Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
小鳥遊六花・改で明らかになったところとか
まずは、上映前の各種番宣の中に、「たまこまーけっと新作制作中」の知らせが。これがこんなタイミングで出てくるとは、全く予想していなかったので、いい意味で意表を突かれました。映像等は全くなし。Everybody loves somebody、という例のキャッチコピーが何回か言われただけなので、内容とかいつ頃とかは、一切不明。

また、上映のラストに、中二病二期が来年の新春から放映開始になるらしき告知がありました。1クールもの、ですかね。更に、その告知の直前、スタッフロールが終わった後の映像では、二期に出てくることを匂わせた新キャラが登場。「勇者」がどうこう言っていたところからして、間違いなく原作二巻に出てきたあの人でしょう。一期ではそこに向かうフラグのいくつかが折られているのですが、どのように改変して繋いでくるか、実に楽しみです。

最後に、今回の映画の新作部分について。

新作部分は、冒頭から回想部分に入るまでと、回想部分が終わってからラストまでの二ヶ所。新作Liteも合わせて、全部で30分強というところでしょうか。最初の新作パーツは、回想=総集編に入るための導入部という位置付けですが、それにしてはリキの入った妄想バトルまであって、なかなか見ごたえがあります。一方、最後の方は、テレビシリーズの後日談的側面に加え、二期に向けての設定の調整&露払いかな。一期にはまって、二期も見る!な方は、マストとまでは言わなくとも、「見ておいた方がベター」な感じがします。

以上、第一印象を中心に、第一報でした。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 上映時刻確定。 (2010/02/03)
 今日のPCは機嫌がいい。 (2013/04/16)
 とりあえず風呂入ってきていいすか? (2012/11/11)
 グレンラガン 第7話… (2007/05/14)
 Free!のBlu-ray1巻を遅まきながら見た。 (2013/09/21)
 より美しい響きを求めて (2006/01/30)
 グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」 (2007/06/04)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4837-fd24152d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック