Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
京アニ作品の「薦めやすさ」を考えてみた。
 完全に「私見」であることをお断りした上で。

 こんな表を作ってみました。MUNTOシリーズが含まれていないのは、「私自身がまだ全話視聴を終えていないから」です。あ、そういう意味じゃあたまこまーけっとも外すべきだったかしら…。まあ、いいか。

 話数前提作品要考察重さ指標点
ふもっふ121
AIR152
TSR142
ハルヒ一期142
Kanon243
らきすた252
CLANNAD243
けいおん!140
CLANNAD AS254
ハルヒちゃん・ちゅるやさん51
けいおん!!272
ハルヒ二期143
ハルヒ消失63
日常261
映画けいおん41
氷菓232
中二病121
たまこま120
 

 中身を解説しておきます。

 「話数」は基本的に「25分一話換算後」です。視聴時間が長くなるものは、人には薦めづらいですからね。各話の時間が均一でないハルヒちゃんと各種劇場版についても、25分一話で時間を除して、概ねの話数として入れました。番外編・総集編も、商品として発売されているものは話数に含まれています。

 「前提作品」というのは、「見る上で押さえておくべきものがあるかどうか」。ふもっふとTSRは無印フルメタ。ハルヒにCLANNADにけいおんの各二期&劇場版は、一期を踏まえてないといけないという意味で。らきすたに●が付いているのは何かというと、色々な作品のパロディがあまりに多いんで、その辺の基礎知識が多少なりとも要求されるからという意味で付けてあります。

 「要考察」は、わかりやすさと思って頂ければ。意味をあれこれ考えないとストーリーについていけなくなるだろう、と思うものには●を付けました。私自身は何でもかんでも考察するのが好きなんですが、「普通の人はこれについて深く考察を巡らそうとはしないんじゃないか」と感じたものや、「考察なしでも十分に楽しめる要素が多い」と思ったものは●を外してあります。この辺、異論もありそうですが、まあ、とりあえず。

 「重さ」は、作中で人が死んだり、登場人物が自分の存在意義にものすごく深く悩んだりする展開のあるものに●を付けています。この辺も、私などはそういう展開はむしろ望むところなのですけれど、人によってはあまり重たいと敬遠する向きもあるようですし、万人向けの指標として入れました。

 これらから求められるのが指標点。点数が高いほど、人に薦める際のハードルが高い、というものです。話数については、15話以下なら0点、16話以上30話以下なら1点、31話以上45話以下なら2点、46話以上なら3点を与えています。それ以外の項目は、●ごとに1点ずつという具合です。

 こうして見ると、まだ始まったばかりのたまこまーけっとは別にして、ふもっふ、けいおん一期、ハルヒちゃん、日常、映画けいおん、中二病あたりがハードルが低いんじゃないかということになりますかね。もちろん、各作品が持つ「人に薦めたくなる要素」については、ここでは一切考慮してません。あくまで、上記に基づいて算出した「人に薦める際のハードルの高さ」だけです。他にも、「あまりに萌え萌えキュンな絵柄は人に薦めづらいだろうjk」といった意見もあるとは思いますが、その辺は個人差が大きそうなので、あえて入れていません。

 あと、一期・二期・劇場版をバラして計算するのはどうなのよ、という意見もありますよね。その辺を合算したのが以下の表です。ハルヒちゃん・ちゅるやさんは、さすがにハルヒ本編とは別だろうということで、合算していません。

 話数前提作品要考察重さ指標点
フルメタ263
AIR152
ハルヒ344
Kanon243
らきすた252
CLANNAD495
けいおん!452
ハルヒちゃん・ちゅるやさん51
日常261
氷菓232
中二病121
たまこま120


 この辺まで来ると、私がけいおん・中二病・たまこまをクリアしている職場の同僚に、次なる作品としてAIRを薦めた理由がちょっとだけ見えて来るかなと。あまり薦める意欲の湧かなかったらきすた・ハルヒちゃん・日常を除くと、一番点数が低いんですよ。そして、そこを突破した後に来るのは、やっぱし名雪さんBlu-ray BOXだよねぇ。そうだよねぇ。いや、もちろん、ハルヒもCLANNADも薦めたい要素はありますが、ものには順番というものが。って、最終的には全部見せるつもりなのかオレは?!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 長門有希ちゃんの消失第一話を見た。 (2015/04/05)
 そして、報せは来た。…だが。 (2007/09/01)
 仮面ライダーカブト・14 (2006/05/04)
 かんなぎ 第五幕「発現!しょくたくまじんを愛せよ」 (2008/12/06)
 涼宮ハルヒの消失 IV (2010/03/07)
 境界の彼方 第9話「銀竹」 (2013/12/02)
 仮面ライダーW 第4話「Mに手を出すな/ジョーカーで勝負」 (2009/09/27)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4480-d58fe0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック