Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
たまこま―けっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
 アバンがっ!!

 アバンが、あれ、どういうつもりなのっ!そもそも今回、全っ然、警戒なしで見てたんだよっ!あれ、あんこ、何だかちっちゃくね?とか思いながら見てたら…「お母さん、脱いでもいーい?」のセリフで!!

 回想シーンじゃねぇかっ!!

 しかも、母が存命時のっ!!

 …そこでグッと来かけた私でしたが、でもまぁ、その後は特に泣かせに来るわけでもなく。この手のモチーフ出してきても、全然湿っぽくならないのがどこまでもこの作品らしくて、芯通ってるよなぁと思いつつ…じゃあ、何でこのモチーフ出してきたんだってことになるわけですが。

 「繋がっていくもの」或いは「継がれていくもの」ってことですかね、これは。
 

 そう思えたのは、後半であんこがお稚児さんの着付けを手伝ってあげる時のシーン。自分が小さかった頃に、母から言われた言葉がそのまま、すんなりとあんこの言葉として出てきています。あんこが母のことを明確に思い出したのかどうか、その辺も特に描写はありませんでしたが…意識するとせざるとにかかわらず、母からあんこへ、あんこから更に小さな子へと、継がれていくものがここにはあったわけです。


 実はあんこ自身は、「継がれていくもの」に対して、やや否定的、と言わないまでも、肯定的とは言えない部分を持っていることが描写されてきました。

 登校途中にコロッケやらおからやらシラスやら、商店街の人たちにいっぱい色んなものをもらって、困るあんこ、とかな。

あんこ「これから学校なのに…。」
たまこ「みんなに配ればいいじゃない。喜ぶよ?」
あんこ「恥ずかしいでしょ!
たまこ「何で?」


 違い過ぎておかしいよね、この姉妹。たまこの、あまりにも素直に「それ」を受け入れている様子も極端だとは思うんだけど、あんこのこの受け入れ無さもなぁ。小学生から中学生くらいのおしゃまさん(死語?)な年代だと、こうなるもんかしらねぇ。

 この作品の特徴の一つである、あったかい商店街の描写。そこに、波風立てるまでは行かないんだけど、こう、異物を放り込んでるような感じで、逆にそのあったかさが強調されてるような気もします。

 あと、博物館行きをダメ出しされて膨れてるあんこのシーンとか。

あーあ、何でお餅屋さんなんかに生まれてきたんだろ…


 何でってそりゃ、そういう巡り合わせだってあるわさ。なぁ。もち屋の娘に生まれたから、お祭りの日にお餅作りの手伝いをしなきゃいけない。それは、ある程度仕方のないことだし、そうやって「継がれていくもの」は悪いことばっかりなわけじゃないんだけど…あんこには、悪いことしか目についていません。

 結局、午前中に店の手伝いをしたら、午後からは無罪放免と決まって、笑顔になる現金なあんこなのですが…このAパートまでのあんこは笑顔であっても、その笑顔は「継がれていくもの」に必ずしも繋がっていません。


 それが、Bパートから自然に変わっていくのが白眉です。


 早起きしての、たまやでのお手伝い。史織にかんなも来ての、賑やかなお手伝いがいい感じです。また、そこでたまこが歌う鼻歌は…例の歌ですよね、これは。あんこはそれが、母からたまこへと「継がれていくもの」の一つなのだとは知りません。でも、「いつも歌ってるよね」というあんこの言葉の通り、あんこは「継がれていくもの」に触れて日々を送っているのですよね。

 そして、お手伝いを終えて待ち合わせに行く途中、あんこは呼び止められて小さな子どもたちの着付けを手伝う羽目になるのですが…そこで彼女自身が女の子に「継いで」いるのは前述の通り。更に、「行っちゃうの?」とその子に請われて、あんこはその子の晴れ舞台に付き合うことにするんですね。望んでいたはずの、博物館行きを諦めて。

 女の子に手を振る、笑顔のあんこ。「あーあ、結局行けなかったか」とつぶやきますが、その表情は、心底残念そう、という風には見えないんですね。そこに神輿が通りかかり、小さな子どもたちと一緒にはしゃいでいるたまこたちを見たあんこは「バカみたい」とつぶやくんですが、その目は何かを見つけたようにキラキラと輝いていて…「継がれていくもの」を肯定している瞬間として描写されているんです。

 家に帰ったあんこは、だから大きな声でハッピーもちの店頭販売を手伝います。手伝えるようになってます。それは小さな変化なのですが、でもその違いは大きいと思うんですよ。


 意中のあの子が、みんなであんこのために買ったおみやげを届けてくれたのは、きっと偶然のラッキーなのでしょう。でも、お話的には、「継がれていくものの良さを受け入れることができたあんこだから、こうしてご褒美がやってきた」のかも知れません。

 それは、ちょっとした、ぐらいのハッピーエンド。劇的な結末や感動を呼ぶクライマックスではないけれど、でも明日を生きる力には、なるよね。



 デラが「伝統を継いでいくべき、神輿の一番大事な部分」を担っていたのも、今話の一連の流れとピッタリ合った、実にいいモチーフでした。コメディ部分の描写も、思わず笑ってしまったしね(神々しく神輿の上で羽を広げるとことか、商店街の人たちに追い回される紋切り型のシーンとか)。

 この幸せな気持ちで、私も明日へ向かいますか。では、次回も楽しみに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 とりあえず解決へ→ (2005/05/02)
 ユーフォ2もずっと佳境で。 (2016/11/29)
 7回目っ! (2010/02/27)
 電脳コイル・最終話で明らかになった過去の整理 (2007/12/03)
 オーズ 第42話「氷とグリード化と砕けた翼」 (2011/07/23)
 「時をかける少女」、世界へ! (2006/08/19)
 病気で休み始めて三日目のてりぃは…。 (2017/06/14)

テーマ:たまこまーけっと - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4492-704aee43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第4話 『小さな恋、咲いちゃった』 ♪好っきっだよっと、言えずに初ぅ恋はぁ~♪ と、某名曲の歌詞を引用(とは言えないが)してみる(笑 という事で、たまこの妹・あんの初恋話な...
2013/02/04(月) 02:34:46 | どっかの天魔BLOG
リアルあんこ姫  たまこちゃん、あんこちゃんの家業は餅屋ですが、名字の「北白川」から連想するのは戦後、皇籍離脱をした北白川家。世が世であれば、本当に「あんこ内親王 ...
2013/02/04(月) 05:20:07 | ささやんにっき
たまこまーけっとの第4話を見ました。 第4話 小さな恋、咲いちゃった 次から次へとたまこに試食としてお餅を食べさせてもらったモチマッヅィは動けなくなるくらい太ってしま
2013/02/04(月) 05:49:27 | MAGI☆の日記
あらすじ・・・祭りの日、あんこは気になる男の子と一緒に博物館に行く約束をしたけど、店の手伝いが忙しくて・・・
2013/02/04(月) 06:13:05 | 続・真面目に働くアニオタ日記
お話としては、在り来たりなホームドラマなのかもしれません。でも丁寧に作り込んであるせいか、上品な味わいがあるんだなあ。最後の締めくくりの語りも板に付いてきた感じですよね...
2013/02/04(月) 06:24:06 | EVERY LITTLE THING
うさぎ山商店街は、春祭り… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301310000/ Cut (カット) 2013年 02月号 [雑誌]ロッキング・オン 2013-01-19売り上げランキング : A...
2013/02/04(月) 06:34:29 | 日々“是”精進! ver.F
「お祭りの日にお姉ちゃんと一緒にお餅作れるなら、 家なんてどうでもいいって」 もう初夏!? アバンでは、お祭りのために母親に化粧を施されるあんこの姿が。 今ではその母親
2013/02/04(月) 07:49:22 | ジャスタウェイの日記☆
【小さな恋、咲いちゃった】 貴様は今まで食べたパンの数など覚えているか?私は細かいことにこだわるような鳥の器の小さい男ではないから、今まで食べた餅の数など覚えていない!
2013/02/04(月) 09:16:02 | ちぇっそもっさの四畳半
たまこまーけっと4話を見て来ました。 今回はあんこちゃんの話でしたね。 あんこちゃんがますます可愛く見えましたな。 そして金色のデラちゃんが面白かったです。 【レビュー
2013/02/04(月) 09:16:06 | TKM研究室
第4話「小さな恋、咲いちゃった」風薫る初夏、祭りの季節。踊る心に、恋の予感。 TVアニメーション「たまこまーけっと」エンディングテーマ ねぐせアーティスト: 出版社/メーカー: ポ...
2013/02/04(月) 09:56:50 | ウサウサ日記
商店街にお祭りの季節がやって来ました。 鳥(CV:山崎たくみ)は、たまこが作ったお餅を山のように食べて、既に飛べる鳥じゃなくなっていますね。 たまこ(CV:洲崎綾)の妹・あん
2013/02/04(月) 10:11:29 | ぷち丸くんの日常日記
「小さな恋、咲いちゃった」 あんこ姫
2013/02/04(月) 10:34:21 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
あんこちゃんのメイン回。まだ幼稚園児くらいの頃でしょうか?雛姿、可愛かったですね。 柏餅が出てたので端午の節句にちなんでの祭りなのでしょう、商店街のイベントと、そしてあ
2013/02/04(月) 11:48:42 | ボヘミアンな京都住まい
アンコ椿は恋の花回でした(同ネタ多数w)。 あんこちゃんをぺろぺろするつもりなら、まずはこの俺を倒してからにしてもらおうか!と、小学生男子に向けてメンチビームを飛ばして
2013/02/04(月) 11:51:47 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
『小さな恋、咲いちゃった』
2013/02/04(月) 12:29:57 | ぐ~たらにっき
体の大きさに大小あれど、心の大きさに大小なんてないと思う。 何故なら、心は形がなく見ることができない=大小なんてわからないから。 ……ここでいう「小さな」は体の小さなあ ...
2013/02/04(月) 12:43:31 | 雨晴時曇
恋する乙女、あんこちゃん! かわいかったあ~♪ 小さな恋のお相手はメガネ君の方でした。 たまちゃん除く女性陣びっくり。 まあ、おにゃのこはイケメン、野郎は可愛い子に目が行
2013/02/04(月) 14:05:41 | のらりんすけっち
「小さな恋、咲いちゃった」 祭に向かい、着々と準備の進む商店街。そんな日曜日、あんこはクラスメイトらとグループ学習のために博物館へ行こう、という話に。好きな男の子も一
2013/02/04(月) 15:39:40 | 新・たこの感想文
可愛かった以外に感想が思い浮かばない(笑) あんこ姫可愛かったな〜。 本当に可愛かった〜。
2013/02/04(月) 16:09:44 | 気ままに歩く〜Free Life〜
「小さな恋、咲いちゃった」 うさぎ山商店街で行われるお祭りが近づいてきた。 デラは相変わらず、餅ばかりを食べている。 胃薬を飲むデラさんw そして、朝の登校時間
2013/02/04(月) 17:15:12 | ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。
【悲報】あんこちゃん、同級生の男子に片想い
2013/02/04(月) 18:40:16 | 白狼PunkRockerS
ロリ回。ざっくりと感想です。
2013/02/04(月) 19:48:31 | Little Colors
初恋は爽やかな餅の味―
2013/02/04(月) 19:56:07 | wendyの旅路
「あんこ お祭り嫌いだっけ?」 商店街のお祭り…! あんこが気になるクラスメイトの男の子!    今回はあんこがメインの話でしたね! 冒頭では 今は亡き母親とのお祭りでのエピソ
2013/02/04(月) 20:54:58 | WONDER TIME
「たまこまーけっと」の第4話です。 商店街は、うさぎ山神社のお祭りにあわせて大盛り上がり。たまこの家も、お祭りに合わせたお餅を用意して準備万端です。そんな準備している
2013/02/04(月) 22:30:44 | なになに関連記 swung dash-style
今回のお話は、あんこが主役のお祭り&初恋エピソードでした。 5月になり、祭りの準備で賑わううさぎ山商店街。 あんこの夢の中で、亡くなった母親の回想シーンから始まりました。
2013/02/04(月) 22:32:40 | ぼくの感想・雑記帳
たまこまーけっと4話を見ましたよっ! いやー、よかったですね! 三角巾史織な!! お祭りの日に、たまやの手伝いに来た史織ちゃん。 たまこやあ
2013/02/04(月) 23:14:36 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記
カワイイもち屋の妹・あんこちゃん。 あんこちゃんの小さい恋のお話です♪ ひたすら可愛いって感想しか出てきませんね(笑) 商店街はお祭り。 もち屋も忙しい中、あんこちゃん
2013/02/05(火) 00:41:46 | 空 と 夏 の 間 ...
タイトル「小さな恋、咲いちゃった」
2013/02/05(火) 00:48:13 | サイネリア~わたしのひとりごと~
たまこまーけっと 第4話『小さな恋、咲いちゃった』今回は・・・あんこの回でした。もう一人前に恋とかする歳なんですね。恥ずかしがってるところとかすごく可愛いです。しかし、 ...
2013/02/05(火) 01:48:50 | ニコパクブログ7号館
『たまこまーけっと』第4話は柏餅の季節。 前回が桜餅で、前々回がバレンタインのラブラブハーt(ry ww 登場するお餅に季節の移ろいを感じさせる演出がお洒落ですね(^^)
2013/02/05(火) 02:21:42 | たらさいと
デラ、もう痩せないな。 商店街において一年最大のイベントであろうお祭りをあんこに割く辺り、 そしてそれを初夏に済ましてしまう辺り後半の展開が非日常化しそうですが、 シー
2013/02/05(火) 02:40:50 | 真実悪路
【小さな恋、咲いちゃった】 たまこまーけっと (1) [Blu-ray]出演:洲崎綾ポニーキャニオン(2013-03-20)販売元:Amazon.co.jp あんこ姫可愛いよ〜♪ 
2013/02/05(火) 10:29:39 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
たまこまーけっと 第4話 「小さな恋、咲いちゃった」 あんこがひたすら可愛かった! 一方、たまこはめっちゃ鈍感やなぁw
2013/02/05(火) 17:56:52 | くろくろDictionary
想い、願いが叶わずも思い通りにいかずとも別の道は別の花新たな花が咲いている商店街でのお祭りと好きな男の子との博物館見学がダブルブッキング!小さな恋心に揺れるあんこ姫の ...
2013/02/05(火) 19:02:44 | ヲタブロ
たまこまーけっと (1) [Blu-ray]『あんこってすっごい良い子だよね』 監督:山田尚子 シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 アニメーション制作:京都アニメーシ
2013/02/05(火) 23:49:52 | 明善的な見方
こんばんは、マサです。 「咲-Saki- 阿知賀編」の原作が終わるそうですね。 阿知賀は、決勝までいけたのかどうか。 ・・・おそらく、いけたのでしょう。 さて、遅くなりました。 第4 ...
2013/02/06(水) 21:32:50 | マサのまったり日記
たまこまーけっと (1) [Blu-ray](2013/03/20)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る アニメ たまこまーけっと 第4話 小さな恋、咲いちゃった いつかもらった優しさを 次の誰かへと渡してい
2013/02/06(水) 21:43:54 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
|ョ*゚ω゚*)むふー 壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ アニメ「たまこマーケット」さん(ノ)`ω'(ヾ) 第四話の「小さな恋、咲いちゃった」を見たのだ(ノ)・ω
2013/02/07(木) 02:05:17 | きゅーのむにむに日和(ノ)・ω・(ヾ) ~むにきゅーアフィリエイト~
|ョ*゚ω゚*)むふー 壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ アニメ「たまこマーケット」さん(ノ)`ω'(ヾ) 第四話の「小さな恋、咲いちゃった」を見たのだ(ノ)・ω
2013/02/07(木) 02:07:36 | きゅーのむにむに日和(ノ)・ω・(ヾ) ~むにきゅーアフィリエイト~
「快食快便が大事だな!!」 (汚くてすみません……)
2013/02/09(土) 21:13:44 | あるアッタカサの日常