Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ヤマト2199第3巻見た。
 いやもう、なんつーか、良すぎてもう、どうにもやるせない!

 第7話「太陽圏に別れを告げて」は、最後の通信をするシーンがわかってたけどズルグッジョブすぎるのと、「真っ赤なスカーフ」の使いどころが(どっちも)カンペキ過ぎてぐぅの音も出ないっつーか。「この世界での懐メロ」にしちゃうことが、こんなにも深さを増して突き刺さってくるたぁ、夢にも思いませんでしたぜ。

 第8話「星に願いを」はなぁ…よく知っている展開が最新の技術で!っつー興奮もあるけど、それを割り引いても実にいいカットに燃えるシーンが目白押しで、幸せすぎて死にそう。また、このシリーズではシュルツとガンツのどちらも「新たな思い」を吹きこまれているせいで、最後は敵ながら何とも複雑な心地で見守らざるを得なくなっていて、これまた言葉にならない感動が…。あ、あと、山寺デスラー、これも良すぎるな!もっともっと出てきてほしいものですよ、ホント。

 第9話「時計仕掛けの虜囚」は、一部のモチーフだけ持ってきて、全体はほとんどオリジナル展開みたいなものなんだけど…敵とかトモダチとかの「刺さる言葉」に彩られた部分の良さを、あえて言葉になっていないシーン(恒星をバックにただ一人手を差し出して立ちすくむアナライザーが!)の良さが何倍も増幅して攻めて来るもんだから、そりゃ辛抱たまらんて!

 第10話「大宇宙の墓場」は……早く次を見せてくれお願いだああああああっ!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 来たよ!! (2011/12/02)
 織り込み済み。<蔵アフター放映日程 (2008/09/06)
 日常の第1話 (2011/04/04)
 らき☆すた 第13話「おいしい日」 (2007/07/03)
 CLANNAD 第18回「逆転の秘策」 (2008/02/29)
 AIR 第四話 はね-plume- (2005/01/28)
 「聲の形」の舞台挨拶付き上映、札幌まだ空きあり (2016/10/21)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4395-8548a853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック