Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
たまこま―けっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」
 ……これはこれは……。


 ある種のフェティシズムですなぁ。画面の切り取り方っつーのか、見せ方っつーのか、或いはカットの挟み方っつーのか…。絵コンテ・演出なんでしょうか、すごくグッと来ます。


 ストーリーが向かうところは、かなり明快で。ムリしちゃって煮詰まっちゃったみどりが、みんなに謝って救われて、無事に文化祭が迎えられるまでのお話。そこに何の迷いも無いんだけど、その合間合間に挟まれるカット群が、いちいち気になる出来栄えです。一見無関係なように見えて、その実、考えてみても「やっぱり無関係っぽい」ようなカットの数々。それが、何でこんなにも心惹かれるのか…。


 「演出の妙」と一言で言っちゃうと味気なく聞こえるかもだけど、この妙味はね、クセになりますね。上手く言語化できないんだけど、すごくブラボーだと思うんです。


 …言語化できるかなぁ…。orz
 
~~~


 割と最初はね、ギャグ的な方面に効いてる演出かな、と思って見てたんですよ。


 例えば、体育館で演目のテーマを考えてるとこね。

 出初式案を却下されるかんなが、たまこに抱きついて嘆いてるところのカットと、両手を突いてがっくりしてるとこ、その次の「おもちに一生ってあるの?」って聞くとこ。連続させないで、サクサクっと切り替えていってますよね。余計な動きを入れないで済むという制作側にとっての省エネ効果ももちろんあるでしょうが、それ以上に、テンポ良く会話が進んだり、切り替えるタイミングの妙がクスッと来る笑いに繋がったりと、無視できない効果が色々とあるように思います。


 例えば、みどりが家で振り付け考えてるとこね。

 変顔で一生懸命に体を伸ばしてるところから始まり、左に向かって歩いていって振り向きざまにシュバッとバトンを繰り出すカット、アイドルばりにマイクよろしくバトンを構えて可愛くポーズを決めるカット、その「あんまり」さに赤面して両手で顔を覆ってるカット、また変顔で手を回しつつムリなポーズに移行するカット、そこでつまずいてキャンディーとかが床に落ちて…。そして数瞬後に来る、ベッドにダイブするカット。いやー、何度見ても飽きませんわ、これ。あの赤面カットの短さはものすごく神がかってますし、ベッドダイブのとこも「滞空時間が明らかにおかしい」のだけど、それがもうどうにもたまんなくて。


 この辺を中心に考えてたらね、最初は「笑いかなぁ」と思っちゃったんだけど…でも、よくよく見返してみると、それだけではないんですよね。この「サクサクと切り替わるカット」以外にも、色々と「妙」が効いてるところはあるんですよ。


 例えば、切り取り方がすんごく「気になる」ような映像が多いです。

文化祭の演目をみんなで考えよう会議を始めます。


 このみどりのセリフの後、体育館のステージ上、多分みどりたちの座ってる辺りから、体育館の壁側に向かってカメラを向けた感じの静止画が数秒間映るのですが…。

 これ、何を意味してるんでしょうかね?みどりたちのものを思われるかばんやバトンケースが画面の端に映ってはいますが、それだけなんだよねぇ。彼女らがいる場所の、別アングルからの提示?でもなぁ、それにしちゃ、このカット、二回出てくるんだよなぁ。全く同じカットが、タイトルバック直後にも数秒間流れていて、その間、会話はどんどん進行していくんだよね。これも作画枚数を減らすための工夫?いやー、この手法がガンガン使われてるならそうかなとも思うけど、一方では余計に作画を増やしてるような場所もあるしなー。

 会話の最中に挟まるのは、上記のカットだけじゃないんですよね。キャンディーの袋とポッキーならぬコッキーの箱が映ってるカットがあったり。このカット、二回出てくるんですが、実は違うカットになってます。最初はコッキーが全部キレイに袋に収まってるんですが、木更木先輩がコッキーを食べた後に出てくるカットは、コッキーが不揃いになってるんですよね。どう考えても「本編のテーマ」とか何かに関わって来るようなものには思えないんですが…こんなとこで何しとんじゃー、とか思いますよね。

 アングルが妙な感じのところもあります。校門のところに出た直後の、うさぎのオブジェを見上げる角度で映る、ナナメ上のカット。ちょっと不安定な感じで、妙に印象に残ります。しかもこのカットも二回出てくるんですが、また違う作画なんですね。この短い時間の中で、「赤々とした夕焼けになった」なんて表現をしてきてるんで侮れません。単に枚数削減を目的にやってるとは思えません。

 あえて全体を映さずに、何かを想像させようとしてるのかな、と思うカットもありますね。校門前のシーンで、少女たちの足元を延々と映してるカットがそれです。ソックスの色と位置関係で、どれが誰の足かは辛うじて判別できるんですが、「何で?」と思うぐらい非常によく動きます。これだけで足フェチにはたまらん映像なのでしょうが、足フェチならずとも気になるんですよ。これで何を表現してるんだろう、と考えてもね、「少女たちの話しているこの時間のディテイルを、印象として積み上げようとしている」ってことくらいしか思いつかないんだもん。

 ……ん。

 そっか、「少女たちの時間のディテイルを積み上げよう」としてるのか。

 のんべんだらりと通常のカットを流していくのではなく、通常では無いカットをあちこちに挟むことで、要所要所が強く印象付けられるんですね。先の、サクサクと切り替わるカットにしても、必要な会話を彼女らにさせながら、「切り替えるとこで時間の不連続性が生まれる」ために、妙に心に引っかかるようになってます。

 その辺が、割と凶悪に効いてるのが、Aパート終盤の、みどりが部屋で電話してるシーンでしょう。不安定なみどりの心境そのままに、みどりを画面の右端に寄せた不安定なカットを出してみたり。みどりの口元だけをアップにした、表情全体の見えないカットを出してみたり。そんでもって、あの「クマ」な。みどりが足に挟んだクマのぬいぐるみが、まるでこっちを「じっ」と見ているかのようなアップが二回挿入されるんですが、何かね、みどりに対して「モノ言いたげ」のような顔に見えるんですよ。実際は、そんなことはないわけで。デラがしゃべる程度にはウソ=ファンタジーをまじえた作品ですが、でも本筋に無関係のクマのぬいぐるみがいきなりしゃべり出したりするようなことは、この作品中でも起きません。しゃべらないはずのクマのぬいぐるみ、それがじっと自分を見ているような錯覚を覚える…このことで、みどりの抱えている罪悪感・後ろめたさまでもが、視聴者に伝わる仕掛けとして機能しているようなんですね。


 ベッドの上にひっくり返って足を伸ばし、何にも思い付かなーい!と叫ぶみどり。その顔に、クマがぽてっと落ちるのは…みどり自身の内面に、問題が起因していることを暗示しているのかもしれません。


~~~


 Bパートに入ってからも、その妙味は続きます。


 じいちゃんのところのやり取りも良かったけど、やっぱ星とピエロでのみどりが最高ですわ。あの、椅子と足のカットな。その微妙な動きが、極上の心理描写になってます。もじもじ動いたり、音楽に合わせてちょっとだけ拍子を取ってみたり、お茶のアツさにガタっと動いたり。いやー、実にいいです。それが「何を表してるのか言語化せよ」って言われると辛いんですけど、この積み上げがね、とてもいいんですよ。わかるはずの無い架空の登場人物の心の中が、ちょっとずつ自分の中にしみ込んできているかのような、ね。


 その積み上げの先に、みどりの家での、涙のシーンが来るんですよ。


 凶悪も凶悪、何つーことすんだ!って叫びたくなるシーンですよね、これは。かんなが見せた没アイディアの紙に、「イヤ!」って言って手を伸ばして、ガタンっ!と机の上に倒れ込んで。この異常なアングル、この異常な切り取り方、不格好に倒れ込んだみどりの、乱れた髪やら顔が見えないところやら、全てが凶悪です。「あああああ」って来ちゃうわけですよ、「あああああ」って。

 だからその後、笑顔で、やや軽い感じで謝ってるみどりのことが、全然不謹慎に見えないのね、むしろどこまでも痛々しく見えちゃうんだよ、「あああああああ」ってなっちゃうんだよ、「あああああああ」って。みどりの目がキラッと潤んだように見えるところも、遂にこぼれだしちゃうところも、もう刺さり込んで刺さり込んでしょうがなくなるんだよ…。


 なかなか上手く伝えられないのがもどかしいんだけど、繰り出された「技」がね、正しく自分を誘導してくれて、今話のピークにうまーく連れていってもらえた、そんな感じがしています。残り二話、王子の妃に絡む話で物語は幕を閉じそうですが、最後まで安心して見守って行けそうです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 実相寺監督、死去 (2006/11/30)
 5回目… (2010/02/20)
 トップをねらえ2!5巻届いた (2006/03/25)
 落ち着いた頃合いで、リトバスのアニメの話でも…。 (2012/04/14)
 一喜一憂~たまこまーけっと新情報 (2012/12/06)
 オーズ 第44話「全員集合と完全復活と君の欲」 (2011/08/07)
 たまこラブストーリーの上映時間が (2014/04/24)

テーマ:たまこまーけっと - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4561-bfaa0de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あらすじ・・・文化祭。バトン部は、ステージ発表のくじ引きで一番注目される時間帯を引き当てる。 良いステージにしたいと、俄然張り切る部員たち。部長であるみどりに曲 ...
2013/03/18(月) 06:11:03 | 続・真面目に働くアニオタ日記
「たまこまーけっと」も、残り3話でしょうか。 ほんわかアニメに嵐の予感…? 秋が深まっていく感じがなかなか良いです。ワシも大好きな秋。 夏なんか来ないで、早く秋が来ないかな
2013/03/18(月) 06:45:21 | 四十路男の失敗日記
「思いつくのではなく、自然と体が動くのが踊り!!」 文化祭が近づき、ステージ発表の順番を決めるくじ引きが行われた。 去年と違っていい時間帯をGETしたたまこたちだったが...
2013/03/18(月) 09:06:09 | ジャスタウェイの日記☆
「あの子のバトンの花が咲く」 もっと上手になって王子の妃となる方の婚礼衣装を手がける事が私の夢…
2013/03/18(月) 10:19:01 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
第10話「あの子のバトンに花が咲く」文化祭。日ごろの成果をお披露目です。 たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオ...
2013/03/18(月) 10:36:47 | ウサウサ日記
文化祭の季節がやって来ました。 たまこ(CV:洲崎綾)たちのいるバトン部は、部長のみどり(CV:金子有希)の引きの強さでゴールデンタイムを引き当てます。 良いステージにしたい
2013/03/18(月) 11:15:42 | ぷち丸くんの日常日記
みどりさん、マジ部長!回でした。 …いや、正直もっと部員がたくさんいて、たまこ達は補欠かなにかだから体育館の隅っこにいるのかな?と思っていたので、バリバリのスタメンだっ
2013/03/18(月) 12:50:15 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
『あの子のバトンに花が咲く』
2013/03/18(月) 13:01:14 | ぐ~たらにっき
みどりちゃん青春絵巻、文化祭でバトン部も日頃の練習成果を発表。 振り付けはまかせてと意気込むみどりちゃんでしたが、思うようにいかず大ぴんち。 一人で抱え込んじゃうタイプ
2013/03/18(月) 16:14:48 | のらりんすけっち
「あの子のバトンに花が咲く」 文化祭の季節となった、たまこ達の学校。 所属するバトン部で、発表をすることになった。 みどりを中心に準備が進められることに。 みど
2013/03/18(月) 16:46:04 | ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。
友情は正義―
2013/03/18(月) 19:34:57 | wendyの旅路
文化祭と悩める少女のお話。
2013/03/18(月) 20:13:19 | Little Colors
たまこまーけっと (1) [Blu-ray](2013/03/20)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る アニメ たまこまーけっと 第10話 あの子のバトンに花が咲く その失敗も葛藤も 全てが素敵な想い出へ変わ...
2013/03/18(月) 20:34:59 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
たまこまーけっとの第10話を見ました。 第10話 あの子のバトンに花が咲く 文化祭での出し物の時間をくじ引きで引いたみどりはゴールデンタイムを引き当て、出し物で何をする
2013/03/18(月) 21:22:08 | MAGI☆の日記
みどりちゃんが中心のお話でした。 無理しているところがあるから皆に助けられて一安心。 文化祭でたまこ達はバトン部なので人の集まる時間帯に出たいらしいです。 みどりのおかげ...
2013/03/18(月) 22:14:13 | 腐女子のアニメ感想ふじょろぐ
文化祭で一番いい時間帯を引いたみどり。 曲と振りつけも張りきって引き受けますが…。 まるで振りつけを思いつかなく一人で困ってしまう。 みどりちゃん回。 そして最初で最後
2013/03/18(月) 22:24:42 | 空 と 夏 の 間 ...
たまこまーけっと10話を見たよー。 いやー、よかったですね! 赤面みどちゃんな!! 文化祭での振り付けが思いつかない! 必死すぎて、商店街のシンボルに 「ア
2013/03/18(月) 22:33:03 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記
第10話 『あの子のバトンに花が咲く』 何というテンプレ展開でしょう。 …という、チョイ曰く、たまこを“王子の妃”断定へ。でも、個人的には“王子”の方ではなく『大路』なも
2013/03/18(月) 22:51:49 | どっかの天魔BLOG
「たまこまーけっと」の第10話です。 たまこの学校の文化祭。たまこが所属するバトン部も、ゴールデンタイムといわれる時間帯にステージで披露することになりました。そのため、
2013/03/18(月) 22:55:39 | なになに関連記 swung dash-style
「あの娘のバトンに花が咲く」 秋。文化祭の季節。たまこの所属するバトン部は、文化祭の花とも言うべき時間帯の使用権を手に入れる。しかし、その時間に何をするのかは、まだ決
2013/03/19(火) 00:40:34 | 新・たこの感想文
たまこまーけっと 第10話『あの子のバトンに花が咲く』今回は・・・文化祭です。京アニって、文化祭好きだよね。いつもの文化祭とはちょっと違ったけど。文化祭当日というより、 ...
2013/03/19(火) 01:49:17 | ニコパクブログ7号館
投稿者・ピッコロ たまこまーけっと (2) [Blu-ray](2013/04/17)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る 文化祭。バトン部は、ステージ発表のくじ引きで一番注目される時間帯を引き当てる。
2013/03/19(火) 11:16:37 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 文化祭とみどりちゃんとバトン部。
2013/03/19(火) 23:16:05 | くろくろDictionary
サブタイトル通りのバトン部エピソード。 友達っていいなぁ…と、心がほっこり温まるお話でした(^^)
2013/03/21(木) 00:12:28 | たらさいと
タイトル「あの子のバトンに花が咲く」
2013/03/21(木) 02:09:20 | サイネリア~わたしのひとりごと~
バトン部は実態がよくわからなかった。 双子っぽい人とか先輩とかのキャラクターもいつもの京アニモブかー。 文化祭の発表に部長として張り切ったはいいけど重責に押しつぶされる...
2013/03/21(木) 02:33:14 | 真実悪路
みどりちゃんが「なんか出ろっ」って行き詰まっている姿に思わずクスッと笑ってしまいました。タイムリミットが近づいてるのに妙案を捻り出せないでいるときって正にこんな感じです...
2013/03/21(木) 06:10:47 | EVERY LITTLE THING
文化祭のステージの順番を決めるくじ引きをするバトン部 たまこ「たのんまっせ部長!」
2013/03/21(木) 09:50:24 | 白狼PunkRockerS
なんか、ハッピーって感じ?文化祭での順番でゴールデンタイムを引き当てたみどりちゃん、バトン部の部長として振り付けも一手に引き受けるのですが・・・?プレッシャーから一転 ...
2013/03/21(木) 22:26:52 | ヲタブロ
「できるよ、みどりちゃんだもん」
2013/03/24(日) 20:16:18 | あるアッタカサの日常
【あの子のバトンに花が咲く】 たまこまーけっと (2) [Blu-ray]出演:洲崎綾ポニーキャニオン(2013-04-17)販売元:Amazon.co.jp パオ〜〜♪ 
2013/03/25(月) 19:11:18 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
壁]´Д`*)。どもどもー 壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ アニメ「たまこマーケット」ε(`-д-´ε)三 第十話「あの子のバトンに花が咲く」をみたのだねー(...
2013/03/27(水) 19:56:20 | きゅーのむにむに日和(ノ)・ω・(ヾ) ~むにきゅーアフィリエイト~