Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
中二病でも恋がしたい!戀 Epi.VIII「偽りの…精霊聖母」
 またもや滑り込みなので、簡単に。

 ここに来て、まさかの森夏×凸森エピソード。あれ?もう8話だよね?1クールものの、2/3まで来たんだよね?傍流エピソードやってていいの?

 まあ、内容的には非常に面白かったんですが。ホント、今回のシリーズ構成は、読めないと言いますかわかんないと言いますか。全体の中でこの話がどういう位置付けになるのかを考え出すと、答えが全然見えなくて途方に暮れます。単体で見ると、アバンの六花の「時空が歪んでる」発言が今話を総括していて、いい感じにも思えるのですがね。

 ある視点から切り直せば…今話はある意味、「アイデンティティ」に関わる話です。森夏が、ずっと捨てようとし続けてきた黒歴史さえもが、実は彼女の大事な一部分であるのだとか。凸森が凸森であること、その根っこの部分に、まさに負けようとしている寸前の森夏は図らずも踏み込んでいて、それが凸森の心を動かしたのだろうとか。それらの、水面下にあって普段は見えないものたちが、今話ではいくつも表面に顔を覗かせます。凸森が「ニセサマー」のことをどう思ってるか、なんてのもそうですしね。

 ですので個人的には、例の「水平線の上と下」のモチーフの変奏の一つとして捉えたいところです。論拠がなかなか乏しくて、無理めな感じもあるんですがね。これ、そういう意図は全然無くって、ホントのホントに「オムニバス形式で紡がれた一連の短編の一つ」って扱いだったら、恥ずかしいなぁ。

 今話についてはこんなところです。あと少しでEpisode.IXの放映なんですが、雪が降ってて受信状況が心配だったり…途切れたりせんだろうなぁ。頼むよ?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 リトバス 第13話「終わりの始まる場所へ」 (2013/01/06)
 氷菓 第十七話「クドリャフカの順番」 (2012/08/20)
 5回目… (2010/02/20)
 仮面ライダーカブト・29 (2006/09/18)
 ええい!AIRのDVDはまだか! (2005/04/05)
 Free!第10話っ! (2013/09/22)
 仮面ライダーカブト・07 (2006/03/18)

テーマ:中二病でも恋がしたい! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/5151-6e390efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック