Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
リトバス Rf 第6話「逃亡の果てに」
 今週のまとめ:


 そこで「Hanabi」かああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!


 いやー!!やってくれましたね!!リトルバスターズのために作られたわけではない、にもかかわらず、このシチュエーションとぴったり合っている名曲「Hanabi」(MAXI、もしくはLia COLLECTION ALBUM Vol.2「Crystal Voice」に収録)を、理樹と鈴の逃避行のところにバシッとはめ込んできて!本来のゲーム中ではもっともっと長く描かれている逃避行を短縮描写している分、補完させる意味合いも込めているのでしょう!これはグッジョブな補完ですよ!素晴らしい!


 …え?

 それが今週のまとめなのかって?もっと他に言うべきことがあるだろう、と?「コールドゲーム」については何も感じなかったのか、ですって?

 あー。
 


 何も感じないわけあるかああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!


 もうね、どうにもならんくらい見入ってましたよ!!どこまで本気で描いてくるんだろうと思っていた、「あの瞬間」とか!!本気も本気、最高すぎましたよ!!そして突き抜ける謙吾の叫びが!!見たこと無いほど感情的にぶつかる謙吾の姿とか、それを止めに入る二人の様子とか、挙句に冷たく言い捨てられる「コールドゲームだ」まで、もうもうもうもう、想像の遙か上を行く出来栄えで!!あー畜生、言葉を尽くして語りたいのに、語るべき言葉が見つからないというこの苦しみを如何にせん!!


 そして…。


 ……これ、ネタばれ無しで、一体どうやってレビュー書けって言うのよ?(涙)


 サイコーすぎる部分に触れようと思うと、どうしたって解説になっちゃうじゃんよ!!先々週辺りからそういう要素は高まってきたけどさ!!今週はもう、どうにもなんない行き詰まりの感覚しかないよ!!「もう先が無い」ってとこだけ作中の理樹の心境とこんなにシンクロして、どうすんだよ!!

 「もうがんばれない(TT)」

 …というわけにもいかんかなぁ。ここまで来て。ねぇ。

 どこまで書けるかわかんないけど…ネタばれにならない範囲を模索しつつ、自分に書けるものを書いていくことにします。


【謙吾の思い】
茶番だあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

恭介ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!


 すごい叫びでした。「来る」とわかっていても、それでも衝撃を受けるくらいに。土砂降りの雨の中、殴り掛かっていく映像描写も真に迫っていましたし、声優の織田優成さんの演技も凄くて。

 そうですよね、ここまでやってこそ、ですよね。そのぐらい、謙吾は揺さぶりを受けた、ってことなんですよ。

 ただ、アニメ初見の方だと、「謙吾が何故ここまでの揺さぶりを受けたのか」とか、理樹や恭介に対して何をどう思っていたのかなどは、なかなかわからないところだと思います。ここでは今話で描かれた色々を、少し分析的に整理してみることにします。



 謙吾は、「恭介がなそうとしている何か」に対して、必ずしも同調していない様子が伺えます。

 理樹の言葉を借りれば、恭介はリトルバスターズを終わらせようとしているのかもしれません。しかし謙吾は、「もし誰もいなくなったとしても、オレが一人で続けてやる」と言いました。また、理樹が鈴を救いたいと願った時に、「道は一つしかない。恭介と戦う道だ」と促したのも謙吾です。もし恭介の考える方向に同調しているのなら、理樹を説得することを考えるはず。恭介が何を考えているかは、必ずしも明らかにはなっていませんが、謙吾はそこに多少なりとも異を唱えているのでしょう。

 恭介にしてみれば、自分の考える通りに進めたいならば、謙吾の抵抗を封じる必要が出てくるわけです。そこで恭介がやらかしたのが、謙吾の言う「茶番」なんですが…。何が、どう茶番なのか…。

 goo辞書によれば、「茶番」とはこんな意味だそうです。

底の見えすいた、下手な芝居。ばかげた振る舞い。茶番劇。


 あの勝負が、茶番だった。底の見えすいた、下手な芝居だった。

 言い換えると、真剣勝負ではなかった、というのが最も近いでしょうか。すると、恭介は何かのズルをした、ということになります。そのズルのせいで、謙吾&理樹チームは負けを喫した、と。

 謙吾が空振りした理由は…バットを振り抜く刹那、グラウンド脇に通りすがる古式の姿が見えて、謙吾が動揺したから、です。あれが、恭介のズル?恭介が、古式の姿をあそこに見せるために、何かの細工をした、と?いや、そもそも、あそこで古式の姿が見えることが、何故謙吾を動揺させることになったのか…。

 謎だらけ、です。でも、情報がこれ以上ない上では、想像を働かせてみるしかありません。

 とにかくも、謙吾はあの場面で古式の姿を見せられて動揺し、そのことで恭介に対して尋常じゃない怒りをぶつけたのです。単に「勝負事で不正をした」だけでは説明がつかないほどの、激しい怒りを。

 ちょっとネタばれに踏み込むので、念のため白文字で書いておきますが…アニメが初見の私の妻が、見終わった後にこんなことを言っていました。「あの古式って子、生きてるんだよね?」と。ふふふ、いーいところに気が付くねぇ。明確な描写は無いんだけど、多分そこが謙吾の「触れちゃいけない部分」なんですよね…。骨にひびが入っているはずの左腕は、放り投げられたバットを受け取っても、恭介の胸倉を掴んでもビクともしないのに(本当に怪我をしているのか、という疑問が浮かぶほどですね)、彼の心の中には「触れちゃいけない部分」があるんです…。



【恭介の思い】
……コールドゲームだ。


 底なしに冷たい目で言い放つ、拒絶の一言。キツいですよね。

 今話ではとてもひどい奴に見える恭介ですが…その心の中で一体何を考え、どうしてこういう行動に出ているのか、その辺にも思いを巡らせておくべきだと思います。少なくとも、これまではそこまでひどい人間であるように描写されていない恭介が、何故ここ数話で極悪人みたいになっているのか、そこには何か理由があるはずなんですよ。

 割とひどい側面が強調されている今話の中でも、「そうではない一面」がちゃんと描かれています。

 Aパートラストで、鈴を助けに駆け出そうとする理樹を止める恭介が描かれますが、理樹から激しくなじられた恭介はこんなことを言うんですね。

土日だけは…帰ってこられるようにする。
だから…今度の土日まで何とか…
死に物狂いでいい、乗り越えて見せてくれ。
それじゃあダメか……。


 …どうですか、このすがるような微妙な雰囲気。「コールドゲームだ」の冷たさと双璧を為す、今話の恭介ベストシーンの一つと言っていいでしょう。目がアップになるカットなんて、すごく淀んだ感じが出ていて、事情を知っていると恭介にも感情移入をせざるを得ません。

 これは、「恭介にも後がないような、何らかの事情がある」ということに他ならないのです。

 土日だけは譲歩しても、鈴を強くするための行動は止めるわけにはいかない。例え謙吾の心を傷つけるようなズルをしてでも、譲れない、降りるわけにはいかない。そういう、恭介自身を追い込む何らかの事情があるんですよ。

 例えば真人は、はっきりとニュートラルです。先週理樹に言っていたように、「思うところがあっても何も言わないと決めている」んです。今回だって、ホントなら理樹の判断に関わるようなイベントに手を貸したくはなさそうでしたよね。結果がどうなるとしても、「理樹自身が思うように」というのが真人の思いなのだと思います。でも、多分恭介には、真人のようには考えられない。何とかしなきゃいけないものが目の前にあれば、何とかしようと足掻く、自分にできることはやる、人を動かせるならば動かす、そうやって事態を打開する…それが恭介なんですよね。ただ、その恭介は、前回「オレだって失敗する」「現実は甘くない」などと言っていて、思うままにならない事態の存在を仄めかしています。

 万能に見えるような恭介でも、どうにもならない何かがある…。それゆえ、恭介は非情とも思える行動に出ているのでしょうか…。



【理樹、鈴の思い】
 今話では特に顕著なように…理樹も鈴も、はっきりと「巻き込まれて」いますよね。今話において、理樹もしくは鈴自身が自発的に動いて何か為せたこと、というのは、ほとんどないです。

 謙吾も、真人も、恭介も知っている、何らかの問題があって…それ故に理樹と鈴は、この事態に追い込まれています。そこまでは、何となくわかりますよね。小毬も何かを知っていて、でも彼女にできるのは、屋上で祈ることだけで。

 鈴は、辛い今の状態から、逃げ出すのが精一杯です。辛い状況を背負い続けるだけの強さは、彼女には、無い。

 一方の理樹も、謙吾を頼って事態を打開する勝負に出ること(謙吾なしでは戦う選択さえできませんでした)か、鈴を連れて逃げ出すことぐらいしか、出来ません。そして、逃避行してみて理樹自身が気付いたように、「弱い理樹では、鈴のことを守れない」のです。

ふたりが目指した夢は遠い
ふたりがなくした夢も遠い


 辛い今から逃げ出して得た、ひと時の二人の生活。しかしそこには、彼らが目指した夢も、なくした夢も、ありはしなかったのですね。

 放映された映像には含まれなかった、Hanabiの終盤の歌詞が、理樹と鈴の先行きを物語っています。

やがてまた僕らは連れ戻された
やり残した花火も手つかずのまま
それを抱いて君の部屋を訪れた
君はいつの間にか笑わなくなってた


 笑わなくなった鈴。やり残した花火~楽しいはずのリトルバスターズの日々は、もう彼らを訪れることはないのでしょうか…。





 鈴シナリオ終盤の多くのモチーフを、大胆に取捨選択しつつ、見事に一話内にまとめ切った今話。その良き仕事に、喝采と敬意を捧げつつ…次週からの「正念場」も、食らいついていきたいと思います。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 君の名は。 (2016/09/01)
 仮面ライダークウガ EPISODE2 変身 (2005/10/19)
 474席中、100席&50席。 (2010/02/03)
 AIR 第五話 つばさ-wing- (2005/02/04)
 今日は一日お出かけの予定。 (2014/07/21)
 時をかける少女DVD、4月20日発売決定!! (2007/01/14)
 氷菓 第十四話「ワイルド・ファイア」 (2012/07/29)

テーマ:リトルバスターズ! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4952-71d112d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日の友は今日の仇―
2013/11/10(日) 03:06:13 | wendyの旅路
 リトルバスターズ!~Refrain~  第06話 『逃亡の果てに』 感想  次のページへ
2013/11/10(日) 03:48:34 | 荒野の出来事
鈴のために恭介と戦うと決めた理樹。 雨の中の野球対決! その結末は…? リトルバスターズの仲間たちが争うという哀しい展開。 試練の時ですね…。 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。 リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。 彼もまた自分...
2013/11/10(日) 04:36:46 | 空 と 夏 の 間 ...
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第6話『逃亡の果てに』今回は・・・鈴が併設校に行ってしまいました。やっぱり、全然馴染めないようです。鈴からのメールがなんか痛々しいです。恭 ...
2013/11/10(日) 05:56:33 | ニコパクブログ7号館
コールドゲーム… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311100000/ 【送料無料】リトルバスターズ!(1) [ 清水マリコ ]価格:650円(税込、送料込)
2013/11/10(日) 06:48:47 | 日々“是”精進! ver.F
①小毬さん以外のヒロイン達はどこに行っちゃったの? なぜ小毬さんだけが…というのがよくわからないのですよ。 とりあえず思いつく理由としては、凛と一番仲の良かった同性の友達だから?
2013/11/10(日) 07:24:36 | マギのヤムさんことヤムライハと進撃の巨人のアニが好きだあっ!!(新さくら日記)
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第6話 逃亡の果てに 悲しさと悔しさと、そして…
2013/11/10(日) 07:36:25 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
あらすじ・・・鈴は併設校へと行ってしまった。理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。リトルバスターズがバラバラ ...
2013/11/10(日) 08:39:30 | 続・真面目に働くアニオタ日記
もうやだあああああああああああ
2013/11/10(日) 08:48:44 | もす!
謙吾が格好良かったですね。 恭介も真人も辛そうでしたし、来週からの謎解きパートで彼らの想いが どんなものなのか知るのが楽しみです。 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、 初めて恭介に対して不信感を抱く。 リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、 謙吾に相談する理樹。 彼もまた自分と同じ気持ちだ...
2013/11/10(日) 09:29:03 | ひえんきゃく
リトバスRefrain第6話、前半最大の山場である2対2の野球対決を迎えました。
2013/11/10(日) 11:11:29 | 無常の流れ 新館
第6話 逃亡の果てに 公式サイトから鈴は併設校へと行ってしまった。理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを 持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。彼もまた自分と同じ気持ちだとわかり感激する。そんな中、ひとり旅立った鈴からは悲痛なメールが次々と 届くようになり、理樹は苦悩する。そしてついに鈴を迎え...
2013/11/10(日) 12:43:14 | ぬる~くまったりと
サービスショット。 今回は今までとは違う傾向。 一番の違いはリトルバスターズ内での抗争でしょうか。 今まで仲良しだった仲間が、己の信ずるものを突き通すために争う形に。 し ...
2013/11/10(日) 12:52:41 | 雨晴時曇
リトルバスターズ!~Refrain~ 6話 「逃亡の果てに」 感想 今回で鈴ルートが一区切りということで、 中盤の山場であったはずなのですが・・・
2013/11/10(日) 12:58:17 | ADVGAMER
第6話「逃亡の果てに」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
2013/11/10(日) 17:03:21 | Happy☆Lucky
リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 リトルバスターズの崩壊。
2013/11/10(日) 18:35:45 | しろくろの日常
逃亡の果てに見えたもの。
2013/11/10(日) 19:51:06 | Little Colors
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2014-01-29売り上げランキング : 328Amazonで詳しく見る by G-Tools 光と闇の演出は観ていて分かりやすいほうだ ...
2013/11/10(日) 20:16:31 | 翠の匣
君とのなくしもの / 涙色の翼『生きることとは、失うことなんだって』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成  神北小毬:やなせなつみ 三枝葉留佳:すずきけいこ  能美クドリャフカ:若林直美...
2013/11/10(日) 22:01:23 | 明善的な見方
恭介が帰ってきたあの日。 あの日から、何もかも恭介の計画だったんだ。鈴を一人立ちさせるために全ては仕組まれていたんだ。 そう思う理樹は納得がいかなかった……
2013/11/10(日) 23:09:45 | 本隆侍照久の館 別館
鈴編、終わり、なのか。 構成としては終わりっぽいが、なんか豪く半端だな。
2013/11/11(月) 01:05:35 | 大海原の小さな光
チンタラした試合してたっぽい某野球チームと、たかだか練習試合で生中継延長しやがったTBSのおかげで、MBSではアニシャワの時間が大幅に遅れ、『ストライク・ザ・ブラッド』にいたっては放送中止・・・ ふざけんなボケがァー! ヽ(`Д´)ノ 先週みたいに日本シリーズ第6戦で楽天が日本一に王手をかけててマー君先発という事情なら大幅延長も理解できるが、今回みたいに重要度の低い練習試合で誰が注目するかっ...
2013/11/11(月) 02:33:36 | ボヘミアンな京都住まい
今回で鈴ルートがひとまず終了。強引に事を進めようとする恭介に抵抗することを決めた理樹ですが…?原作名シーンのコールドゲームがきてテンション高くなりました…!今回はほとんど男キャラのターン!なので、女性にも是非観て欲しいです!決闘シー...
2013/11/11(月) 02:45:38 | コツコツ一直線
今回はかなりハードな内容で超欝展開。 それだけにリトルバスターズのメンバーが鈴を失いバラバラになっていく様子が観ていて非常に辛い訳で…。でも、やろう共の辛さ以上に彼らと離れた鈴の衰弱ぶりはひどいもので…。週末に理樹たちの元に戻ってきても衰弱しきって寝込む...
2013/11/11(月) 04:04:03 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
恭介との勝負―。 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る
2013/11/11(月) 13:35:37 | 新しい世界へ・・・
【逃亡の果てに】 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp リトルバスターズはもう終わりなの? 
2013/11/11(月) 17:06:02 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
コールドゲームだ・・・
2013/11/11(月) 23:40:14 | 往く先は風に訊け
謙吾「鈴を連れ戻したければ恭介と戦うしかない」 理樹「わかった」 謙吾「恭介の事だから勝負する種目は野球を指定してくるに違いない。ぶっつけ本番なら勝つ見込みは五分五分だろうが予め練習しておけば勝率を五分以上にすることは可能だ。勝負を持ちかける前に練習しておくぞ」 理樹「さすが謙吾。抜かりがないね」 ...
2013/11/12(火) 01:23:14 | ロリ+お姉さん=萌死
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/10/095942 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...
2013/11/12(火) 03:09:32 | 二次元世界を追い駆ける日々
崩壊していく仲間たち。 恭介に勝たなければ鈴は・・・! 「逃亡の果てに」 あらすじは公式からです。 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介 に対して不信感を抱く。 リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。 彼もまた自分と同じ気持ちだとわかり感激す...
2013/11/12(火) 13:02:35 | おぼろ二次元日記2
リトルバスターズ!Refrainの6話を観ました… いやぁ、良かったですねぇ。。 イケメン謙吾な。 これまでの事は全て恭介が仕組んだ事? 「課題」とは鈴を独り立ちさせる為のプログラムだった? 真人も何かを知っている様子で話が聞けないので、 初期メンバー最後の一人、謙吾に相談する事にした理樹。 リトルバスターズを「友...
2013/11/13(水) 00:18:41 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記
一話以来のリフレイン記事。 Twitterでは毎週実況したり、僅かばかり感想ツイート呟いていたりしたんですが 流石にそろそろブログの方も更新しないとアカン(使命感)っていうわけで、 丁度タイミングも良いですし、第六話の感想を書くことに。 ネタバレはしない方針なので、ご安心を。
2013/11/13(水) 01:08:31 | 鍵っ子×漫画等の感想ブログ
併設校へと旅立つ鈴。しかし、誰も話しかけてくることさえない、暗く沈みきった雰囲気に鈴の心は壊れそうになってしまう。 土曜になり、鈴は特別に寮に帰ってくることができたが、弱りきった鈴を併設校に返したくない理樹は、恭介に勝負を挑む。 理樹&謙吾、恭介&真人による、鈴を賭けた野球勝負。その勝負の行方は…。
2013/11/13(水) 23:32:35 | 妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」です。 恭介が帰ってきたぞーって。杉田智和@銀さんの声で吹いちゃいました(笑) すべて恭介の計画だと指摘する堀江由衣@理樹君は、ついに恭介と勝負することに。 最後鈴ちゃんと逃亡する...
2013/11/14(木) 00:34:43 | ALISA の LOVE DESTINY
内容がぎっしり詰まった1話でした。 「Refrain」は全13話ということらしいので、これでまだ折り返し前… この先のストーリー展開が全く想像できません(∵)
2013/11/14(木) 23:59:06 | たらさいと
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」感想 もうがんばれない
2013/11/16(土) 08:41:29 | かて日記-あにめな生活-