Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ヤマト2199、第五章前の復習完了。
 第十二話「その果てにあるもの」から第十四話「魔女はささやく」までの鑑賞を終了。これで明日に向けての準備はバッチリだ!

 本当なら第十一話「いつか見た世界」も見たかったけど…時間が限られるため、泣く泣く割愛。でも、明日に向けての復習と言う意味では、やっぱドメル将軍のバックボーンが見え隠れする第十二話は外せませんでしたね。ホント、あのバレラスでなされる会話とか、墓地での対話とか、もうムッチャ好き。ガミラス側にも、こういう「ヒトとしての悲喜交わる日常」やら「明も暗も行きかう深み」やらが存在する、ってことをですね、きっちりとじんわりと描いてくれてるのがもうたまらなく好きです。絶対にこういうのが後々響いてくるに違いないんだもん!

 十三話の攻防も実に良いんですが、その裏で真田さん世代の「古代守・進への思い」があれこれと息付いているのがまたどうにもたまりません。「あいつなら、どうしたと思う?」とかですね、ガッと拳握って「~~~~~~!!!」って声にならない叫び上げたくなりますもん!ああもう!ああもう!あああんもおおうん!!

 十四話は、初めて見た時にはそのあまりの異質さに混乱したけど、慣れるとこれはこれで実に良し!つーかですね、個人的には「ええええ、そうだったの?!てゆーか、まだ膨らますのか?!」って思った辺りからが、初回鑑賞時からやられっ放しだったので、もうオールオッケイ!ここでなされてるネタ振りが、恐らくは直に効いてくるんだろうなと思う個所も散りばめてあるんで、期待がバンバン膨らみます!おっかないのは、「この期待の更にナナメ上を行く」ようなモンが出てくるだろう、ってことなんですよね。ああああ、どうしたらいいんだこの興奮を!

 …寝ないわけにも行かないんで、酒の力借りて、強制シャットダウンに移行します…さあ、明日は朝から全力で行くぞ!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 第10回MMD杯本選に怪・快作が!! (2013/02/16)
 Kanon 第23話「茜色の終曲~finale~」 (2007/03/09)
 とりあえず、特報を見た。 (2009/10/13)
 レビューマラソン待ちの前の (2013/01/13)
 リトバス Rf 第11話「世界の終わり」 (2013/12/15)
 デカレンジャー #49話「デビルズ・デカベース」 (2005/01/30)
 よし、帰る! (2010/02/21)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4599-7f68c48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック