うものとして理解できます。そう、ユイランは相手を圧倒して一瞬で殺そうとしていません。手練れのミスリルの傭兵部隊を、これまた隙を突いたとは言え瞬く間に全滅寸前に追い込んだ彼女が、本気になったらかなめ一人、一瞬で仕留められるに違いないのです。鼠を弄ぶ猫のように、かなめを心理的にとことんまで追い詰めた上で殺そうと、そう考えてはいなかったでしょうか。だとすれば、十分当てられる銃弾も「当たらない」。すぐに追いつける逃走にも「追いつけない」。一気に決められるはずの剣撃も「決まらない」。その分、かなめの恐怖は長引き、高まるわけです。哀れ、我らがかなめたんは、完全なる絶望・ユイランに、なぶり殺されようとしていたのではないでしょうか。

 しかし、このことはかなめが反撃を食らわす際にフラッシュバックした宗介のセリフと、絶妙に絡むのですな。「獲物を前に舌なめずりは、三流のすることだ」と。このセリフは、かなめの心の中では「反撃に躊躇してはいけない」と、彼女の背中を押す勇気の言葉として強く響くわけですが、同時に襲撃者であるユイランが、その超絶な身体能力にも拘らず「三流の刺客」であることを見事に看破しているのです。

 震えたね。あのセリフはきっとどこかで本編に絡むと思ってはいたけど、ここまで鮮やかに決められると、言葉も出ませんよ。しかもただでさえこのシーン、絵的・音響的な描写も凄まじく密度が高く、「絶対助かる」と思ってはいても手に汗握らずにはいられぬ展開だったから、なおさらキましたよ。絶望に塗り固められた中で刹那閃く、一筋の希望。何と言うのかな、「登場人物の心境と嫌が応でもシンクロせざるを得ない」という感じでした。

 直後現れたレナードから、「彼女(かなめ)はキミ(ユイラン)の敵う相手ではないよ」と言われたのも、恐らくそうした未熟な精神のことを指していると思って間違いないでしょう。戦闘技能を超人レベルまで鍛え上げてはいても、精神的に未熟なユイラン。片や、戦闘の素人でありながら持てる能力と知恵をフルに動員し、明らかに劣勢な中でも恐怖にも自分にも負けず反撃を果たせるほど芯の強いかなめ。この差はそう易々と埋まるものではない、というところでしょうか。或いは、例え肉体的に下すことができたとしても、それは「勝ったことにはならない」という意味であるかもしれません。

 「負けた」ことを認めないユイランは、あっさりと護衛のミニASにくびり殺されてしまうわけですが、これは私には心底意外でした。残り話数からすれば妥当な線かもしれませんが、彼女はもっとディープに絡んでくると信じて疑わなかったので。彼女がここで物語の舞台から退場、ということは、姉ユイファンにも近々同様の結末が待っている、ということでしょうか。OPに出てくるシャ姉妹が、バックに流れる裸体も正面の立ち絵も、何故だか二人が別方向を向いていることから、「これはこの二人が途中から別な道を歩むことを暗示していないだろうか」と邪推していたのですが、真相や如何に。ま、私の邪推なんて、「シャ姉妹ウィスパード説」みたいに簡単に瓦解するものだから、全然アテになりませんけどねー。ヽ(´ー`)ノ
 

【レナード's Side】
 で、問題のコイツなわけですが…。一難去ってまた一難と言って差し支えないでしょう。ユイランとの対峙と違って死の危機に瀕しているわけではないんですが…それでも、言葉を交わすだけで大事なものが失われていくような感覚…。ユイランが肉体的な死の恐怖の象徴だとすれば、レナードの方は精神的な腐敗の象徴と言ってもいいかもしれません。

 なんと言っても、この絶妙に憎ったらしい語り口ですよ!妙にハスに構えた物言いと言い、一人高所から見下したような声色と言い、一言一言聞くたびに「ぞぞ気」が走る思いですよ!そうか、これがクルーゾーの言っていた「世界の全てを冷笑するように」なった男のなれの果てか!このやろっ、それでもおまいはテッサたんの兄か!

 ソッレッダッケッナッラッバッ!マッダッイッイッガッ!!

 この野郎、こともあろうにかなめたんの不意を突いて、さっくりとくちびる奪いやがったですよ!しかもお目覚めのキスだと?キミが好きになっただと?コン畜生ッ!今ッ!管理人はッ!血の涙を流しながらッ!この文章を書いているッ!え?ナニ?エロゲーもさっくりとたしなむようないい大人が、たかだかチューの一発ぐらいで取り乱すんじゃない、と?この不心得者めそこになおれぇ!ええい、精神注入棒ぅ!!

 たかだかくちびるを触れ合うだけの行為と侮るなかれ!心理学上でどういう分析になるのかは知らないけれど、少なくとも少女にとってKissが「相手を自分の中に受け入れる行為」としての意味合いを強く持つ事ぐらいは容易に想像できるはずだっ!それをっよりにもよってっこんな腐りきった悪党に奪われてしまうとはっ!今までは相手があのヘタレ直情軍人・宗介なればこそ、散髪もハリセンも許してきたのにっ!(ナニ

 レナードが去った後、自分のコブシを痛めて泣き崩れ、赤くなるほど口をこすって、その痕跡から逃れようとするかなめのいじらしいこと…。何度拭おうとも「その事実は消えない」ことがわかっているのに…それでも両手で必死にそれを消そうとするかなめ。さらに、もういないとわかっている宗介を求めて泣きじゃくる姿に涙腺が緩んだとて致し方なかろう!うおおおおおおお!ナンでそばにいないんだ宗介!お前、こういう時のためにいたんじゃないのかよっ!うぉぉおーいおいおいおいおい←感情移入しすぎw


【雨に濡れても】
 しかし、それでも彼女は立ち上がりました。これまた震えたね。ナンと強い芯を持った少女であることか。逆恨みの害意ある物理攻撃にも屈せず、「負け犬」の嫌らしい精神攻撃にもへこたれず、そして何よりも、挫けそうになる自分自身の弱さに負けない。立ち上がったその様子はまだ心許なかったけれど、自分の足で前に進まなければと決心した瞬間ですよ。

 自分の責を果たせなかったことですっかり負け犬化して一人ごちるレイスに向かって、かなめはこう言い放つのです。

「アンタさっき、死んだ方がマシだって言ったわよね。
 もう少し悪足掻きしたらどう?
 私はするわよ。
 これからも。ずっと。」

 もーね、本日の名セリフに認定。素晴らしい!オレも足掻いて足掻いて足掻きまくってやろう。そうしてきっと、笑える日に辿り着くのだ。ああもう、ナンか色んなことを考えてしまって、ホントに感情移入しすぎです、私(苦笑)。

 このエピソードを通じて、かなめは「彼女の問題を乗り越えた」ということなのでしょうね。いざという時には女性の方が強いと言いますが、TSRでも先に立ち直るのはやはり女性ということなのでしょう。ヘタレ主人公・宗介が自らの壁を乗り越えるのはもう少し先のようです。

 なお、今回の成長劇の舞台として「夜の雨の街」が設定されていたわけですが、その描写の凄まじかったこと。人物の後ろで、雨粒が描く筋のみならず、地面に落ちたそれが立てる波紋まで、細か~く描かれているんですよね。もちろん、CG処理の恩恵には違いないわけですが、「やろうと思えばやれること」と「実際にここまでやってしまうこと」の間には越えられない壁があるわけですよ。よく見れば、跳ね返った雨滴で淡くけぶる様まで見えるじゃないですか!

 もう何度も言ってるけど敢えて言おう、最高であると!いやっほーぅ、京アニ最高ーー!!

 …振り返ってみると、取りこぼしたモチーフが相当数あるのでイヤになりますが、まあ今回はこのぐらいで。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 Free!第10話っ! (2013/09/22)
 AIR 第六話 ほし -star- (2005/02/12)
 たまこま―けっと 第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」 (2013/02/25)
 間もなく始まるわけだが (2007/09/15)
 かんなぎ 第四幕「シスターズ」 (2008/11/25)
 彼らは来た。 (2013/06/15)
 結構続く視聴のカタマリ (2009/01/22)

テーマ:フルメタルパニックTSR - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
角川DVDって orz
1話収録ものなのに、この価格は・・・

いや、今日始めて映像を見ましたよ。

はっきり感想言いますね。
OPの映像は良いとしても<選曲>に違和感を覚えます。なんだろ、やっぱりOP曲には「躍動感」が欲しいのですな。決して悪くない曲なのに映像とはマッチングがよろしくないと感じました。
キャラクターの作画・動画は前作を超えていますが、AS以外のメカだめだめです。艦内・ドックの描写など良いものがあるのだから「絶対」出来るはずなのに、CGのTDD浮きまくり、戦車軽すぎ、ヘリおいおいおい。(ここいらは作画というよりも色彩です)

映像特典、オーディオコメンタリー、もっと何とかならんのかね・・・
(これじゃゆ○なはただのお○カですよ)


さてさて、今回「彼女の問題」は全国3,000万人のかなめファンには酷な展開になりました。そしてかなめ自身にも「傷」として残ってしまうのです。しかし、この乙女の心情、最近の乱れまくったリアル糞餓鬼等にちたぁ見習わせたいと小一時(ry、、、関係ないかw

>ユイラン

さくっと逝っちゃいましたかそうですか。原作に忠実なのだな。残念だ。しかし、何故アニメは百合姉妹なキャラに設定したのか、良く解らなくなりましたね。(ただのサービスなのか?)
2005/09/23(金) 08:52:40 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
高いよね
つーか、まだ届いてませんよ、DVD。昨夜店頭にて肉眼で確認はしましたが。

ごすさんはあまり楽しめなかったとのこと、ご愁傷様です。ナンか、ここでオススメしてるもので悉く玉砕されているようで申し訳ない気持ちになってきているのですよ。orz

カドカワのDVDは確かに高いです。私が同時進行で購入しているAIR・響鬼と比べても異様に高い。しかも、初回限定版についてくるオマケが、フルメタシリーズは歴代「いらねぇ」ものが多くて、もう困ってしまいます。前二作のような「フィギュア」がつかなくなっただけマシですが、UMDなんかいらねーっつーの。5.1chで通常盤出せよ、って感じです。

ミリタリー関係のリアリティについては、私は詳しくないので何とも言えないのです。ちなみに、ごすさんの視点で出来がよいような、そっち方面のアニメって、具体例ではどんなのがあるのでしょうか。試しに比較してみたいと思うのですが。

OPの選曲は、しょーじきな話、私もScene01では「違和感」バリバリでございました。それが、数週で慣れていき、途中でプラスに転じて今ではお気に入りの曲の一つになってしまいました。ナンでしょうね、これ。基本的にオレが「信者体質」なのかも(笑)。
2005/09/23(金) 23:30:37 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
う~む
>悉く玉砕

は、言いすぎかとw
しかし、俺が期待しすぎているのか・・・

軍事物は、比較対照としてのアニメというものは持っていないのですよ。(そもそもここ数年あまりアニメなど見ていないw)
現代兵器は実物が存在するわけで、わざわざscene00で火力演習を入れてるわけですし。それが活かされているのか?というところでしょうか。

「所詮アニメはアニメ」とは言いたくないのだけど・・・。
(↑それ言うとね某神(ryが凄く怒るのだw)
2005/09/24(土) 00:15:17 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
あ~む
>軍事物は、比較対照としてのアニメというものは持っていないのですよ。

あ、そうなんだ。すると、上記コメントでお書きになっているミリタリー表現へのご不満は、「絶対評価」として、ということですね。

例えば、ですけど、攻殻とかを見て思われたことと、TSRを見て思われたことを比較するとどんなかんじになりますかね?(ごすさんには意地悪な質問かも…(^^;タイハ ナイノヨ?)

>某神(ry

最初はかみかみかみやんかと思いましたが、違うようですね(笑)。
2005/09/24(土) 00:26:13 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
某監督と俺の共通点は
「映像として一般評価される為には、アニメと言えどもリアリティはなくてはならない」

インサイダーな容認を持たない事で定評のある俺だ!!(爆)

・・・が、攻殻は見ているのは劇場版で、SACは殆ど見ていないのでなんとも比較しようがないねぇ(w) 機会があれば一気に抉るつもりだ。 (しかも初出は原作のイメージが強すぎて、押井監督方式は俺的に不評なのだ。)

まぁ、TSRの今後の展開で、奇しくも舞台は「香港」になるわけで、その辺の描写は比較できるのではないでしょうか?(w
2005/09/24(土) 00:56:41 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
結局のところ
>アニメと言えどもリアリティはなくてはならない

という点は私も諸手を挙げて賛同いたしますが、現在の技術で最上のアニメにまだリアリティが足りないからと

>所詮アニメはアニメ

と言っちゃうのはちょっと乱暴ですよ、きっと。(^^;

私自身は、決して今あるアニメの姿に満足しておらず、むしろ不満を覚えることの方が圧倒的に多いんですが、「アニメだから出来る、実写には決して出来ないこと」というものもあるので、全部を捨てる気にもなれないんですよ。むしろ、最近の傾向としては、邦画は実写への諦め度合いの方が高いです、私。

ああ、書き始めてみて何となくわかりましたが、私って、映像表現的には必ずしも「現実と見まがうばかりのクオリティ」を欲しているわけではないのですな。絵的な格好良さがあれば、多少リアリティに欠けててもオッケイ、みたいな。その辺の違いかもしれませんね。

それはそれとして、SAC、切って下さいよぅ~(笑)。(押井版攻殻一作目は、個人的には低評価です。イノセンス or SACの方が面白いッス)
2005/09/24(土) 01:19:27 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
そう言えば私、DBDの後は読んでない
そんなこんなでこんばんは、結城レイです。
フルメタは原作小説を少々読んだだけな者です。
かなめさん、他主要人物等と比べても、格段に(精神的に)強いですよね。
個人的には宗助やテッサの方が感情移入しちゃいましたね、私は。
ちなみに裏設定で、かなめは昔、〇〇〇〇〇〇〇で、それを克服した経緯があるから、今の強さがあるという話です。


PS
ネタバレっぽいような気がしたから伏字にしますた
2005/09/24(土) 19:47:10 | URL | 結城レイ #-[ 編集]
リアリティについて
>、「アニメだから出来る、実写には決して出来ないこと」

>「現実と見まがうばかりのクオリティ」を欲しているわけではない

この2点については正しく「禿堂」なのです。
で、映像の中で、主人公だけがカッコいいなんてのじゃ萎えるでしょ?実写に比べてアニメはそこが製作者の意思が極端に画像に表れるので神経を使って欲しいなぁ、と。玩具を売るためのアニメであるのならある程度しょうがない部分もあるのですが、そんな大人の事情なんて・・・(ましてや戦車は陸戦兵器の花なんですよw)紅茶のラベルに気を使うくらいなら戦車やヘリの重量感や動作にもうちと神経注いで欲しい、そう思う次第で。TSRは「京アニ」の戦闘シーンが見せ場でもあるシリーズだと思うのです。
余談ですが、昔TV「うる☆」で面倒家トーネイドが垂直上昇するのを見て「だったらハリヤー使え!」と本気で萎えましたねw


結城さん こんばんは(^^
>個人的には宗助やテッサの方が

俺は永遠にテッサの味方ですw
てか、あの三角関係が面白くて生暖かく見守っていきたいなぁと。
原作見てると今後の展開に涙・゚・(ノД`)・゚・なのですが。
2005/09/24(土) 22:48:14 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
フルメタDVD届いたけど
全然見る暇なし!です。それと、やっぱしUMDはイラネ!激すくイラネ!でもテッサたんの表紙がついてたから我慢我慢。

>結城レイさん

>個人的には宗助やテッサの方が感情移入しちゃいましたね、私は。

ああ、私も宗介にもテッサにも感情移入はしてるんですよ?今回はかなめのチッスシーンがあったためにレナードヌッコロス!…いやいや(苦笑)

時に、レイさんに限らないのですが、世の中では割と宗「助」という変換ミスが多いので、ご注意下さいませ。

>ごすさん

こういう摺り合い方が、ごすさんとの対話だよなーと思いました。

してみるとごすさんの不満は、ミリタリー部分が「わかる」ゆえ、ということなのかもしれませんですね。私、見てても「ほぇー、すげぇ」と思うだけで、出てくる銃器や戦車などがどれほど現実の物と近いのか遠いのか、全くわかりませんし。

うる星の話が出てきたのには、「あ、やっぱ同世代」と思って頷いてしまいました(笑)。
2005/09/25(日) 09:57:39 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/548-1c70e9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
東京にて。宗介のいなくなった事を知ってから、かなめは小さな物音にも脅える。窓の外で音がしたと思ったら猫だった。朝の学校へ行く道、恭子から声を掛けられた時もびっくりしてしまう。そして学校で、宗介が退学届けを出していたことを神楽坂先生から聞かされて、「心当た
2005/09/23(金) 10:57:12 | フルメタTSR ふもいのあらすじ
フルメタル・パニック! The Second Raid Act3,Scene00賀東招二 武本康弘 関智一 ハピネット・ピクチャーズ 2005-06-24売り上げランキング : 1,026おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools『彼女の問題』脚本:志茂文彦 / コンテ・演出:北之原孝将 / 作画監督:池....
2005/09/23(金) 11:13:14 | ライブ窓ぁ。
回はフルメタル・パニック The Second Raid 第9話 「彼女の問題」の感想を書きます。突然宗介が姿を消し取り残されたかなめは部屋ではバットを握りしめ物音に怯えていた。かなめ
2005/09/23(金) 11:16:08 | 萌えと燃えの日記。
 突然宗介@関智一が姿を消し、取り残されたかなめ@雪野五月。部屋ではバットを握りしめ物音に怯え、町中では周囲の人々の動きを目で監視する。助けてくれるはずの人が居なくなった今、彼女は己の身を自ら守らなければならない。警戒を続けることは常に緊張の連続。精神的.
2005/09/23(金) 11:30:49 | ボーダーライン
リンクWOWOW ONLINEアニメ・パプリカやっぱり、自分の一番苦手な展転回になってしまいました。冒頭からかなめは、金属バットを脇に置き、連戦体制!!かなり張り詰めた空気です。この時点で、すでに自分もかなりの緊張状態!だいたい、あの動きが速くて、プ....
2005/09/23(金) 11:37:11 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
宗介が突然いなくなり、物音や行き交う人々の動きまで怯えるかなめ。しかし―かなめ(しっかりしろ! あんたは塔のてっぺんでため息をつくだけのお姫様じゃないんだから)そうそう、例えるなら突撃銃構えながらボン太くんズと一緒に戦うような好戦的な姫です。....
2005/09/23(金) 11:42:00 | 気分屋のアニメBlog
9/21 WOWOW 24:00~珍しく定刻24:00スタートでした守ってくれるはずの宗介が居なくなってちょっとした物音で怯えるかなめ職員室で宗介の退学届けを見るも、「自分の身は自分で守らなければ!」と覚悟していたのか大して驚くこともなし ホ....
2005/09/23(金) 12:09:09 | Mugi_Sta 2
前回とは違って今回はかなめ視点のストーリーですね。誰かに監視されていると気づき、ひとり街のなかへと行きますが、盗聴器を仕掛けられていると感じ、スケベおやじを利用してホ
2005/09/23(金) 13:05:27 | いろんなこと
宗介が千鳥のもとへ戻ってこないのかもしれないという仮定(?)は確信となったか、己の身を己で守ると決めた千鳥はバッグに武器を詰め込み、自分を監視する人間を探して夜の町を
2005/09/23(金) 14:05:40 | 線香花火
[TVアニメ視聴 フルメタル・パニック!TSR #9:彼女の問題]「儚いようで猛々しく、粗野なようで高貴。捉え処のない、水のような君。」--レナードのかなめ評フルメタル・パニ
2005/09/23(金) 14:54:25 | 王様の耳はロバの耳(FC2支店)
■『フルメタル・パニック! The Second Raid』 #9 「Scene 09 彼女の問題」 WOWOW無料枠脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:北之原孝将 作画監督:池田晶子【コメント】殆んど全編に渡って漂っていた何とも言いようの無い緊迫感。見ていてはらはらドキドキが止まり....
2005/09/23(金) 14:58:13 | LOVE&PEACE ANIME DIARY
R15指定なのでよい子は見ないでね!かなめは宗介がいなくなったので、敵を意識しだした。学校へ行くと宗介から退学届けが届いていた。駆け込み乗車はおやめ下さい!マナー守
2005/09/23(金) 15:06:15 | 楽しい楽しいブログ
 良質の映画を毎週30分見ているのだということを、ここまでくると自覚せざるを得ま
2005/09/23(金) 15:21:45 | 妄想界の住人は生きている。
宗助に守られてばかりのかなめではなくなってきましたね ウィスパードの思考も関係あったのでしょうが、かっこよかったです 一緒にホテルにいった獣と化したおじさんはちょっとかわいそうでしたがw そして、テッサのお兄さんとうじょー なんか、いや~なヤツですねぇ 双子の.
2005/09/23(金) 16:18:10 | 真正ラピスBlog(仮)
やっぱりかなめには署が必要・・・そう感じた回でした。 そしてテスタロッサ兄妹が嫌いになってきたかも・・・。 フルメタル・パニック! The Second Raid Act3,Scene00&amp;lt;初回限定生産&amp;gt;賀東招二 武本康弘 関智一 ハピネット・ピクチャーズ 2005-06-24売り上げラ
2005/09/23(金) 16:40:08 | ぷらすまいなす研究所・夢幻
第9話はかなめが可哀想で仕方なかった(ノД`)見てるこっちが辛かったよ・・・ フルメタル・パニック! The Second Raid 第09話 「彼女の問題」東京に取り残された千鳥は孤独な戦いを
2005/09/23(金) 17:15:32 | Yotch Chronicle
…いやめちゃめちゃかなめにとっては大変な問題で、状況も生と死の瀬戸際なんですが……前半がひぐらしのなく頃にのレナと同じで爆笑してたのはボクだけですか(笑
2005/09/23(金) 19:42:56 | 万聞は一見に足るやも
今回も重くシリアスな内容でした。 1作目から比べても全体的に暗い雰囲気が漂ってま
2005/09/23(金) 19:51:17 | Blacky’s Room
『フルメタル・パニック!The Second Raid』#9感想
2005/09/23(金) 20:18:26 | アニメ卍日記(仮)参番館
 双子妹・玉蘭の嫌がらせによって相当参ってる様子のかなめ。もはや安心していられる場所も時間もなく常に怯えています。 そして放送で呼ばれ、宗介から退学届が送られてきたと神楽坂先生から聞き、昨晩の空っぽの部屋が幻ではないと、宗介が居なくなったという現実に....
2005/09/23(金) 23:51:09 | 月の砂漠のあしあと
フルメタル・パニック!TSR 第9話「彼女の問題」。今回はひとり取り残されたかなめの話だったわけですが・・・。あちゃー、妹の方は早々と退場ですか。まあ妹がかなめに撃退される展開は予告からもわかってた事ですけど、さすがにここまでは予想してませんでした。でも...
2005/09/24(土) 03:07:05 | 深夜アニメ館
宗介が何も言わずに学校から姿を消した後 独りきりになったかなめは何者かの視線を感
2005/09/24(土) 14:05:52 | MY FOOLISH DAYS
さーて今回はかなめメインの話です。そしてテッサの兄であるレナードが初登場。
2005/09/25(日) 05:43:47 | PAWA-TYPE
フルメタル・パニック! DVD-BOX 2 (初回限定生産)フルメタル・パニック! The Second Raid Scene01 +α 初回限定版【彼女の問題】~ソースケ、何でここにいないのよ?!問題ないって言ってよ!~ 何者かに狙われているというのに、ソースケはいない。怖くて一睡もで...
2005/09/25(日) 11:37:40 | Cosi Cosi
宗介がいなくなり追跡者に怯えるかなめですが、自分で情報をあつめ何とかしようとするかなめは強いですね。レイスは着ぐるみみたなものを常に着てたんですか、情報部の人間だから自分の情報を残すのが嫌なのかな?ふもっふで登場したヤクザが装備したポン太くんに....
2005/09/27(火) 00:06:03 | 12CITY Blog
フルメタル・パニック!The Second Raid 第9話「彼女の問題」突然いなくなった宗介。かなめは自分の周りで起こりつつある異変を何とか把握しようと行動を起こすが・・・いや面白い。
2005/09/27(火) 19:23:09 | 触れるモノ
第09話 「彼女の問題」かなちゃん、すごい!やる時はやるねあんな展開になるとは想像してなかった手に汗握る緊張の連続いやー、スリルですね、サスペンスですバスローブ1枚で逃げ回る姿に惚れました(^^;そしてテッサ兄、本格参戦!(ちゃんと名前書いて...
2005/09/28(水) 09:36:10 | あにめ@ぱらだいす
(公式サイト)かなめの独壇場。そして、さよなら玉蘭。今まで、マオ姐さんとかと超絶バトルしてただけにあっさりした死亡の仕方。心理描写すごすぎ、もうこっちまで(ryレナードとのキスシーンが長かったのは視聴者への嫌がらせなんだろうかorz←よろしけれ....
2005/10/09(日) 12:00:50 | 布達の橋
 2005/10/10(Mon)21:00・・・  さて、放送からもう随分と時間が経ってしまいましたが、「彼女の問題」の感想です。  雪野 五月さんの演技を超え
2005/10/10(月) 20:56:38 | 『遍在 -omnipresence-』