FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
キルラキル 第12話「悲しみにつばをかけろ」
 色が変色して怪物化した流子。あの肌の色を見て、多くの人が思ったはずです。


 「デビルマンだ!」


 私もそのうちの一人です。そしてもう一つ、あの怪物のギザギザした口元が、何か見たことあるなぁとうんうん考えていたのですが…しばらくして、そのものズバリではないんですけれど、ひょっとして元ネタの一つになっているかもと思うものに思い至りました。


 「ひょっとしてマジンガーの口なんじゃねぇか?」


 ともに、永井豪作品ですねぇ。そう言えば、変身時に女性が裸になる、というビジュアル上のモチーフも、同じく永井豪先生のキューティーハニーが大元です。監督の今石洋之さん、脚本・シリーズ構成の中島かずきさんは、ともにGAINAXのOVA・Re:キューティーハニー「天」の巻に参加されていますし、キューティーハニーも本作の下敷きの一つになっているのは間違いのないところ。そしてここに来てデビルマン、マジンガーですか…。

 これらは、「永井豪作品」というだけではない、共通項があるんですよね。それは、「(祖)父からとんでもない力を譲り受けた息子・娘の物語」ということなんです。
 
 アニメのデビルマンには、そういう設定はありません。ですが、マンガ版にはばっちりと描かれています。主人公本人ではなく、その親友・飛鳥了の、ですがね。死んだ父親のその遺産を実際に受け取り、デーモンと合体して人ならぬものに変貌し、デーモンと戦うのが不動明。ただし、この設定には、実はフェイクが含まれているのですが…。

 そして、マジンガーZはもっとストレートで、主人公・兜甲児の祖父、兜十蔵が死の直前に孫へと託すのが、空にそびえる黒金の城・マジンガーZ。これを手にしたものは神にも悪魔にもなれる、絶対的な力。神にも、悪魔にも、です。感じるところ、ありませんか?あるよねぇ。デビルマン自体が出所が悪側なのに「裏切り者の名を受けて」悪と戦うヒーローですしね。AH~、クマの力ぁ~、身ぃに~、つぅ~けたぁ~♪(違)

 画面上で戦う二つの神衣、鮮血と純潔。そのビジュアルは、黒と白、です。何も考えないでこの色にするはずがない。これは「悪魔と神」のモチーフを意図的に織り込んでいるに違いないのですよ。しかも、どちらが正義でどちらが悪か、そこを考えさせるような、実に入念な展開までセットで用意されている、と来ている。少なくとも、今話だけで見るなら、悪は鮮血・流子の怪物化した姿で、正義はそれを止めんとする純潔・皐月の方です。悪魔としての黒を以て、邪な野望を持って神として君臨する白・皐月を倒そうとする、直前までは確かにあった「反転のイメージ」は、木っ端みじんに打ち砕かれてしまいました。

 父(もしくは祖父)から受け継いだ、とんでもない力。その、神にも悪魔にもなれる力で、娘である流子は一体何をするのか、いや、何ができるのか。

 そういうフォーマットを、本作は1クールの最後にガツンと明示して終わったわけです。いやぁ、もう、燃えた燃えた。大好きなんです、こういうの。単に昭和っぽい、というだけでない、骨太の構造が「本歌取り」を交えて進むんですもの、燃えないはずがないですわ。良かった、昭和の生き物で(ぇー



 ところで、キューティーハニーの方ですが。

 原作と異なり、Re:キューティーハニーには、敵の首領であるシスタージルもまた、ハニーの生みの親・如月博士の作ったものである、という設定が加えられています。

 同じ根から生じた、白・黒二つの存在。

 本作の流子・皐月もまた、同じく「神衣」という存在に関わる者として描かれています。この対立の構造が、後半に入ってどのように展開されるのか、楽しみで仕方ありません。

 続きは年明けになるとのことですが、一層、気合を入れて見ていきたいなと。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダー響鬼 四十一之巻「目醒める師弟」 (2005/11/27)
 「聲の形」の舞台挨拶付き上映、札幌まだ空きあり (2016/10/21)
 Clannad After Story 最終回「小さな手のひら」 (2009/04/03)
 第九回「ひびけ!ユーフォニアム」を見て (2016/12/02)
 劇場版ユーフォ2、予想通りヤバそうである。 (2017/08/01)
 劇場版パトレイバー第一章見に来た。 (2014/04/12)
 ツルネの放映開始がいつの間にか一週遅くなってる件 (2018/10/11)

テーマ:キルラキル - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/5025-53c52af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
すべてがテンプレ展開なのに、 こうも泣けるのは何でだぁ〜〜〜!!! マコ・・・、あんたサイコーだよ。 マコが止めに入ることも、喧嘩部のことが伏線になることも、途中か ...
2013/12/23(月) 19:24:00 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)(2013/12/02)あきづき りょう商品詳細を見る  今年最後の放送ということで、物語に一区切りをつける形になりました。壊惨総戦挙は四天王との激しきバトルから、終盤は予想を裏切る展開もあり、期待を裏切らずに盛りあがりました。針目縫という強敵との戦いは、鮮血の暴走へシフト。グロテスクな姿をしており、某魔法少女アニメに登場する魔女のごとき。...
2013/12/23(月) 23:05:15 | 破滅の闇日記
第12話 悲しみにつばをかけろ 父の仇、針目縫と戦う流子。怒りで我を忘れ狂ったように我武者羅に突っ込む。それを軽くいなし、捌く針目。彼女の目的は100%生命戦維で織られた神衣・鮮血だった。絆糸を引き抜くが、バラバラにはならない鮮血。神衣の絆糸は一本ではなかったのだ。 半年前に纏一身の研究所を訪れた針目縫。研究成果を奪いに訪れたが生命戦維を断ち切る 断ち切りハサミを開発していた。しかし針目にハ...
2013/12/23(月) 23:51:58 | ぬる~くまったりと
マコはやっぱり強かった! いろんな意味で。 半年前、針目縫が流子の父、纏博士を襲った理由。 それは生命戦維に対抗出来る武器、断ち斬りバサミの回収だった。 一身を彼自身の発明品であるハサミで仕留めたが、引き換えに片目を潰されていた。 断ち斬りバサミの半分を奪い逃げる縫の後ろ姿を、流子は目撃していたのだ。 縫の言動に怒りを覚える流子の攻撃は激しさを増す。 鮮血と流子を挑発する縫...
2013/12/24(火) 00:07:55 | ひえんきゃく
キルラキル 第十二話「悲しみにつばをかけろ」
2013/12/24(火) 00:13:49 | くろくろDictionary
エコアクション! すごい・・凄い迫力でした! 『キルラキル』 第十二話 悲しみにつばをかけろ 縫にまるで敵わない流子。 あっさり絆糸を抜かれてしまいます。 でも、鮮血の絆糸は1本ではありませんでした。 流子をいたぶるように、 纏 一身を殺した時のことを話す...
2013/12/24(火) 01:32:31 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2
暴走と友情の涙。
2013/12/24(火) 01:51:20 | Little Colors
『悲しみにつばをかけろ』
2013/12/24(火) 02:46:18 | ぐ~たらにっき
<記事内アンカー> キルラキル 第12話「悲しみにつばをかけろ」 ブルーレイ 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第7巻  引越の際に半分壊れていた座椅子は捨ててしまい、クッションでいいかと思ったけどやっぱり腰が痛い。近場に適当な家具屋がないから電車に乗らないと……
2013/12/24(火) 06:04:26 | Wisp-Blog
あらすじ・・・針目縫が現れ猿投山を倒したかと思うともう一方の片太刀バサミを取りだし、流子の親父を殺した犯人だと名乗る。逆上する流子は我を忘れ切りかかるのだが・・・
2013/12/24(火) 06:15:49 | 続・真面目に働くアニオタ日記
たとえどんなに姿が変わり果てようとも。
2013/12/24(火) 07:43:38 | アニメガネ
流子の父の死の真相が明かされるお話でした。突然四天王との戦いに割り込んできた、謎の女・針目縫。針目こそが、流子の父を殺した犯人だったのでした。あの日、針目は何者
2013/12/24(火) 09:15:55 | 日々の記録
「私が流子ちゃんを取り戻す!!」 突如現れた針目縫は猿投山をあっさり倒し、流子に戦いを挑む。 盛り上っていたところに水を差されたようで、やる気のなさそうな流子だったが、 針目縫が片太刀バサミを取り出し、一身を殺したというので態度が豹変! 血がたぎるほど怒りに燃えてしまう。
2013/12/24(火) 09:29:15 | ジャスタウェイの日記☆
「悲しみにつばをかけろ」 「君のお父さんを殺したのは僕だよ」 四天王との戦いに乱入した針目縫は、片太刀鋏の片方とともにそう告白する。タブーに触れたことが殺した理由だと言う針目縫に対し、流子の怒りはふくらみ…… 「熱くなりすぎだ! このままでは制御が……」 父の仇である針目縫を前に、暴走してしまった流子。明らかに、そうなるように仕向けている針目縫を前に、自ら出撃を決意する皐月...
2013/12/25(水) 01:30:40 | 新・たこの感想文
タイトルは流子に向けてかな
2013/12/29(日) 16:54:14 | 雨男は今日も雨に