Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
宇宙戦艦ヤマト2199 第十三話「異次元の狼」
 ドメラーズ三世(ドメル将軍の乗る旗艦)の登場シーンからスタートした第十三話。

 このBGM~艦体集結~は、いつどのような時に聴いても、実にワクワクしますね。子ども時代の刷り込みの結果なのかも知れませんが、堂々たるドメル艦隊のテーマとして、聴くだけで「キタ!」って燃えあがっちゃいます。

 まあ、今話でのドメルの出番はバラン星のとこだけで、戦闘シーンはないんですがね。

 今話の敵役としてメインを張るのは、フラーケン(CV:中田譲治)。聴くところによると、旧作シリーズでは「III」で出てきたキャラクターとのことですが…ほぼ全話見ているはずなんだけど、全然記憶にないんだよなぁ。多分、「III」はテレビ放映時の一回きりしか見ていないせいなんでしょうが…。でも、好きですね、このキャラ。粗野な言葉遣いの部下・ハイニと合わせて、実にいい「濃さ」です。

ハイ「しゃあ!次元ターンブロウ!」
フラ「狩りを始めよう」


 いやー、いいわー。実にいい。私好み(苦笑)。
 
~~~


 さて。

 久々のヤマトの戦闘シーンということで、そっちの攻防も楽しめる今話ですが、この記事ではヤマトサイドの親父キャラを中心とした振る舞いの良さの辺りを挙げていこうかなと思います。

 まずは、前話に続いて実にいい立ち位置の徳川機関長。

「心配するな藪。
あの人は死なん。絶対に死なん。
わかったか。」


「肩に力が入っとるぞ。
待つのは辛いな。」


 いやもう。たまんないっすね、この人。

 劇場で第四章見てた時には、第十二話の島との対話の後にこれを食らわすもんだから、「徳川のおやっさあああああああああああああああああああああああんんん!!」て叫んでましたよ(心の中で、ね)。

 この辺は、徳川さんの人柄でもあるんですけど、「人柄+年輪」なんだろうな、と私は感じています。見方を変えると、私の中にある「よきオトナは是非こうあって欲しい」という願いの投影なんだと思うのですが…どちらにせよ、すごく感じ入るんですよ、こういうのは。押しつけがましくなく、自然に呼吸をするように、的確な振る舞いができる。いいなぁ。自分も歳を取るならこんな風になりたいものですよ、難しいけどね。

 良いと言えば、佐渡先生もなかなかいいです。

「ムチャはするなよ。」


 古代がこれから何をしに行く気か、詳細はわからんまでも、佐渡先生はわかってる風なんですよね。だけど、それを止めない。本人に聞こえないところで、ただつぶやき、願う。「それに意味があるのか」と問う人もいそうだけど、私はあると思います。ドラマ的にはもちろん意味があるし、ドラマとして見せることを離れても…こういう「遠赤外線的な距離感の温かさ」ってね、時間をかけて、或いは間接的に、色々と効いてくると思うんですよ。それができるオトナなんですよね、佐渡先生も。

 古代のかつての教官だった榎本さんのフォローも良かったですねぇ。設定では36歳らしいんだけど、30代半ばとはとても思えない老獪ぶりです。

「常に一手先を読め、ってねぇ。」


 それにしても読み過ぎでしょう、これはwww 亜空間ソノブイを先に積んでおいたことと言い、古代の意図を先読みして遠山と岩田にも乗り込むよう指図したことと言い、ご都合主義と言えばそうなんだけど、「いいオトナ」としての描写だと思えばそれはそれで実に胸熱です。

 そこまでなりきれてない、年輪をまだ重ねる余地のあるオトナ、というのも描かれていました。真田副長がそれですね。

新見「先生は彼を死なせたくなかったんですね。
   だから、彼の案を許可なさらなかった。」


 不器用すぎだよ、真田さん…。

 今シリーズの真田さんにまつわるあれこれは本当に好きで、この不器用さも、「あいつならどうしたと思う」と問うような、古代兄への妙に割り切れていない想いも、繰り返し繰り返し描かれているのがどうにもこうにもたまりません。これだけ繰り返してくるということは、先々でがっつり描かれる機会がありそう、って思いませんか、思いますよねぇ!


~~~


 今話のメインストーリーは、「異次元を潜る船との息詰まる攻防」と「体調が著しく悪化して遂に手術を受けることになる沖田艦長」、そして「艦長不在の中で何とか窮地を切り抜けたヤマト」という辺りになるのだと思います。

 ですが、私はそれらも美味しくいただきつつ、上記のように、その中に交えて語られる数々のパーツ、とりわけ人の内面がそれとなく描かれているところにも強く惹かれるんです。

 手に汗握る展開も大好物ですが、それだけだと物足りないんですよ、私は。その点、ヤマト2199はとても私好みの、いいバランスで物語を進めて下さっています。上記では触れていませんが、色々な部分に繋がっていく細かい描写はもっともっとたくさんあるんですよね。艦長の不調を影から聞いて、何故だかイヤな笑みを浮かべてる伊東とか。新見のあの絶妙な立ち位置なんかも、触れ出すと色々ありますしね。

 書き下せて無いこともたくさんありますし、前回のように忙しさにかまけてレビューが遅れることもあるんですが、出来る限り、自分が感じた部分の掘り起こしは文章化を続けていきたいですね。今話でちょうど、シリーズも折り返し地点。先はまだ長いですが、引き続き頑張っていきたいものです。

 ところで次回は…ああ、第十四話ですか。初見の方々がどう反応されるのか、最も怖い一話ですね。私?私は私なりの掘り起こしで行こうと思っていますよ。それでは。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダー響鬼 三十五之巻「惑わす天使」 (2005/10/10)
 けっ、けいおん劇場版だとぉ?! (2010/09/29)
 けいおんっぽい?! (2009/12/18)
 素泣きの朝 (2005/12/20)
 オーズ 第13話「シャム猫とストレスと天才外科医」 (2010/12/12)
 CLANNAD Invitation (2007/10/04)
 日常の第8話 (2011/05/25)

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4724-e730a80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第13話 異次元の狼 自由浮遊惑星バランに赴任してきたドメル大将。前任者のゲールは副司令官としてドメルに仕える。 次元潜航艦がヤマトを襲う。総統直轄の艦を利用したドメル、デ
2013/06/30(日) 23:50:48 | ぬる~くまったりと
「やりますか?、やりますねぇ?!」ガミラスの特務艦、次元潜航艦が異次元からヤマト
2013/07/01(月) 01:16:55 | くまっこの部屋
- さあ,狩りを始めよう - ピコーンピコーンとソナーの鳴る中,宇宙の潜水艦UX-01がヤマトに迫る! 「潜水艦」対「戦艦」,一対一の読み合い,水中対水上のような戦闘,と見...
2013/07/01(月) 02:57:42 | ひそか日記
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD](2013/02/22)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る 次元潜水艦の攻撃に翻弄される宇宙戦艦ヤマト。 こんな時に沖田艦長は倒れ、佐渡先生と原田真琴の
2013/07/01(月) 05:42:31 | 北十字星
どこから攻撃を受けているのかわからない状態のヤマトは、巨大な隕石に身を隠します。 攻撃を仕掛けているのは、ドメル(CV:大塚明夫)の配下となったフラーケン(CV:中田譲治)で
2013/07/01(月) 13:12:21 | ぷち丸くんの日常日記
うふv 今日は3の人が出てくるv でもDは出ないvうん、実はDは好きじゃないのだよ でも狼さんは好きv 渋いよねぇv で、まずはバランv しっかりと伏線がv 音楽もいいね
2013/07/01(月) 20:53:17 | 月読みの森
銀河方面軍司令となったドメルが放った猟犬はヤマトを襲う。 次元潜航艦から攻撃にさらされ、沖田艦長も倒れるという危機。 古代は命令を無視してシーゲルで敵艦の捜索に出撃する
2013/07/01(月) 22:21:03 | 空 と 夏 の 間 ...
次元の向こうから見えない敵が仕掛けてくる!手も足も出ないヤマト!「異次元の狼」見えない敵からの攻撃。それはドメル配下となったフラーケン操る次元潜行艦だった。その魚雷攻撃...
2013/07/03(水) 17:26:11 | おぼろ二次元日記
宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」「狩りを始めよう」今回は、この方の一声で萌え・・た(腐っ)ヴォルフ・フラーケン(@中田譲治さん)この方も、今回フル・ネームが。いか...
2013/07/04(木) 02:49:25 | SOLILOQUY
宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」 「狩りを始めよう」 今回は、この方の一声で萌え・・た(腐っ) ヴォルフ・フラーケン(@中田譲治さん) この方も、今回フル・ネ...
2013/07/04(木) 02:52:39 | SOLILOQUY 2
宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」
2013/07/04(木) 02:52:46 | SOLILOQUY別館