Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
長い休日 / 米澤穂信
 私は、単行本派です。

 漫画でも小説でも、連載や読み切りで載っているものを個々に読む、ということは、全くしない方です。自分の好きな漫画家・作家さんで、単行本はほぼ間違いなく買っているという人でも、今度読み切りがどこそこに載るらしい、と聞いてその本を買いに行くことはまずしません。いつになるかわからんけど、単行本になるのを気長に待とうと、それが私の行動のはずです。

 なのに、今回。小説野生時代11月号に、米澤穂信特集が組まれていると。そこに、古典部シリーズの最新作短編が載るよと。そう聞いた時に、何故だか…本当にその理由が自分にはわからないのですが、何故だか私は、「本屋に行った時に、見かけたら買ってみよう」という気になりました。そして、特に他に用事の無いときにも、機会があれば近所の本屋をのぞき、そこの文芸コーナーを見るようになりました。「見かけたら買ってみよう」という気持ちの人間がすることじゃありません。どう考えても、「見つけ次第買いたい」「棚に並ぶ日を心待ちにしている」ような人の行動じゃないですか。

 とまれ。

 雑誌の入荷が遅い北海道にも、野生時代11月号が棚に並ぶ日が無事やってきました。早速買い求め、家で夕食をすますのもそこそこに、お目当ての短編「長い休日」を読み始めます。その結果、
 
 うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!



 声を押し殺してただただ涙を流すしかなかったですよ!!


 いや、「声を押し殺して」いたのは部屋の中に家人がいたからで、もし家に誰もいない状況でこれ読んでたら、間違いなく「声を上げて号泣」してましたよ!!


 なんという!!ああああ、なんという!!


 ラストに至るところで明かされる、少年時代の奉太郎の感じたモノが、刺さりこんできて刺さりこんできてたまりません!!ネタは一切明かさないけど、こんな話聞かされたら、オレみたいなタイプの人間は、とことん感情移入する以外にないってーの!!


 ああもう、奉太郎のおねーちゃんも最高なんですよ、全部しゃべっちゃいたいくらいに。もうね、ああもおこの人たちみんな大好きだあああああっ!!って叫びだしたくなんのよ!!たまんない!ホントたまんない!!どうにもこうにも、ああああネタバレなしで表現なんかできるかこれえええええっ!!



 最後のページを繰る前に、もう目からは水がダダ漏れ状態でしたよ。ですが、それでも何とか読み進んで、ああ、もうすぐ読み終わると思ったら最後の最後に…




 ごぶふわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっっっ!!!



 ああ!



 ああ!!



 あああああ!!!




 最後の最後になんつー強烈な地雷を置いておくんですかあああああ!!!




 古典部シリーズにはまった皆さん!!オレは単行本派だからーとか言ってる場合じゃないですよ!!買え!!いや、買って下さいお願いですこのとーりっ!!そして私と同じように感情移入しまくって下さい!!この短編一本「だけ」のために800円払ったとしても全然惜しくないですよ!!(いやもちろん他の部分にも十分な価値があるとは思いますよ)


 はぁ…京都アニメーション様の縁でたまたま触れることになったこのシリーズに、ここまで気持ちが揺さぶられることになろうとは…感謝ですね、色々な面で、色々な人に。

 小説 野性時代 第120号
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 涼宮ハルヒの公式をようやくゲット… (2006/09/26)
 planetarian~ちいさなほしのゆめ 初回版特典読了 (2006/05/03)
 「クドリャフカの順番」から「ワイルドファイア」までを読了 (2012/11/27)
 ヤマト2199コミック版4巻が!! (2014/01/27)
 霜月版Kanonを買ってきたわけですが (2007/04/05)
 BASTARD!!の25巻を買ったわけですが… (2008/04/18)
 暗殺教室20巻が (2016/06/04)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4901-130f311b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック