Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
リスクテイカーと腰抜けと
 いや、上司にしたいタイプはどっち、って話なんだけど。

 リスクテイカーは漢気にあふれ、拾わなくてもいいキケン極まりない仕事を、わざわざ外部から拾って持ち帰る。なんでアンタはそんなものを!って叫ぶ間もなく、走り出す現場。飛び交う怒号、疲弊する部下たち。ようやく片づいたかと思ったのもつかの間、「さ、次の仕事だ」とにっこり笑って上司が手に持っているのは、先のにも劣らぬ凶悪な業務。なんでこんなアトミックボム級の危険物を拾って来るんだ!オレらがどっかでこけたら部署ごと消えて無くなるのがわかんねーのかYO!と叫びながら、でも止まる事だけは絶対に出来ず、またぞろ奔走する部下たち。
 一方の腰抜け君は、絶対に責任を取らない。つーか、取りたくない。だから、仕事も逃げて逃げて逃げまくろうとするわけであるが、そうそう逃げてばかりはいられないのが世の常で、しかも基本的に「逃げられないものからも逃げようとする」ぐらい浅はかなものだから、最初に受けておけばまだ軽かったものが、ずっしりと重くなってから引き受ける羽目になる。困るのはまた部下だ。「ちょっっっっっなんすかこのバカみたいな量は!」「いや、ボクはウチの仕事じゃない、って一生懸命に言ったんだけどね」言ったんだけどね、じゃねーだろこのクソ上司!と叫んでみても詮無き事、泣く泣く仕事を進める部下たち。そのうち、上司にスジを通してもらわねばならない局面が来る。「○長、この点について、××課に話を付けて頂きたいんですけど」「あー…それさ、キミ、やっといてよ」「っ!いや、あの、オレみたいな下っ端じゃなくて、○長にやってもらわなきゃダメですよ。」「だいじょーぶ、だいじょーぶだから。あ、専務が呼んでる。じゃ、あとはよろしく」とぼとぼと××課に行って説明をすると、相手の課長は「いやー…キミも大変だね」とねぎらいの言葉。言ってくれる相手が違うんですががが!

 …さあ。あなたなら、どっち?(どっちもイヤだー!)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「LZH」が消える日。 (2010/06/07)
 ReplayGain (2016/06/29)
 「元気です」 (2013/12/29)
 アイツはアイツは大変そう~~~! (2010/10/24)
 ダイヤルMを廻すな!! (2009/10/19)
 真相は、闇の中。 (2008/09/08)
 GOM PLAYERのウイルス感染事件に思う (2014/01/25)
コメント
この記事へのコメント
・・・・・・・・
 なんか仕事でありましたw?
 この記事からは芳醇な「かほり」がムンムンとキますね。ようやくてりぃさんらしい記事が徐々に・・・ANAくらいまでは復活することを祈って(にやり)。
2005/09/14(水) 22:35:34 | URL | かみかみ #wyPnW/yE[ 編集]
あえて漏れは「前者」であるw
「さぁ野郎ども、漢を見せろ!! 我が営業所のモットーは何だ!?」
「サー! 臨機応変であります。サー!!」
「良~く言った! ミッション(仕事)が片付いた暁には、お姉ちゃんの店で俺が一杯奢るぜ!!」

 と、いうノリが俺が某営業所所長の時はありましたねぇ・・・w

現在の上司は「後者」、社長の娘婿だよもんで、俺的には今の職場で浮きまくってるのだが。


>ANA

♪ The place changes and goes~♪ Like a wind, like a clouds~♪♪・・・
2005/09/14(水) 22:56:04 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
早く失脚しねーかなーと心の中で五寸釘を打ち続ける日々w
なーんつって、なーんつって。

>かみやん
>なんか仕事でありましたw?

と思わせて、実はナニもありません(笑)。過去まで遡れば、元になる出来事にはいくつも遭っていますけどね。今改めてそれをどうこう思ったわけではないのです。

ネタとして面白いんで、頭の片隅に残っていた在庫の一つ、という位置づけかな。アタマ空っぽにしてたらいきなしスラスラと書き出せてしまった、と。

>ANAくらいまでは復活

「くらいまでは」って言うけどさー、あそこまで復活しちまったら、もうそれはもう「完全復活」なのではないデスカー?!w

>ごすりん
>あえて漏れは「前者」であるw

まーフツーに考えれば、信じることさえ出来れば前者の方が圧倒的にいい筈ですよ。少なくとも漢気はあるので、能力さえあれば自分を守ってはくれますのでね。能力が不足しているのにリスクだけは取る、という人は程なくその地位から転落しますので、そうそうお目にかかるものではないでしょうし(もしその貴重な機会に出くわしてしまったら、必死で自分自身だけは守る方策を練らないと、簡単にとばっちりで死んでしまいますね、ガクブル)。

>現在の上司は「後者」、社長の娘婿だよもんで、俺的には今の職場で浮きまくってるのだが。

……強く生きろだよもん。orz
2005/09/15(木) 12:19:38 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/535-8f71e4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック